ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕「ビックプリとスクリームのコンボヤバイな。バーンズからヴァイオレットヴルム出てきて低予算かな?と思ったら芋虫7体をスクリームで混ぜてきやがった」

〔ハースストーン〕「ヤシャハンターがかなり強くなったわ」

〔ハースストーン〕現環境のヒーローの流れ

第一使徒リンのデッキはどうやって勝つんですか

〔ハースストーン〕「今のところ今回の拡張は8ヒーロー全員一線級のデッキあって面白いな」

〔ハースストーン〕「武器ローグってハンター相手にどうやって勝つんだ…」

〔ハースストーン〕「シクレメイジ強すぎてつまんねーな」

管理人が考えたオリジナルデッキ「パイロマニア」

管理人が当てたレジェンド・エピック

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」が解禁されました!アジア鯖でも遊べます

宝飾のゴーレム,金箔のガーゴイル,ジャリッパナの騎士など新カード

ダイアモール,ドラゴンスレイヤー,漆黒のドラゴン鍛冶など新カード

回廊漁り蟲,腐蝕ヘドロ,叩きつぶす巨拳などの新カード

樹皮の肌,キャンドルショット,洞窟ヒドラなど新カード

眠れるドラゴン,クライヤミ,アストラル・タイガーなど新カード

懊苦離刀、側面攻撃、ロークデラーなど新カード

大逆の刀キングスペイン、刃のガントレット、ざわめきのエレメンタルなど新カード

トワイライトの呼び声、ドラゴンの憤怒、鉄木のゴーレムなどの新カード

ヴァラニル、ドラゴンコーラー・アランナ、エメラルドの小呪文石など新カード

カワキヒゲの鎧職人、大暴れ、キノコ王イクスリッドなど新カード

【ハースストーン】初心者向けヒーローデッキ紹介その2「コントロールプリースト」

ハースストーン無課金攻略!は初心者向けのサイトです。

ただ、このサイトを運営して8ヶ月ほど経過しており、脱初心者向けの記事も増やしていこうというのが「初心者向けのヒーローデッキ紹介」ですね。

2chのまとめを毎日、更新しているわけですが、初心者さんだとわからない用語が結構飛び交っていますよね。たまに解説入れたりしていますが、そもそも、 初心者向けのサイトなのに各ヒーローについてはレベルを上げて入手出来るカードの紹介しかやっていないという。では、まず3つのコンセプトを紹介します。

■初心者向けヒーローデッキ紹介のコンセプト

1.初心者や無課金でも低予算で造れる「デッキ」であること

2.アップグレードの改善案

3.強力なコンボが可能であること

1については簡単ですね。初心者向けのサイトのヒーロー紹介デッキなのでなるべく低予算で造れること。そして、2は予算関係なく入れるならこのカードて感 じですね。3,どのデッキにも強力なコンボ(シナジー)があってこのカードとこのカードをセットで出すと良いという感じです。因みに最初から丁寧に説明し ていきますのでそんなのわかっているという解説も多いと思います。ですが、そういうのは読み飛ばして頂ければいいです。あくまでも初心者さん向けに書いて ます。

以上。第2弾はコメントでリクエストがあった「プリースト」についてです。クエスト消化が出来てそこそこ戦える低コストデッキを紹介してほしいとのこと。最初に断っておきますが、プリーストでは勝てないのはプレイング上達度が大きいです。

ハースストーンにおいて最もプレイイングの上手さが要求されるのプリーストです。なぜなら、プリーストは相手のデッキを奪うカードや、相手のミニオンを味方にするカードが豊富だからです。ええ、これのどこが聖職者なんだと突っ込み満載ですが、そういうもんなんです。

プリーストは相手のデッキからカードをコピーしたりすると、そのカードの上手い使い方やコンボを瞬時に判断するという圧倒的な知識と応用力が求めら れます。だから、上手い人がプリースト使うととまず勝てないんですよ。まあ、相手が引いたカードの運もありますが、例えば、ウォリコンで相手がプリーストで乱闘をコピーされたりするわけです。クトウーン出したのは良いが、精神支配で乗っ取れたりするわけです。

相手のデッキのパワーを利用して勝つのがプリースト。そのため、普段は考えられないようなカードを使い方を求められることだってあります。でも、プリーストと何度も戦うと大体このカードでこのコンボが強いていうのがあります。それを考えての低コストデッキですが、今の環境だとプリーストは他のヒーローに比べて弱いといわれてます。

大会でもプリーストの順位が低かったり,そもそも採用される確率が非常に少ないのが現状です。そして、一番強いのはウォリアーです。それはウォリアーのデッキが一杯あったり、春季選手権でもそうでしたが。だいたいウォリアーとハンターばっかりです。ハンターは本当の荒野の呼び声が強い。

■コントロールプリースト

SnapCrab_NoName_2016-6-18_21-48-22_No-00
■オススメコンボ

1.ノースシャイアの聖職者+真言・盾

2.オウケナイのソウルプリースト+回復の輪での全体除去

3.博物館のキュレーター

4.トワイライト・ドレイク

5.埋葬と精神支配

6.聖なる勇者

7.移ろいのシェード

何かトーテムシャーマンより一杯ありますね。いやあ、コントロールプリーストは色々と面白いコンボが出来るんです。逆に、やられたら腹が立ちますけど。

というより、プリーストならまずノースシャイアの聖職者はまずはいってます。1/3のミニオンですが、ミニオンを回復すればカード1枚引ける能力が強すぎる。これで真言・盾を使うと1/5になって凄く有利です。ですが、注意したいのはこれは序盤だけです。真言・盾は非常に使い道が多いのでノースシャイアの聖職者にこだわるのは3マナぐらいまで。それ以上だと相手が出すミニオンが強くなるので1/5とかでもすぐ破壊されます。

それよりも、真言・盾は相手のミニオン相打ちのミニオンに使うのがいいです。なぜなら、こっちは生き残れてさらにヒーローパワーで回復することも可能。また、ノースシャイアの聖職者は高コストになるほどカードが引きやすくなるので、他に出せるミニオンがいるなら手持ちに置いておきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-9-10_No-00
2のオウケナイのソウルプリーストは回復効果をダメージにします。これがまた滅茶苦茶強い。これによってオウケナイのプリーストを出して、回復の輪を使えば、全体に4点ダメージ与えます。もちろん、こちらのミニオンも喰らいますので注意です。そして、もう一つ面白いカードがあって。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-2-24_No-00
ダークシャイアの錬金術師です。これがオウケナイのソウルプリーストが場にいれば5点ダメージなんですよね。5点はあのソーリサン皇帝を倒してくれるので便利なんですよね。いなくても、5点回復させてくれるし、4/5という強さもある。コモンなのにかなり優秀ですね。プリーストでまず覚えたいのはオウケナイのソウルプリーストの使い方ですね。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-10-7_No-00
3もわりとこのデッキの面白いコンセプト。この博物館のキュレーターは断末魔ミニオンを発見します。実はこのデッキは3マナミニオンがはいっていません。あるのは密言・死と思念奪取ですから。そこで、博物館のキュレーターで刈り入れゴーレムなどの3マナミニオンを引いてくるといいです。

刈り入れゴーレムがよいのは死んでも他のミニオンが出てくるから。これがプリースト回復効果と合わせると強い、これに真言・盾使って強化しても強いです。でも、わざわざデッキに入れるのはもったいないんです。3マナは3枚入っているのでこれ以上はきついんですよね。

で、もう1枚引けたら今度は断末魔でコストが高いミニオンを引いてくる。オススメはレジェンドのこれ。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-16-1_No-00


6マナのレジェンド、ケーアン・ブラッドフーフです。これ断末魔でおんなじミニオン出てくるので強いも何もアップグレード案に入れたいカードですね。因みにこの画像はカジュアルで試運転してきたものです。

相手はパトロンデッキだったんですが。相手のブラッドフーフやデストロイヤーを精神支配で奪ってこちらが利用しています。プリースト相手にこんな便利なものだしちゃいけませんね。そもそも、プリーストは除去出来るカードが豊富なのだから、強いの出そうが埋葬や精神支配がないことを確認しないとこうなります。

博物館のキュレーターはこのように欲しいマナ帯のミニオンを探すのちょうど良く、自身も1/2のミニオンとして活躍するので中々オススメです。

次は4のトワイライト・ドレイクですね。ドラゴンデッキじゃないのになんでこのようなカードが入っているのか。プリーストはわりとカード引きやすいのでこれ強いんですよ。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-24-46_No-00
こうやってカードが多いときに出せば、4/6というミニオンになってます。相手はたまらず降参していますが。実はまだまだ余裕ですね。埋葬と聖なる勇者残ってますから。

5の埋葬と精神支配です。これはもう相手が強いミニオンを出したときに埋葬するか、奪うかのどっちかです。特に炎の王ラグナロス、シルヴァナスやハイメインといった断末魔を持つミニオンは埋葬したいですね。上のブラッドフーフもその対象ですが、8ターンぐらいまできてたら、ダメージ受けるの許して、精神支配での乗っ取り考えていいです。このデッキは精神支配2枚入っていますので、10ターン目ぐらいまでに手元に1枚あるかと。

さて、6の聖なる勇者です。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-36-32_No-00
SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-31-58_No-00
相手は同じプリーストなのにここまで差が付いている。一体何があったのか。聖なる勇者の回復のコンホで攻撃力あげて、ノースシャイアの聖職者でカード引くからですね。先ほど述べた通り、ダークシャイアの錬金術師も攻撃あげに利用されてます。しかも、断末魔でブラッドフーフまで引いてあり、オウケナイのソウルプリーストと回復の輪のコンボができて、さらに埋葬、精神支配2枚とかいう。相手が何出してきても太刀打ちできます。

これも実は序盤に博物館のキュレーターで刈り上げゴーレムを入手して3マナミニオンで出しているのがポイントです。相手は刈り上げゴーレムの除去に手間取ってしまうという。そして、最後は。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-40-10_No-00
そして、最後がこれ移ろいのシェードです。4/3ミニオンですね。プリースト戦う時には注意したいのは密言・死というのが95%ぐらい採用されていると思います。しかし、4/3は対象にならないんです。さらに、3以下を破壊する密言・痛も対象外。つまり、プリーストにとって4の攻撃力というのは非常に面倒なんですよね。だから、トワイライト・ドレイク、アシュアドレイク、ダークシャイアの錬金術師なども生きたりします。でも、管理人は別にプリースト対策だけで組んだわけじゃないので。

本来、移ろいのシェードの使い方は相手のデッキカードのコピーです。こちらはミニオン倒されても1枚カードが増えます。

以上、かなり長く説明しましたが、カジュアルで対戦して3勝1敗だったのでクエスト消火用には使えるデッキかと。

■アップデート案その1「カバルの影の僧侶」

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-48-16_No-00
これを寺院の執行人や暴走ゴドーと入れ替えてもいいかと。この能力が凶悪なんですよね。

■アップグレード案その2「シルヴァナス」

SnapCrab_NoName_2016-5-26_6-43-47_No-00
やっぱり、シルヴァナスです。これが強いんですよ。プリーストは密言・死があったり、オウケナイのソウルプリースト+ダークシャイアの錬金術師で5点与えることが可能。相手はシルヴァナスを倒すときはなるべくミニオンを奪われないようにするので相手に強いミニオンがいると放置されやすいんですよね。そこを無理矢理奪うという。

■アップグレード案その3「ソーリサン皇帝」

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-59-41_No-00
ソーリサン皇帝も入れておくと役立ちます。これは精神支配が9マナで使えるようになるからですね。二枚持っているときとか、使えるようにしておくと相手が凶悪なミニオンを出してもすぐにのっとりをかけられます。特に炎の王ラグナロスが出してきたら、もうそっこうもらいにいきましょう。

これも暴走ゴドーかな。アレも中々強力ではあるのですが。

以上がアップグレード案です。アップグレード案でもかなり低コストで造れますね。ソーリサンはアドベンチャーですし、シルヴァナスはつくっておいて損はないので、実際はカバルの影の僧侶で400魔素ぐらいです。

 

 

(1789)

■その他、2chの記事

コメント

  1. のるん より:

    なるほどありがとうございます、組んでみます

  2. のるん より:

    組んでみて使ってみました
    バイレーツウォーリアーとかみたいに今までは自分のペースを押し付けてくデッキしかほぼ使ってなかったのですが、プリーストは相手の奪ったりして上手く戦っていく感じなんですね
    今までとプレイング傾向が異なるので苦戦しそうですが頑張ってみます、ありがとうございます

    1. applepie より:

      コメントありがとうございます。

      そうです。プリーストは言うなれば柔術です。相手のデッキパワーを利用して勝つというのが1つの必勝パターンです。
      なので弱点としてはアグロや複数ミニオンの展開するデッキには厳しいんです。全体AOEもありますが、相手に好きなようにさせないようにカードを出していけば自然と勝ちが見えてきます。ヒーローパワーの回復を上手く使って頑張ってくださいね。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)