ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

仁義なきガジェッツアン 全カードのエピック一覧

12月2日、日本では実装予定のハースストーンの新拡張「仁義なきガジェッツアン」。前回はレジェンドを紹介しましたので今回はエピックを見ていきます。

仁義なきガジェッツアン全レジェンドカード一覧

エピックはヒーローごとに2枚ずつ。中立カードに9枚。合計は27枚となっています。

今回、仁義なきガジェッツアンで採用されるカードはグライミー、カバール、翡翠蓮といった3つの組織によって特徴付けられたものを強化したり、有利にしたりするのが多いです。

例えば、クライミーは手札強化。つまり、今までスタッツ低くていまいち使えなかったミニオンも強化すれば化けるかもしれないという単純にシルヴァナスを8/8とかに強化されるだけでも厄介なんですよね。つまり、シンプルに攻撃力と体力を上げてくるカードがクライミーの特徴です。所属はハンター、パラディン、ウォリアー。

カバールの場合はポーションです。メイジ、プリースト、ウォーロックが所属となり、様々なポーションがあります。ドラゴン以外に5ダメージ与えるポーションとか、攻撃力を1ターンだけ-3にするポーションとか、ポーションを駆使して戦うのがカバールです。

最後の翡翠蓮はシャーマン、ドルイド、ローグとなりますが、翡翠ゴーレムというシステム的にはクトゥーン強化に似ているのを育成するのが特徴。最初は1/1のゴーレムでも育てていけば30/30とかにもなるようです。ゲームがそこまで続くことはないと思いますが。クトゥーンと違うのは毎回、ゴーレムが召喚されて、そのたびに強くなっていくところ。つまり、ゴーレムだけ除去すればいいという考え方が通じません。

これらの特徴ある3つの組織を上手く使いこなしてプレイすることになります。では、エピックカードを見ていきます。後、所感を書きますが、この使い方が強いかは実際にやってみないとわかりません。

■パワー上納と月の幻視(ドルイド)

20161130a-100
20161130a-101
パワー上納は、コスト3で空のマナクリスタルを味方のミニオン1体につき1つ獲得する。このエピックはやばいんじゃないですか。ミニオン並べるだけならドルイドは呪文で木を2体並べることできますし。他にも先生のコンボでもミニオンを並べるのは得意。空クリスタル獲得して一気にマナ加速して暴れるドルイドが目に浮かぶんですけど。しかも、練気とあわせたらもっと増やせそうですよね。

月の幻視はカード2枚引いてミニオンを引ければコスト2減らすことが可能。5マナは少し重いですが2枚カード引けてそれがミニオンならお得というところ。もし、仮に炎の王ラグナロスを引いた場合は次のターンに6マナになるので召喚可能ですね。というより、マリゴスを引かれてたら厄介ですね。

8マナでマリゴス召喚ということはコンボを決めやすくなってますし。さすがにマリゴス+なぎ払いにはコインが1枚いりますが、あのコンボは圧倒的に強いですからね。滋養もあるのでドルイドのカード補充がさらに楽になった感じですかね。ランプドルイドやマリゴスドルイドで色々できそう。獣ドルイドもわりと良いのか。5マナの隠れ身の虎引いても強いですね。マリゴスドルイドは大会ではほぼ全出場者が使っていましたので今回も新マリゴスデッキが猛威を振るうかな。

■ネズミ軍団とピラニアランチャー(ハンター)

20161130a-10220161130a-103
ハンターの固有エピックは1枚目はネズミ軍団。断末魔:このミニオンの攻撃力に等しい数の1/1のネズミを召喚する。2枚目はピラニアランチャーという武器です。自分のヒーローが攻撃した後、1/1のピラニアを1体召喚する。

ネズミ軍団ですが、これも手札強化されると厄介ですね。つまり、素でコスト3使って2/2と断末魔で1/1×2となります。断末魔というところで猶予はありますが手札強化で高スタッツのネズミ軍団は触ると怖いですね。沈黙が欲しいところ。

ただ、1/1なので軽めの全体AOEがあればすぐに倒せる。手札強化はあくまでも本体だけで影響されるのは数のみです。また、獣なのでレノックやオオカミなどには気をつけないと痛い目に遭いそうです。

次にピラニアランチャーですが、2/4という武器が厄介ですね。1/1のピラニアが出てくるのも嫌ですが、4回の耐久性がある。でも、強いかというと難しいところ。5マナ重いですし、次のターンはハイメイン出したいですしね。ハンターの5マナ枠はサイや新レジェンドのナックルズ、フフラン王女、羊飼育者、爆発の一矢がありますが、ナックルズの方が採用率は高い?まあ、レジェンドですしね。

■ハイ!なソウルキャスターと上級魔力の矢(メイジ)

20161130a-104

20161130a-105
メイジ枠のエピックはハイ!なソウルキャスターと上級魔力の矢です。

エピックはハイ!なソウルキャスターは雄叫び:味方のミニオン1体をコピーする。そのコピーを自分のデッキに混ぜる。上級魔力の矢は3ダメージ与える矢を3本放ちランダムな敵に振り分ける。

この二つはどちらも強力ですね。

ただ、ソウルキャスターの方はデッキに混ぜるですから即効性はない。炎の王ラグナロスとか混ぜられると厄介ですが、11マナなのでコインが必要となる。ソーリサン皇帝でコスト下げられると怖いか。怖いミニオンはたくさんいるので何をコピーするかは状況判断ですが、基本的にこれレノメイジとかでも出来ますよね。コピーするのはすでに召喚しているのが前提ならデッキに2枚入っているわけがない。なので、凶悪だと思います。

ただ、いつ出てくるかはわかりませんのでデッキの底に眠る可能性も否定できないと。ヨグ様コピーして2回楽しむなんてこともやりたいですね。でも、ヨグ様が生き残る可能性なんてあまりないかな・・・。

次は上級魔力の矢。これ強いですね。サルノスを入れても9マナなのでミニオンいないと12点を一度にたたき込めます。マリゴスが生き残れば8点×3がランダム対象に・・・怖すぎる。ただし、コスト7なので重いと。3点×3はばらばらになるとそんな強くない。このマナ帯はフレイムストライクがありますからね。上手く刺さるかはわかりませんが呪文ダメージ+1のミニオンとあわせて使いたいですね。

■仁義なき地回りと三下集合(パラディン)

20161130a-106
20161130a-107
パラディンのエピックは仁義なき地回りと三下集合です。まず、仁義なき地回りは、断末魔でこのミニオンの攻撃力が2以上の場合、カードを1枚引く。手札強化やバフがないとあまり働きません。コスト1で出してももったいないだけですね。少なくとも攻撃力+2にすればドローできるので悪くないと。ただ、スタッツは1/2ですからね。

次に三下集合ですが、自分のデッキからコスト1のミニオンを3体引くという新しい能力ですね。遊戯王の効果カードには良くあるんですが、用は特定のトリガーを満たせば手札に関係なくミニオンを展開できる。ただ、コスト1のミニオンなのでそれほど期待出来ない。アージェントの従騎士を2体出したところで強いかどうか・・・そもそも、コスト1ミニオンを3体も入れるかときかれたらマーロックデッキですかね。

コスト3なのでコスト的には得もしないという。ただ、デッキから3枚を並べる動きは強いと思います。やはり、鯛罪用にマーロックの数を稼ぎたいときに使う感じですかね。

■マナ晶洞石とドラゴンファイア・ポーション(プリースト)

20161130a-108
20161130a-109
全国5000万のプリーストファンの皆様、大変お待たせ致しました。いよいよ、ドラプリの時代が到来します。その鍵となるのが今回のエピック、マナ晶洞石とドラゴンファイア・ポーションですね。特に後者ですが。

マナ晶洞石はこのミニオンが回復受ける度、2/2のクリスタルを1体召喚する。

マナ晶洞石の方は面白い使い方は出来ると思います。プリーストのレジェンド、縛鎖のラザもいますから回復すれば2/2ミニオンが出てくるのはとても厄介。挑発持ちと併用して使いたいですね。

では、ドラゴンファイア・ポーションです。ドラゴンを除く全てのミニオンに5ダメージ与える。これはもうドラプリに必須でしょう。超強力なAOEです。むしろ、これからはドラプリ対策にアジュア・ドレイクがかなり採用される気がします。なんせミニオンの体力5以上ないと瞬殺ですからね。こんな強いエピックが2枚も入るという。さらにプリーストが持っているAOEをあわせるとシャーマンはぼこぼこにされるかもしれない。シャーマン苛めにドラプリが今後、浮上しそうな予感がします。

もちろん、ドラプリは今でも多少はプリーストデッキで使えるものでしたから、これからは誰も使わないプリーストの汚名返上をしてくれるでしょう。管理人は使われないプリーストのレベルが実はメイジの次に高いという。メイジは55、プリーストは49ですからね。おいおい、どんだけプリースト使ってたんだ。

プリーストは対戦すると嫌いですけど、弱いといわれたらなんとかして強くしたいとおもうじゃないですか。だから、プリースト最弱時代はずっとプリーストの腕を磨いてきました。管理人がランク5いけない理由てこれじゃないのかと突っ込まれても気にしません。仁義なきガジェッツアンでドラプリでランク5目指します。といいながら別デッキで遊んでそう・・・アヤ様良いですよねとか。今こそ、ヨグ様に磨きをかけるとか・・・。まあ、楽しめればいいんですよ。

■蓮華凶手と幸運のお守りバッカニーア(ローグ)

20161130a-110
20161130a-111
ローグのエピックは蓮華凶手と幸運のお守りバッカニーアです。隠れ身5/5でミニオンを倒すたびに隠れ身を獲得する。わりと厄介ですね。一撃で倒されるミニオンを出すとまた隠れ身で攻撃出来ないという。しかも、元々隠れ身なので出されたら全体AOEがランダム対象でしか対処できない。フレイムストライクでも生き残るので普通に出し得になりそう。

幸運のお守りバッカニーアは、自分の武器が攻撃力3以上ある場合、+4/+4を獲得する。ローグの武器を攻撃力+2にする致死毒と相性が良いので海賊デッキ以外でも普通に強いと。6マナで9/9のミニオンが出されたらたまらないですね。後は殺意のフォークとか、アサシンブレードなんかもコンボに使えそうな気がします。海賊ローグも良さそうですね。ただ、海賊ローグてコスト高いんですよね。見たこともない海賊レジェンド、エピックとか必要ですから。

■ネコババと蓮華の幻術師(シャーマン)

20161130a-112
20161130a-113
シャーマンの固有エピックはネコババと蓮華の幻術師。まず、ネココバですが、シャーマンにオーバーロードを持つカードを発見する(オーバーロード1)ドローは強いです。何しろ、オーバーロードは種類少ないので当たりが引きやすい。4/7/7こと炎まとう無貌のものやアース・エレメンタル、精霊崩壊、ライトニングストームなどが当たり枠だと思いますが3枚もあれば有用なカードを引っ張ってこれるかと。後半の手札補充によさそうなので2枚刺しが基本になりそうな気がします。

次に蓮華の幻術師はこのミニオンが攻撃した後、ランダムなコスト6のミニオンに変身する。これも厄介ですね。3/5ということで密言・痛やなどの除去カード、ブックワームは刺さりますが、攻撃すればコスト6ミニオンになると。コスト6はシルヴァナス、オーガ、魔獣、サンウォーカー、ソーリサン皇帝などコスト4以上のスタッツを誇るミニオンがほとんど。ドルイドのポータルが強いといわれているのもこのコスト6ミニオンを召喚できるからですよね。

■モグリの薬屋とカバールの密航屋(ウォーロック)

20161130a-114
20161130a-115
ウォーロックのエピックはモグリの薬屋とカバールの密航屋です。モグリの薬屋はマナ3で5/5という高スタッツですが召喚するごとにヒーローが5ダメージ受けてしまうという。zooに入れると厳しいカードかもしれませんが、相手も5/5放置するようなことはあまりしないと思うのでわりと3ターン目やコイン使って2ターン目に出すと強いかと。その間にドローしてカード貯めても良いですしね。ミニオンを召喚する度なので呪文使用は大丈夫ですよね。ただ、呪文で召喚してもダメージは来ると思うので触手一杯だして自滅だけは避けたいですね。

次にカバールの密航屋ですが、これは普通に出すだけで十分強いかと。コスト6で自分のターン終了時にランダムな悪魔カードを一枚手札に加える。何しろ召喚されている間、毎ターンごとに悪魔カード補充ですからジャラクサスや新レジェンドの枷を打ち砕きし者クラルとか引かれると面倒です。zooではコスト6なので使いにくいかもしれないですが、レノロック、クトゥーンロック、ハンドロックなどには採用されるかと。悪魔カードは使いにくい印象がありますが、わりとOPじゃないですかね。かなり凶悪なカードかと。

■魚のエサとメリケンサック(ウォリアー)

20161130a-116
20161130a-117
ウォリアーの追加エピックは魚のエサとメリケンサック。魚のエサはダメージを受けているすべてのミニオンに3ダメージを与える。めちゃくちゃ強いかと。

これグール、火霊術師、旋風剣などと相性良すぎですよね。カード2枚使いますがフレイムストライク並の火力だせます。良いんですかね。ウォリアーにこんな凶悪なAOE出して。ウォリコンがまた凶悪になった気がします。シャーマンなんかは特に気をつけたいカードかと。たくさんミニオンを出しても乱闘以外でも処理されてしまうという。

後、メリケンサックですか。自分のヒーローが攻撃した後、自分の手札のランダムなミニオンに+1/+1を付与する。手札強化されるのは厄介ですね。そんな攻撃力は高くないですが、ウォリアーにはレジェンドの手札とデッキの武器攻撃力+1するホバート・グラップルハンマーが追加されますからね。ウォリアーも確実に強化されてますね。というより、武器が厄介なのにそれを強化されたら、またウォリアーの全盛期が始まる可能性が・・・。これウーンズとハリソンが必須になりそうな予感が・・・・。

以上がヒーローの固有エピックです。では、ここから中立エピックを見ていきます。

■穴掘りイタチとドブネズミ

20161130a-118
20161130a-119
穴掘りイタチは断末魔でこのミニオンを相手のデッキに混ぜる。誰が見てもレノデッキ崩しとファティーグ阻止ですね。しかも、ドローでこれ引くと良いカードを引くのが遅れてしまうという。でも、レノデッキだと2枚入れないとだめなので実質、そこまで採用価値が高いかは疑問です。ファティーグ阻止といっても1/1なら無視されるでしょうし。強くはないですが、嫌なカードですね。でも、2枚採用するほど価値があるか・・・相手に引かせると有利ですが、どこまでそれでアドバンテージがあるかは未知数です。しかし、後半で強いミニオンが欲しいときに引かされると厳しいかも。そういった意味ではラストチャンスを潰す有能カードかも。

ドブネズミはすでに解説していますね。挑発・雄叫びで相手は手札からランダムなミニオンを1体召喚する。デスロードみたいな使い方ですが、先にミニオンが召喚されるので対処はしやすいと。ただ、手札からランダムなミニオンですからリスクを考えると有効な除去カードを手札にもってないとそれだけでゲームを持って行かれる危険性がある。zooとかに刺さりやすそうですが。ただ、よく考えると多くのプレイヤーはマナカーブを意識してデッキを組むので高コストが出てくる可能性は低いんですよね。それはバーンズ使っていたらわかりますよね。でも、出てきたら確実に不利ですからね。やはり、除去手段は用意しておくべきでしょう。

■フェル・オーク・ソウルフィーンドと肥え太った有力者

20161130a-120
20161130a-121
このフェル・オーク・ソウルフィーンドは強いですね。自分のターン開始時にこのミニオンは2ダメージ受ける。是非とも、復活ぷりに入れたいミニオン。3/7のスタッツでもコスト3なら十分優秀なので使いやすい。プリーストは回復出来て便利ですが、このスタッツならわりとどのヒーローでも使えるんじゃないですかね。ただ、毎ターン2ダメージなので気をつけてください。つまり、次のターンは3/5となっています。それでも3/5あれば生き残る可能性は高い。

肥え太った有力者は自分の手札にある場合、雄叫び効果を持つミニオンを召喚する度に+1/+1を得る。中心にデッキを組むと強いミニオン。それ以外は役に立ちません。雄叫びデッキてのは造れるようで中々難しいので新しいデッキが誕生するかもしれませんね。雄叫び10回使って有力者だせば11/11なわけですから、わりと使いどころは難しいですが強力かと。

■強盗ログとデフィアスの掃除屋

20161130a-123
20161130a-124
強盗ログは相手が手札の呪文カードを使う度にコイン1枚獲得するというメイジには厄介なミニオン。魔力の巨人などといったマリゴスドルイドと相性も良いので色々と使われそうな気がします。コイン1枚あるだけで戦略ががらりとかわるので生き残らせたくないですね。コスト5で4/6なので中々上手くいかないでしょうね。

ファイアボール一発でありますが、逆に言えばメイジ以外で倒せるヒーローがいません。シャーマンのカエル。ウォリアーのとどめの一撃。ドルイドのマルチ、ウォーロックで冥界とか破滅使うなら別ですが。そういった除去はもっと強いミニオンに使いたいですよね。

デファイアスの掃除屋は断末魔を持つミニオンを1体を沈黙させる。嫌な断末魔効果があるミニオンが増えており、手札強化もおそらく沈黙で無効化されるので出番はかなりあるんじゃないかと。コスト6で5/7というスタッツも優秀で雄叫びなので仕事はしてくれるわけです。管理人はこのディファイアスの掃除屋の2枚はクラフトしておこうかと。どう考えてもこの先、沈黙が欲しくなる場面がたくさんあるとおもいますから。

■ピチピチレザーのホグリーダーとマキアゲル・ド・ロボー

20161130a-125
20161130a-126
ピチピチレザーのホグリーダーは役に立たないかと。何しろ相手の手札が6枚以上で突撃を獲得するですから。ミラクルローグやレノウォーロック、フリーズメイジぐらいじゃないですかね。あれ、結構、そういうデッキには強い?考えると意外と役に立つ?考えたら評価が変化してそう・・・。これは実装待ちの評価ですね。

マキアゲル・ド・ロボーはどうでしょうね。このミニオンが攻撃して生き残った場合、カードを1枚引けるのはありがたいですが、ミニオンが生き残る可能性は1ターンぐらいとしてはワンドローがやっとですよね。手札強化すればもっと生き残るかもしれないですが、それでも強くなれば除去されるので頑張って2枚がやっとでしょう。

■闘技プロモーター

20161130a-127
闘技プロモーターは結構使えるかと。雄叫び:自分の味方のミニオンに体力6以上がいる場合、カードを2枚引く。10マナでカード補充目的でだすとすれば、コスト4で体力6ならトワイライトの守護者、はらぺこドラゴン、極寒のスノボルトとかいます。わりとドラゴンデッキと相性良さそうですね。トワイライト・ドレイクを手札6枚以上で出しても条件満たせますし。ドラゴンウォーロックとかもありじゃないですかね?管理人は造ってみたんですけど結構強かったです。仁義なきガジェッツアンならさらに強いドラゴンウォーロックできそうですし、組んでみたいカードですね。

以上。仁義なきガジェッツアンのエピックの紹介でした。これ書くのに二日かかりましたよ。結構、長いカード紹介になりました。

(498)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

  1. より:

    画面が小さくてカードの説明がみえないかも

    1. applepie より:

      コメントありがとうございます。

      申し訳ない。後でカードの説明は追加しておきますね。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)