ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

デイリー人気記事

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

これぞパラディンの真骨頂!管理人のオリジナルデッキ「タリム適応デッキ」

今回は管理人が作成したパラディンのオリジナルデッキを紹介します。

どんなデッキかはだいたいタイトル「タリム適応デッキ」でわかると思いますが、とりあえずデッキ構成をどうぞ。

■タリム適応デッキ


今回のデッキは新兵を育てつつ、タリムと光合のステゴドンで強化するのが勝ちパターンです。ポイントはいくつかあります。

■ジャングルの遭難者+光合ステドゴン または ジャングルの遭難者+太陽の番人タリム


最初のコンボはこれ。5マナでジャングルの遭難者を使いシルバーバンド兵を2体紹介した後に光合のステゴドンで適応させる。これは中々強いです。大魔境ウンゴロの新環境で実装された「適応」はその場で欲しい能力を発見できるので、相手に強力なミニオンが出てきて除去手段がない場合、挑発で食い止める(昨日、ウォーロックが山の巨人出してきて、実際、1/1のシルバーバンド兵の挑発で食い止めました)。聖なる盾で一方的にトレードする。体力+3,疾風、猛毒など、本当、適応が便利です。そのため、1/1だからとシルバーバンド新兵を残しておくと痛い目に遭います。

さらに7マナで太陽の番人タリムを組み合わせることで、なんと3/3×2、3/7挑発と一度に3体のミニオンを並べることが可能。これにこの武器を合わせると凶悪です。


このヴァインクリーヴァーは7マナで重いですが、このデッキでは神のような存在です。攻撃力4あればだいたいの中堅ミニオンは落とせますし、さらにシルバーバンド新兵を2体召喚です。7マナでこれを装備した後、上のコンボをやればなんと新兵4体+タリムということになります。相手がどんなミニオン並べてこようが場を取り返せます。さらに平等も刺さります。相手が強いミニオンを出してきても、突撃持ちは多くないのでわりと新兵残りやすいんですよね。しかも、適応で猛毒引いていきなり相手の大型ミニオン一撃で倒すこともありますしね。

そもそも、タリムの能力が圧倒的にこの武器とのシナジー効果があるという。

■ストーンヒルの守護者でティリオンを引っ張ってくる


2chのまとめでも紹介しましたが、ストーンヒルの守護者でパラのレジェ3体ほど引っ張ってこれます。これが強いです。ティリオン入れてないのは不思議に思うかもしれませんが、今の環境だとティリオン出す前に勝敗が決していることがおおいので、7マナ、8マナを複数入れても回らないことがある。でも、デッキ外から引っ張ってこれるという。

■神聖なる恩寵


これ相手と同じ枚数のカードを引くというやつですが、これ今の環境だとクエストローグやフリーズメイジ、ドラゴンプリーストなどにかなり刺さります。ただ、2枚は使うことはあまりないです。2枚ぐらいアドバンテージがあれば使うといいかと。あんまり出し渋っていると、相手が一気にカード消費してきたときに使えないですしね。

■獰猛なるヒナ


このデッキの勝ちパターンの主役が新兵とタリムのコンボだとすれば、この獰猛なヒナは切り札的なものです。この獰猛なヒナは3マナの時は積極的に出さないとボードを一方的に取られますが、わりと残すととんでもなく化けるんですよね。ヒーロー攻撃した後に疾風つけば、さらに攻撃して適応発動。ここで隠れ身とかきたら除去すらできないという。後は7マナまでまって王の祝福と一緒に使うとか。この獰猛なヒナは強化できるパラディンと相性が良いかと。

■相性

アグロ寄りのミッドレンジ系パラディンなのでアグロ系ともそこそこ戦えます。ただ、アグロ系だと聖別やトゥルーシルバーチャンピオンといった除去を引けてないと厳しいです。後、ストーンヒルの守護者ですね。火力は低めなので序盤はシルバーバンド兵を召喚するぐらいしかすることがないという。獰猛なヒナが生きていたらわりと一方的になるんですが。まあ、中々、残らない。挑発ウォリアーにもわりと戦えます。始祖ドレイクやグールが刺さりやすいですが、相手の凶悪なミニオンがタリムで何でも3/3にして落とせますしね。

あまり、苦手なデッキはないですが、タリムが引けないとか、ステゴドンないとか、そういうので事故ると負けます。特に4ターン目までに武器引いてないと海賊ウォリアーとかに一方的にやられますね。後はドラプリかな。ドラゴンポーションとホーリーノヴァが刺さりやすい。ドルイドとか、ローグとかも新兵殴れるので地味に嫌ですね。

タリム以外はレジェンドもいないのでコストはやすいかと。タリムいるなら試してみてください。

(313)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)