ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストの呪文「アベコベーター」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ウォリアーの呪文「ロケットブーツ」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立のミニオン「グルグルグライダー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立のメカミニオン「パワー切れのモーラー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立のミニオン「毒物学者」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立メカミニオン「スティール・レイジャー」:カード評価

大魔境ウンゴロの新環境:クエストメイジ(ウェイゲートメイジ)

前回は大魔境ウンゴロの新環境でのメイジ、特にフリーズメイジについて解説しました。今回は大魔境ウンゴロの新環境で初めて実装されたクエストを使ってのクエストメイジです。タイムワープメイジとか、時間飛ばしメイジとか、色々言われますが、一体どういうことなのか。

■クエストメイジ


クエストメイジを語る上で最も重要なのはクエストカードです。このクエストカードはマリガンで必ず最初に来ます。そして、クエストを達成するにはクエストの条件を覚える必要があります。メイジの場合は「自分のデッキに入ってなかった呪文を6つ使用する。」です。これを達成すると報酬として「時間湾曲」がもらえます。この時間湾曲を使えば相手のターンを飛ばしてもう1ターン分行動ができるというチート呪文です。

でも、実際はこのクエストメイジは条件が難しい。自分のデッキに含まれてない呪文6つなので、コインが後攻でもらえていたらそれも入ります。ですが、後、5つはデッキ外から調達しなければならない。それにはこれらが必要です。


おしゃべりな本やきらめく暴風はメイジの呪文をランダムで1枚だけ時分の手札に追加するミニオンです。これらはデッキ外となるのでメイジのクエストを進めるために重要です。


呪文なら始原の秘紋やカバル教団の魔道書などから呪文を引っ張ってきます。デッキ外から引っ張る方法はミニオンでも呪文でもどちらでも構いません。しかし、もう1ターン分、動けるとしても勝ち筋がないと意味がないです。その勝ち筋が大きく分けて2つ、無限ファイアボールと魔力の巨人です。まずは無限ファイアボールを見ていきます。

■無限ファイアボール



この無限ファイアボールに必要なのは時間歪曲と大魔術師アントニダス、魔法使いの弟子2体。鋳造2枚です。つまり、合計6枚のキーカードを揃える必要があります。でも、揃えさえすれば相手がアイスブロックを貼ってない限りは絶対勝てます。でも、最後まで付き合う必要はないです。相手がクエストを達成していて魔法使いの弟子4体を召喚した時間歪曲、アントニダス出した時点で負けですから、相手の無駄なファイアボール撃ちに付き合う必要なくコンシしましょう。

■魔力の巨人型


この魔力の巨人は確実にリーサルというわけではないですが、アントニダスが引けない場合や、コンボパーツが少なくてもいいということで採用されます。魔力の巨人2体召喚して、時間飛ばして相手が挑発なければ一度に16点与えることができる。もちろん、その前に鋳造で3体に増やしてもいい。もっともマナの関係で4体は難しいです。

■実際、クエストメイジは強いのか

多くのプレイヤーさんが知りたいのはここでしょう。現在、クエストメイジはそれほど強くないです。それは揃えるべきコンボパーツが多いからです。アグロ環境が主流ではクエストを達成させるのは遅すぎるんですよね。それならフリーズメイジの方が速いという。今の環境だとフリーズメイジ、または秘策メイジが主流かと。他にもバーンメイジ、エレメンタルメイジやテンポメイジなどもいますが、それらもどんどん紹介していきたいですね。

■代表的なデッキ

ThatsAdmirable


代表的なデッキはウェイゲートメイジ(クエストメイジ)そのものが1ヶ月経つとあまり見られないので、このデッキも1ヶ月前ぐらいとなりますが、これは魔力の巨人採用型ですね。アントニダスの無限ファイアボールではなくて、魔力の巨人や溶岩の巨人を出してのリーサル狙いです。

(147)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)