ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

大魔境ウンゴロの新環境:メイジ(フリーズメイジ)

大魔境ウンゴロの新環境となって1ヶ月。しかも、先日はなんとハースストーンは7000万人のアカウントを突破したそうです。これは1億の大台に乗る日も近いですね。

日本ではまだまだ知名度は低いのですが、これからもハースストーンの面白さを伝えていけたら良いと思います。2chのまとめが中心ではありますが、環境も大分変わりましたので管理人が把握している大魔境ウンゴロの新環境になってヒーローどう変わったかを改めて紹介したいと思います。では、まずは「メイジ」からですね。

■メイジの特徴


メイジはハースストーンを最初にプレイするときにチュートリアルで触るクラスです。ハースストーンでは9クラスのヒーローを使い分けて遊ぶわけですが、メイジだけは必ず誰もが触れます。メイジの特徴をズバリいうと手札からの火力が高いということ。パイロブラストはメイジの真骨頂ともいえるカード。このパイロブラストで手札から10点を一度に与えることができるのはメイジだけです。確かにプリーストやハンターなどでも複数の呪文カードを使えば与えることはできます。

つまり、メイジと戦うときは「手札」から飛んでくるバーストダメージに注意しなければいけない。特に10点以下だと危険な領域という認識がいります。少し初心者さん向けの解説となりますが、ヒーローにダメージを与える方法は手札とミニオンの2つしかありません。しかし、ミニオンの場合は突撃が付いてない限り、出したターンは攻撃出来ません。

また、挑発持ちが相手のミニオンにいるとそれを放置して攻撃もできません。つまり、手札からバーストダメージを出しにくいヒーロー、プリーストやウォーロック、パラディンなどはわずか体力が数点でも相手の高い挑発ミニオンを抜けることができなければ負けることも良くあります。しかし、メイジは相手にダイレクトにダメージを与えるのが得意なので挑発ミニオンを並べても関係ないです。直接、ファイアボール、フロストボルトなど強力な魔法が飛んできます。しかも、メイジには頼りになるレジェンド「アレクストラーザ」がいます。


このアレクストラーザはフリーズメイジの現在の勝ちパターンにおいて非常に重要なレジェンドです。というより、いなくては話にならない。このアレクストラーザを出すだけで相手の体力は15になります。すると、相手が体力を回復する手段がなければパイロブラストとファイアボールでリーサル確定なんですよね。しかも、メイジには「アイスブロック」という秘策があります。


このアイスブロックが非常に厄介。相手がリーサル確定のミニオンを並べようがアイスブロックで防がれてしまう。しかも、アイスブロックは2枚までデッキに入ります。さらに大魔境ウンゴロの新環境でのメイジはこのアイスブロックを「発見」で引いてくることもあり。一度に4枚のアイスブロックとかも希に良くあります。

つまり、メイジは相手に回復する手段がない限り、アレクストラーザを出して、アイスブロック貼りながらファイアボールを撃ち、次のターンでパイロブラストを撃てば勝てます。ただ、ウォリアーやドルイドの場合は装甲を貼るのでもう少し固いですが。後、アイスブロックに頼り切っていたら秘策剥がされて死ぬこともあります。またカードを30枚全て引き終わると、次のターンからダメージ食らいますのでこれもアイスブロックで防げません。

このようにメイジの勝ちパターンはわりと大魔境ウンゴロの新環境になっても変化していません。むしろ、アイスランスやアジュア・ドレイクがなくてもフリーズメイジはさらなる進化を遂げたといってもいい。

なんでメイジの勝ちパターンを最初に紹介したかというと、これがメイジの基本なんですね。メイジはたくさんミニオン並べて相手を追い詰めるんじゃなくて、手札を揃えれば相手が秘策壊せない限りは勝てるという。実際、大魔境ウンゴロの新環境でメイジが手に入れたカードも秘策や呪文の発見や秘策コストを減らすものです。そのため、アレクストラーザの雄叫びで相手の体力15にする行為は相手に対する「リーサル予告」になります。

■メイジの勝ちパターン

手札から強力な呪文で相手の体力を直接削る。アレクストラーザとのコンボが凶悪。アレクストラーザを出された時点で相手がリーサル手段を持っている可能性を考慮しないといけない。

さて、基本メイジはこのような感じですが、大魔境ウンゴロの新環境でのメイジは時間をついに操れるようになりました。それを次回に解説します。

■代表的なデッキ

Laughing’s Un’Goro Freeze Mage – Top 5 Legend (April 2017, Season 37)


これがレジェンドのトップ5となったLaughing’s氏のデッキです。先ほど述べたとおり、パイロブラストやアイスブロックが入ってますよね。

(168)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)