ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカ...

現環境である妖しの森ウィッチウッドからクラシックカードを再評価する企画。

皆様、深夜0時半から大会が連続で続くわけですが、とてつもなく眠いですね。大会は面白いのですが、サイトの更新もせずにほとんど爆睡ですよ。しかも、今日はルーザーズから始まるので、日本選手のTANSOKU選手と、グローリー選手を応援したい。そんなことしていたら、寝不足ですね。さて。今大会でも使われるカバルの影の僧侶が今回のテーマです。

■カバルの影の僧侶


コスト6:雄叫び:攻撃力2以下の敵のミニオン1体を味方にする。4/5

深夜0時半から始まった大会はいきなりプリースト同士のマッチミラーだったという。実に見ていて、ああ。これはファティーグまで行きそう。時間がかかりそうだと思いました。しかも、勝ちは先にDKアンドゥインを引くか,引かないかの勝負という。

さて、カバルの影の僧侶はプリーストには除去できない4/5というスタッツです。それで、攻撃力2以下の敵のミニオン1体を味方にできるわけですね。攻撃力2以下のミニオンなんてたいしていらないとおもうかもしれませんが、これがあるんですよね。トワイライトの待祭です。


これがあればカバルの影の僧侶で優秀なミニオンを引っ張れます。例えば、今大会で誰もが入れてるリッチキングさん。これをトワイライトの待祭で攻撃力を入れ替えて,次のターンにカバルの影の僧侶で味方にすることが可能。攻撃力2ですが、強力な能力がありますからね。

このように相手の強いミニオンを弱体化させた後、奪うというコンボができるので、今のプリーストではわりとカバルの影の僧侶とトワイライトの待祭がセットで採用されることが多いようです。

大会でもトワイライト待祭で攻撃力を入れ替えたハドロノックスを奪って、相手がコンシして勝っていました。レアケースではありますが、ハドロノックスがなくなれば挑発ドルイドはほぼまけと。

■現環境で気になるカードの再評価

(100)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

〔ハースストーン〕キンクラと黒騎士が活躍する大会が実現して嬉しい

日本とポーランド試合を見ながら、0時半からハースストーンの大会を視聴していますが、3時過ぎぐらいから記憶がない。おそらく寝落ちしていたのですが、6時ぐらいに起きていたらなんとハンターとキンクラが活躍していました。

しかも、黒騎士だって偶数ウォーロックで採用されているという。なんというか。管理人のクラシックカード再評価はわりと面白い企画だったかもしれない。大会終わったらキンクラさんの評価もしましょうか。

というより、9ヒーローが全て見られる大会なんて珍しい。日本選手もまだまだ世界大会進出のチャンスはあるので、頑張って欲しいですね。

(31)

夏季選手権は6月29日~7月2日まで、毎日午前0:30に開始され...

サッカーワールドカップ、はやぶさ2のリュウグウ到着といった個人的に気になるお祭りが続くのですが、ハースストーンの夏期選手権が6月29日から始まります。時間は午前0時30分。日本人にはきついですね。アーカイブスで見ることになるかもしれませんが、日本人選手もたんそく選手とグローリー選手の二人が出場しているので、頑張ってチャンピオンになって欲しい。

おそらく、夏に発売される新しい拡張の話題も出るんじゃないかとおもっています。そういう意味ではさらに期待度が倍増です。それで投票は済ませましたか?管理人はたんそく選手にしました。グローリー選手とどちらかまよったのですが。

解説者さんによると、今回の日本人選手はトッププレイヤー同士がチームを組んで練習してきたそうです。だから、この二人の後ろには日本人選手のトッププレイヤーとの熱い友情があります。そういう意味でも日本代表といってもいい。日本人選手が勝ち上がっていけばまさに、日本のハースストーンのレベルがここまで来たのかの証明にもなる。

ということで、頑張って応援したいと思います。

 

(16)

妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(中立)「ヴァ...

現環境である妖しの森ウィッチウッドからクラシックカードを再評価する企画。今回はお願いします。先生!でお馴染みのヴァイオレット・アイの講師です。

■ヴァイオレット・アイの講師


コスト4:自分が呪文を使う度、1/1のヴァイオレット・アイの信徒を1体召喚する。3/5

トークンドルイドが全盛期だった頃というか、カラザン辺りだったか。練気がナーフされてなく2点マナ得たころはこのヴァイオレット・アイの講師を練気やコインで1ターン目に出すという必勝策が大会でも登場していたことを覚えています。他にはエドウィンを6/6で出すとか。

それで、翡翠ドルイドが登場してから、トークンドルイドそのものが過去だったのですが、最近では復活しております。そのため、このヴァイオレット・アイの講師をソウルの大会で久しぶりに見ました。使い方は簡単。先に出してからバフカードを絡めていく。


これだけで出てくる神徒が2/2になるので強いです。このようにヴァイオレット・アイの講師はトークンドルイドで採用されていたのですが、昨日、管理人は偶数ローグとなるものを初めて見ました。

■偶数ミラクルローグ

管理人は偶数シャーマンで遊んでいたのですが、奇数ローグだと思ったら、偶数ローグということで、ナイフの雨もないので、これは楽勝かとおもったら、なんと、本当は偶数ミラクルローグでした。

ヴァイオレット・アイの講師を出した後に、競売人でチャリチャリしてきたんですよね。これには為す術もなかった。しかも、4/4の蜘蛛までいるので、あれ?偶数ローグって強いのか?と一瞬、疑うほど。ただ、どう考えても偶数シャーマンと相性が悪いんですよね。

蜘蛛が4/4なのでチャリチャリされたら、ハガサでも落とせない。お願いします。先生でどんどん増えていく信徒の処理に追いつけない。巨人出しても冷血などもあるので、わりと簡単に処理される。武器が1マナで握れるのも強い。序盤のミニオンが中々並べられない。

ということで、偶数ミラクルローグというのもわりとありかも知れません。管理人はローグ使いではないので、そこまで強いかは判断できませんが。

■現環境で気になるカードの再評価

(47)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドからクラシックカード(ハ...

現在の環境「妖しの森ウィッチウッド」からクラシックカードを評価する企画。

今回はハンターの秘策「爆発の罠」です。皆さん、ハンターなんて今の環境では冬眠しているヒーローではないかと思うかもしれません。管理人もソウルの大会を見るまではそうだったのですが、なんと、優勝したhunterace選手は名前の通り、おそらく最強のハンター使いです。彼はソウルデッキであるハンターを用いて優勝しました。ハンターのプレイが滅茶苦茶上手いんです。

日本では韓国のソウルで大会があったことがほとんど知られてないですが、スイッチで視聴できるので時間がある方はどうぞ。さて、今、爆発の罠が奇数パラディンや、偶数シャーマンに刺さり過ぎるという。特に偶数シャーマンのヒロパで呼べるトーテムは全部体力2以下ですしね。爆発の罠を上手く使って盤面取れば、かなり有利となります。

奇数パラディンでも刺さります。シルバーハント新兵を並べるので、レベルアップ前に仕掛けて一掃したいですね。なので、同じようにDKレクサーも強いです。

後、トークンドルイドでも、ウィスプを一気に並べられた時なんかに用意しておきたいですね。相手は攻撃バフはのせられますが、中々、体力3以上にはできないので。

■爆発の罠


コスト2:秘策:自分のヒーローが攻撃された時、全ての敵に2ダメージ与える。

爆発の罠はクラシックカードなのでおなじみですよね。見破るのは簡単です。だいたい、2マナでミニオンが並べられているときにセットされたら、爆発の罠か、凍結の罠です。最近はコブラの罠もありますし、ドルイドやローグなら爪や武器でヒーローを殴れば発動します。

ただ、hunterace選手の使い方は一味も二味も違いました。例えば、2ターン目で相手が複数のミニオンを並べてきたとき、手元に爆発の罠、コイン、イーグル・ホーンボウがありました。普通なら、コスト2で爆発の罠をセットしますよね。でも、彼はなんとコインを使って、イーグル・ホーンボウを装備したんです。

これによって相手の爆発の罠への警戒心がほとんど消えたと。それが見事に的中して大きな勝利の要因ともなりました。いやあ。さすが、ハンター使いという戦いでした。相手に持ってないと見せかけての爆発の罠セット。一気に相手の盤面が空になるという。

管理人はこれを何回か、マネしたのですが、わりと皆さんに引っかかりますね。複数のミニオン並べて、2ターン目の秘策=爆発の罠という先入観がかなりあるんじゃないですかね。そこを逆手に取る戦略を教えてくれたチャンピオンに感謝です。

■現環境で気になるカードの再評価

(41)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドで評価するクラシックカー...

6月10,韓国で開かれたハースストーンの大きな大会。昨日、3日間の試合をようやく全部見たわけですが、勝ち上がった選手のデッキや試合を見るとプレイやデッキ選びの参考になります。それでいくつか気になるカードを見つけました。そこで再評価したいとおもいます。

今回はドルイドのクラシックカードである「森の魂」です

■森の魂


コスト4:味方のミニオン全てに、「断末魔2/2のトレントを召喚する」を付与する。

森の魂そのものはクラシックカードで、以前は動き回るマナと使われることがありました。ただ、最近のトークンドルイドでは動き回るマナは採用されずに、狐火の森や、枝分かれの道、野生の力などのパフカードとセットで用いられていました。


使い方そのものはそこまで特殊ではないです。だいたい、狐火の森でウイスプをたくさん召喚して、その後に4マナで森の魂を付与する。これによって8マナでウィスプが倒されても、2/2のトレントが最大で7体並ぶことになります。そして、これに野生の力や枝分かれの道などの攻撃力+1のバフを使って,一気にリーサルに持ち込むか,それとも、強いミニオンとトレードするか。そんな感じの使用方法でした。

全体のAOEが強いプリーストやウォーロック、メイジなどに簡単に処理されますが、中身がいるのでフレイムストライク1枚では解決しないんですよね。攻撃力が低くても盤面取られるのでかなり厄介ですよ。

動き回るマナでも同じ動きはできますが、あっちは心霊絶叫に弱いんですよね。ミニオンをデッキに埋められたら,目も当てられないという。そういう意味では、ウイスプ並べてバフが強いですね。実際,大会でもミラクルローグや奇数ローグは苦戦していました。

ローグはナイフの雨という1点オール除去はありますが、2点はないんですよね。だから、トレントが出てきたら、ほぼ絶望的という。ローグは昔から横に並べられる動きに弱いので、相性も悪いと。

■現環境で気になるカードの再評価

(149)

妖しの森ウィッチウッドの森で評価するクラシックカード(シャーマン...

妖しの森ウィッチウッドの森でクラシックカードを再評価する企画。

今回はシャーマン戦用レジェンド「風の王アラキア」です。

■風の王アラキア


コスト8:疾風、突撃、聖なる盾、挑発 3/5

管理人も韓国で行われている大会を見るまでは偶数シャーマンのデッキ構成についてそれほど興味なかったのですが、どうやら偶数シャーマンに風の王アラキアが入っているようです。では、なぜ、風の王アラキアが採用されているのかですね。

■炎の舌のトーテム、ダイアウルフ・リーダーと相性が良い


まず、風の王アラキアはそのまま出せば攻撃力3で突撃、疾風付きのミニオンということでコスト8ではそこまで強くない。しかし、これが攻撃力4や5になれば、聖なる盾もあるので巨人なども除去できます。つまり、攻撃力を付与するミニオンとセットで出したい。ちょうどコスト10でできるので、10点バーストダメージですね。でも、それだけでアラキアを入れるわけではなく、やっぱりこのミニオンです。

■躯の駆り手


このミニオンに疾風、挑発、聖なる盾など付けるのに風の王アラキア1枚でいいから採用されているわけですね。つまり、風の王アラキアは躯の駆り手を引く前に引いてしまうと困るとことになります。でも、躯の駆り手なしでもアラキアそのものは上のような使い方でも、出すだけで仕事するミニオンなので、わりと便利です。偶数シャーマンで使うならありかとおもいます。

■現環境で気になるカードの再評価

(54)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカー...

怪しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを再評価する企画。

今回はドルイドのレジェンド「ティランタス」です。

■ティランタス


コスト10:呪文とヒーローパワーの標的にならない。獣。12/12。レジェンド。

管理人はティランタスは今の死に真似やキューブハンターにこそ、ティランスタスがあればと思うのですが、残念ですが、ドルイド専用です。

コスト10ということで大魔境ウンゴロで初登場時は重すぎて使えないという評価が多数。そもそも、クエストローグの全盛期にコスト10かかるミニオンの存在そのものが希薄でした。デスウイングで盤面ひっくり返すようなミニオンでさえ、クエストローグは突撃イノシシで解決しますからね。

■性悪デッキから呼び出す

今はナーフされてコスト7になった性悪デッキでも、ティランタスは運が良ければ出てきます。出てくると1番当たりですね。なんせこのスタッツで呪文とヒーローパワーが標的にならない。むしろ、お手上げレベルです。出てきたら挑発ミニオンを並べられない限り、ほとんど勝ち確定です。心霊絶叫もありますが。

■クエストドルイドでもたまにみかける

また、クエストドルイドも最近、デッキとして組まれているのでティランタスがそこに入っている可能性もあります。イセラやデスウイングなどのドラゴン系が多いんですけどね。管理人はティランタスは好きなので大魔境ウンゴロからわりと使うのですが、中々、出す機会がなかったという。

■呪文の影響やヒロパの効果を受けない=プレイヤーも含まれます

これは初心者さんへのアドバイスですが、ハースストーンはテキスト通りです。だから、ここに注意書きでもない限りは、呪文の影響やヒロパ効果ないはプレイヤーも含まれます。つまり、ダメージ受けても回復はできません。バフで強化することもできません。ただし、これは対象が指定できるものです。ランダムな場合はこの限りではない。


だから、ティランタスは理論上ならこいつに弱いんです。以前、紹介したティングマスターですね。この場合、ティングマスターは対象を選べないので、ランダムでティランタスをデビルサウルス、またはリスに変身させます。でも、凄いぞティングマスターにはなりません。そもそも、ティランタスをほとんど見かけない。さらにティングマスターを構築に入れているデッキはさらにもっと少ないですから。ランダム対象全てがデメリットというわけではないと。ただ、構築に入れなくても覚えておくといいとおもいます。レジェンドミニオンを引くカードもありますので。

■現環境で気になるカードの再評価

(57)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価する大魔境ウンゴ...

妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを再評価する企画。

今回はプリースト専用の光熱のエレメンタルです。エレメンタル属性追加もウンゴロからでしたけ。

■光熱エレメンタル


コスト2:自分の呪文のコストが(1)減る。エレメンタル。2/3

このミニオンも多くのプリーストデッキに採用されています。呪文の少ない性悪デッキぐらいではないですかね。入らないのは。なんせ自分の呪文のコスト1減らすのはとても優秀ですしね。効果は魔法使いの弟子と同じ。しかも、コスト2で2/3のスタッツは以前にも述べましたが優秀です。さらに、プリーストには真言・盾がありますよね。


つまり、光熱エレメンタルを出してコスト下げれば0コストで真言・盾が使えて2/5になるという。これがハンターには狂気ポーションとセットできつかったんですよね。大魔境ウンゴロの環境でハンターは本当にプリーストの玩具でした。

なら、今は突破できるのか…急襲という新しい能力で、出したターンはヒーローを殴れない突撃付与ミニオンが増えたので以前よりは脅威ではなくなりました。といっても、序盤に2/5にされてしまうと、ヒロパで回復もあるので厳しいことに変わりないです。

■お手軽コンボ


初心者さん向けの解説なのでプリーストで注意したいお手軽コンボも触れておきます。つまり、こういうこともできますよという。

マリガン:光熱エレメンタル、真言・盾2枚、コイン(後攻)、影の幻視

1ターン目 コイン・光熱のエレメンタル・真言盾×2(神授の霊力と内なる炎を引く)
2ターン目 神授の霊力・影の幻視(神授の霊力を引く)・顔面パンチ
3ターン目 神授の霊力・内なる炎・顔面パンチ

これで終わりです。まず、1ターン目にエレメンタル出してコスト0で真言・盾2枚を使う。すると2/7になります。それから神授の霊力で2/14となる。相手を殴っておく。さらに3ターン目に神授の霊力、内なる炎で28/28の化け物となり、ゲームエンドです。

まあ、さすがにこれはよほどの運がないとできません。ただ、プリーストは常にこういうコンボがあるので、相手のデッキタイプを見誤ると一発で逆転されてしまいます。

そのため、体力が低いミニオンだからと油断はできません。

■太陽の破片ライラ+光熱のエレメンタル+呪文も強い


太陽の破片ライラと光熱のエレメンタルも相性が良いです。最初に数枚呪文カード用意しておく必要がありますが、プリーストの呪文は軽いカードが多いので、真言・盾とか手札に追加されたら、さらに呪文を増やされます。最近、プリーストそのものをみないですが、やはり、凶悪です。

■現環境で気になるカードの再評価

(43)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカー...

妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを再評価する企画。大魔境ウンゴロのカードはクラシックカードとは違い、ほとんどのデッキ構築に入るものばかりです。なので、そのヒーロー使うならクラフトしても入手しておきたいのが多い。それでは、今回は太陽の番人タリムです。

■太陽の番人タリム


コスト:挑発、雄叫び:自身を除く全てのミニオンの攻撃力と体力を3に変える。3/7

パラディンやるならティリオン以上にこれをクラフトしておいたほうがいいとされる太陽の番人タリム。整数パラディンだろうが、奇数パラディンだろうが、偶数パラディンだろうが、太陽の番人タリムは活躍します。

ええ?偶数パラディンはわかるけど、奇数パラディンで太陽の番人タリムは入らないではないかと突っ込むかもしれませんが、太陽の番人タリムを引いてくるんですよ。コスト3の挑発を発見するミニオン「ストーンヒルの守護者」から。ちなみにこのカードもウンゴロですね。

とりあえず、奇数パラディンならストーンヒルの守護者からタリムを引ければかなり強いです。偶数パラディンはナーフ後の新環境ではほとんど絶滅危惧種ですが、構築にタリムは入るでしょう。整数パラディンでもタリムは便利。マーロックパラディンでも入るのではないか。つまり、どのパラディンデッキでも採用率は高いです。

しかも、これにナーフ前なら動員までコスト10でできましたからね。いやあ。太陽の番人タリムがいるだけでパラディンがどれだけ強化されたか。

■攻守一体の最強レジェンドで人気も高い

太陽の番人タリムは攻撃するにしても弱いミニオンの攻撃力を3にする。弱いミニオンを複数並べて展開するだけで一気に相手の体力を削れる。例え、シルバーハンドの新兵でも残しておきたくない理由がレベルアップとかのバフだけではなく、タリムの警戒でもある。

防御の時でも相手のミニオンは攻撃力3体力3になるので、実はタリムを突破するには3回殴る必要がある。つまり、出された時点で大逆転する可能性があるわけです。ただ、相手のミニオンが多くてこっちが少ない場合は、逆に倒されるのでまずは相手より、ミニオンを多くしてタリムを使いたいですね。

■シルバーハンドの新兵を並べるカードと相性が良い


実はこの2つも大魔境ウンゴロのカードです。このように今のデッキの主体はほとんどウンゴロがメインとなっています。そして、この2つが太陽の番人タリムと相性が良い。もちろん、奇数パラディンや偶数パラディンのヒロパもです。

ジャングルの遭難者は奇数パラディンならまずデッキに入るかと。ヴァインクリーヴァーは7マナなので重いのでこれは入るかどうかは意見が分かれるのではないかと。奇数パラディンなら入るかな。管理人は奇数パラディン使うときは入れてますけど。

■現環境で気になるカードの再評価

(65)