ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔ハースストーン〕妖の森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(メイジ)「魔力の矢」

最近、ハースストーン攻略の当サイトをリニューアルしようと考えているのですが、それで何を重視するかですね。それで今、思うことは情報の更新だと思います。管理人は他の攻略サイトを見に行くのですが、今の環境に即した攻略を掲載しているサイトは管理人もサイトを含めてごく僅かです。

これはもう1年ごとに環境が変わるのにその対応についていけてない。そういう意味では初心者には謎だらけの環境になっているかもしれません。だから、管理人はリニューアルを始めるに当たって現環境「妖の森ウィッチウッド」でのクラシックカードの再評価をしていきたいと思います。それで最近、良く登場するのが「魔力の矢」ですね。

■魔力の矢


コスト1:全ての敵にランダムに合計3ダメージ与える

概要:初期から2枚所持。ゴールデンカードはメイジのレベルが32,34になるともらえます。

■解説

こんな何の変哲もないクラシック呪文カードがメイジにどれだけ貢献するのか。初心者さんには全く理解できないかもしれません。これは体感ですが、今の環境において、メイジのほとんどはこのカードを採用したデッキを組んでいます。偶数パラディンがいなくなって多少減ったかもしれませんが、奇数パラディンがTIER1位ということもあり、やはり、必須カードの1つでしょう。

全ての敵にランダムに合計3ダメージ。これ初心者への説明ですが、全ての敵というのは場のミニオン、ヒーローも含まれます。1ターン目に魔力の矢を使えば、相手のヒーローに無条件で3ダメージを与えることが可能。でも、良く攻略には1ターンで魔力の矢を3点ダメージに使うのは初心者だと。さて、実際、それが現環境で正しい評価なのかですね。

管理人も含めて多くのプレイヤーは1ターン目に魔力の矢でフェイス3点ダメージは悪手だと考えるでしょう。ただ、秘策メイジのデッキ構成やマリガンにおいてはそれが悪手かどうかは言えないんですよね。でも、それを初心者さんにいったところで鵜呑みにして1ターンで魔力の矢を使用されても困る。そこで一般的な使い方について解説します。

■一般的な使い方


実際、妖の森ウィッチウッド以前の環境では魔力の矢は消えていました。ほとんどみかけません。なので、忘れられていた呪文カードだったのですが、奇数、偶数パラディンの登場で状況は一変しました。パラディンのヒーローパワーはコスト2で1/1のシルバーハンドの新兵を呼びだせるわけですが、これが奇数と偶数ではそれぞれヒーローパワーが異なります。

奇数:コスト2でシルバーハンドの新兵を2体を呼び出せる

偶数:コスト1でシルバーハンドの新兵を1体を呼び出せる

このようにヒーローパワーが変化しますので、これの対応が急務となりました。そこで魔力の矢が採用されることになるわけですね。魔力の矢なら一度に3体まで、運が良ければ落とせます。コスト1で3体落とせれば相手はコスト3を使って3体ですから、なんと2のコストを得しているわけです。このコストを得する考え方を一般的にテンポと呼ばれています。つまり、魔力の矢をマリガンでキープするだけでかなり有利に戦えるわけです。

因みにパラディンは場のミニオンを強化する呪文カードが豊富なので一般的にどんな弱いミニオンも場に残さない方が良いといわれています。1/1でも強化されたら強くなりますしね。ただ、これも時と場合によります。相手の体力を大量に削れるのに1/1のミニオンを倒して、相手のライフを削らないのは勝ちには繋がりません。

■隠れ身や呪文対象にならないミニオンにも有効


ランダムに合計3ダメージというのは対象を特定しないので、隠れ身や呪文対象にならない効果が付いたミニオンにも有効です。獰猛なヒナに呪文やヒーローパワーの対象にならないが付いたとき、1点足りない場合はこの魔力の矢にかけてもいいわけですね。獰猛なヒナを残しておくだけでゲームをほとんど持って行かれるので要注意ミニオンです。なんとか倒したいときに役立つ可能性があります。

■魔力の矢+ヒーローパワーで体力2以下のミニオンを狙う

つまり、魔力の矢は場のミニオンを倒したいときに利用したほうが有利なことが多いてことですね。もう少し具体的にいうとメイジのヒロパで落とせそうな体力2のミニオンが場にいる時とか。

メイジのヒロパで確実に1点。魔力の矢で残り1点与えることで、体力2のミニオンを無傷で倒せると。これが体力3になると、魔力の矢を2点与える必要があるのでかなり運が試されます。

■呪文ダメージ+1や魔法使いの弟子とセットで使う


魔力の矢はコスト1ということで非常に使いやすいわけですが、他のカードと組み合わせることで効果が倍増します。例えば、ブラッドメイジ・サルノス。最近はあまり見かけないですが、用は呪文ダメージ+1のミニオンを出して場に使えば、これだけでランダムで合計4ダメージになるわけですね。ハースストーンで1点の違いは甘く見てはいけない。1点足りないだけでミニオンは死にませんし、1点足りないだけでヒーローは生きています。

次に魔法使いの弟子とセットで出すのも良くあります。魔法使いの弟子は3/2というスタッツだけではなく、自分の呪文のコストが1減ります。そのため、魔力の矢はコスト0で撃てます。つまり、マナ2でも、魔法使いの弟子を出すだけで撃てるわけです。パラディンの場合はこれが強い。シルバーハンドの新兵を落とした後、場に3/2が存在する。でも、だいたい次は武器で落とされますが。場に残したくないですからね。

他にもアントニダスとセットで出してファイアボール量産とかありますけど、今はほとんどないです。そもそもアントニダスを採用しているメイジを見かけない。今のメイジはテンポメイジ、秘策メイジが主流なので、高コストのミニオンよりも、パイロブラストの採用が多いんですよね。

このように現環境において復活した魔力の矢。奇数や偶数パラディンにとってはかなり厄介な呪文カードとなっています。

■現環境で気になるカードの再評価

(81)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)