ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔ハースストーン〕妖の森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(ドルイド)「自然への回帰」

妖の森ウィッチウッドから評価されたクラシックカードを紹介する企画。今回はドルイドの呪文カード「自然への回帰」です。

■自然への回帰


コスト1:自然への回帰はミニオン1体を破壊する。相手はカードを2枚引く

このカードは魔力の矢と違って消えたカードではなく、ある程度のドルイドデッキには採用されていました。しかし、ミニオン1体を破壊することのメリットよりも、相手はカードを2枚引くというデメリットもあるために、そこまで採用率は高くなかったです。

なら、今は現環境「妖の森ウィッチウッド」はどうなのか。もっとも、相手の大型ミニオンを潰すのは本来の使い方でした、だから、ネットに書いてある攻略は間違いではありません。ただ、それは現環境において入れる意味にはなりません。前回も書きましたがネットの情報は更新されてないので、自然への回帰は相手の大型ミニオンを使って盤面を有利するなんていうことしか書かれてない。ですが、挑発ドルイドではそんな使い方しないんですよね。

■自然の回帰はハドロノックスに使用します


この使い方はキューロックの環境においてそこまで特殊な使い方ではありませんが、今の自然への回帰は相手ではなく、自分のハドロノックスに使うんです。するとコスト1なので合計10マナで使えるんですよね。ハドロノックスは3/7なのでわりと倒されにくい。しかも、相手は死亡した挑発ミニオンが出てくるので壊したくない。だから、普通はスルーされます。ですが、このコンボだとハドロノックスを自然の回帰で壊すことで挑発ミニオンがずらりと並ぶという。

挑発ドルイドはキューブを採用してハドロノックスを食べさせるのもいいですが、それだと確実に2ターンかかるんですよね。だから、速く挑発ミニオンを並べたい場合は自然への回帰で壊すんです。これを相手からは阻止できないので凶悪なんです。ハドロノックスを出して相手のターンにすれば、沈黙や羊、カエルにされたりする可能性がありますので。

■ハンドロックなど巨人並べるデッキで引かせてカードを燃やすのも有効


自然への回帰はカードを相手に2枚引かせることが可能なので、相手はカード8枚か、9枚ほど貯めた状態で巨人を出してきたら、その巨人を除去しつつ、相手のカードを焼かせるのもいいです。

以上。このように自然への回帰もハドロノックスの登場でドルイドにとっては煮てよし、焼いてよしというカードとして再評価されました。しかも、除去カードなのでほとんど腐らないのもいいですよね。

■現環境で気になるカードの再評価

(69)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)