ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストの呪文「アベコベーター」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ウォリアーの呪文「ロケットブーツ」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立のミニオン「グルグルグライダー」:カード評価

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(中立)「アマニの狂戦士」

妖しの森ウィッチウッドからクラシックカードを再評価する企画。

 

今回は中立の「アマニの狂戦士」についてです。

■アマニの狂戦士


コスト2:激怒:攻撃力+3。2/3。コモン。中立。

現環境において急によく見るようになったアマニの狂戦士。実は今、コスト2で2/3のミニオンというのがかなり見直されています。これと同じで断末魔で装甲3増える装甲虫もデッキに採用されることが多い。激怒というのはミニオンがダメージを受けると攻撃力が上がる能力のことです。つまり、アマニの狂戦士が激怒状態なら攻撃力5

ただ、この装甲虫は獣が付いているんですよね。なのでハドロノックスを使う挑発ドルイドでは採用されない。死に真似ハンターやキューブハンターでも、弱い虫系は採用されない。それで同じようなスタッツがあるアマニの狂戦士がピックアップされたわけです。獣がどうでもいいなら装甲虫の方がお得ですしね。


■そもそもどうしてアマニの狂戦士なのか(スタッツが優秀)


1.ファイアフライを一方的に倒せる

2,2/2のミニオンが増えた

3.偶数デッキの登場

アマニの狂戦士というか。コスト2で2/3のスタッツのミニオンが再評価されているのか。これについては色々な理由があるんですが、まず、現環境においてあげられるのはファイアフライですね。このファイアフライみたいなミニオンが増えたことで2/3で一方的にトレードできるミニオンの採用が増えた。他にも2/2などのミニオンも増えています。さらに採用される理由として偶数デッキの登場もあげられます。偶数のコストから選ぶときに2/3のスタッツは優秀ですので。

このファイアフライが優秀過ぎるんですよね。多くのデッキに採用されるのでこれを倒したいわけです。そして、コスト1で攻撃力3のミニオンはいなかったとおもうので、相手がファイアフライを出してきて、アマニの狂戦士を次に出せば相手は触れないと。

他に考えられる理由としては攻撃力3の武器が減ってしまったり、ウォリアーの斧がコスト3になったりしたことがあげられるかと。つまり、今まで武器で落とせば体力3のスタッツが落としにくくなった。それが2/3のミニオンの復権に繋がった。

■メイジならタールクリーパーを倒せる


これは今の環境というより、タール・クリーパーが出てきてからの話ですが、タール・クリーパーはコスト3では優秀なミニオンです。これを倒すのが序盤は難しいわけです。5点突破の壁は厚い。しかも、相手のターンなら攻撃力3もあるので、相打ちになりやすい。

ですが、アマニの狂戦士なら、メイジのヒロパと相性が良くてヒロパ撃って激怒状態にすれば5/2となり、倒せます。これがメイジがアマニの狂戦士を採用する大きな理由の1つです。実際、激怒するミニオンはメイジのヒロパと相性が良い。他にもタールクリーパーを倒すなら猛毒持ちをぶつけるのもいいですが、猛毒持ちそのものはスタッツ低いですしね。

以上。このように現環境では普段は採用されなかったクラシックカードが活躍しています。カードゲームの楽しさですね。だから、アマニの狂戦士を採用されているから、これは初心者さんだとおもって戦うと酷い目に遭います(事実談)。

■現環境で気になるカードの再評価

(53)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)