ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストの呪文「アベコベーター」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ウォリアーの呪文「ロケットブーツ」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立のミニオン「グルグルグライダー」:カード評価

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(ローグ)「致死毒」

現環境である妖しの森ウィッチウッドからクラシックカードを再評価する企画。

今回はローグの致死毒についてです。

■致死毒


コスト1:自分の武器に攻撃力+2を追加する。入手方法はローグのレベルが1になると2枚入手でます。後、ゴールデンカードはローグのレベルが43,44になるともらえます。

ローグというか、ハースストーン経験者なら誰もが見たことあるローグの武器強化カードです。


この致死毒が見直されたのは現環境より前に登場したローグのレジェンド武器。キングスベインが出てきてから。これによって致死毒を使うローグが増えました。そして、ついにキングスベインを強化して、生命奪取、致死毒などを使いまくった武器ローグなるものが誕生しました。なるほど。なら、致死毒でも今でもキングスベインで利用されているのか。

とまあ、説明を読んだら思うかも知れませんが違います。実際、キングスベインの武器ローグはそこそこ強いですが、致死毒を塗ったところで攻撃3/3止まりであり、しかも、ミニオン処理するのに体力を削るので、生命奪取がないと厳しいんですよね。さらに前環境では翡翠ドルイドや翡翠シャーマンが猛威を振るっていました。なので、ミニオン殴り倒してなんとかするのはわりときびしかった。というより、クエストローグとミラクルローグで十分だったという。ところが現環境において奇数ローグの登場で致死毒はレギュラー化することになります。

■奇数ローグなら4/2となる

奇数ローグはヒロパで得られる武器の攻撃力が2となるので、致死毒を塗れば4/2になります。これが強いんですよね。3/2では処理できないミニオンが体力4まで倒せるようになります。実質、それでコスト3でいけるわけですから、弱いはずがないという。単純に相手の顔を殴っても2回で8ダメージです。ただ、奇数ローグで武器が好まれるのはこのミニオンがいるからといっても過言ではない。

■ヘンチ・クランのごろつき


奇数ローグに限らず、ミラクルローグなどの序盤の動きとしては2ターン目で武器装備して、3ターン目にヘンチ・クランのごろつきを出す。この動きが圧倒的に強いのでローグを見たらこのミニオンの警戒が必須です。なんせ、武器で殴れば4/4になるのでほとんどの場合、4/4でこちらは処理することになる。しかも、残しておくとさらに強化されるので素早く処理しないとそれだけでゲームが持って行かれる。

これが体力4になるとなぜ強いのか。おそらくダスクブレイカーや地獄の炎に耐えることができるからですね。序盤のミニオンはこれらを出されるとほぼ一掃されます。それに耐えるスタッツを武器振るだけで身につけることが可能。しかも、3ターン目に体力4を処理するのが厳しい。

とまあ、このようにヘンチ・クランのごろつきがローグの武器と相性が良い。因みにドルイドだとあまり使えないです。というより、ドルイドで使っているプレイヤーに会ったことがない。パラディンやハンターなら1マナの武器があるので、たまにみかけますね。もしかしたら、強いかも知れない。

奇数ローグならこいつを出して武器をつかえば2点分の処理能力があるので、相手がミニオン並べても盤面を取るのが有利なことがおおい。とにかくこいつを生き残らせることができれば、ほとんど勝利したものも同然ですしね。

以上。致死毒は奇数ローグの登場で再び注目されています。8点処理がトドメにもかなり有効なので、ローグと戦うときはリロイ6+冷血4+武器致死毒4=14点は簡単にバーストダメージとして出してくるので、できれば、体力19以上が安全圏ですかね。もう1枚冷血があると考えての話ですが。

■現環境で気になるカードの再評価

(43)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)