ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕「ついに時空を盗むことまでに成功したアンドウィン」

〔ハースストーン〕「これはOTKできますねぇ」

〔ハースストーン〕「4ターン目に生き残れそうなスタッツでわるくなさそ」

11月23日に公開された最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」の新カード5枚

最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」11月22日に公開された新カード4枚

新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」9枚のカードの公開(後編)

コボルトと秘宝の迷宮の新カードが9枚公開!(前編)

〔ハースストーン〕「アジマンタイム終わってんじゃん」

〔ハースストーン〕「最早エアプとかそういう問題じゃない領域にふるえろ」

〔ハースストーン〕「コンメでレジェいった。今プリ以外にかなり勝ち越せる」

〔ハースストーン〕「ステルスサイが完成した後の猛毒ブロートバット砲」

〔ハースストーン〕「DKレクサーは何が駄目だったんや」

〔ハースストーン〕「後攻1ターン目にコイン→ケレサスと出す動きが誤りらしいんだけど,どういう理屈でそうなるのか誰かわかるなら教えてくれないか」

〔ハースストーン〕「プロバイダに「ハースストーンできないんですけど!」って言うの難易度高いわ」

〔ハースストーン〕「ファ?それどこから持ってきた」

〔ハースストーン〕「1番クラフトをためらったのはサルノス」

〔ハースストーン〕「今拡張の海外インタビューでハースストーン課金ゲーすぎるって意見が多いけど」

〔ハースストーン〕「アジア鯖不安定なんかね?」

〔ハースストーン〕「DKパラのあの武器ありなのかよ 体力マイナスになってから5回復したで」

〔ハースストーン〕「コボルトのリリースは12/8で確定」

11月23日に公開された最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」の新カード5枚

12月9日にリリース予定と噂されるハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」。

11月21日から一気に新カードが公開されて、毎日が楽しみになってきました。今回の新カードは5枚ですね。では、早速見ていきます。


中立2枚。パラディンの武器1枚、メイジ戦用ミニオンが1枚。それにハンターのミニオンと。

■未鑑定の大槌


未鑑定の大槌:コスト3:手札になった時、ボーナス効果を1つ獲得する。2/2 レア。

パラディンの新武器。コスト的には3/2の剣「勝鬨の剣」と同じですが、ランダムでボーナス効果があると。ボーナス効果の種類がわからないのでなんともいえないですが、確実性がない以上は3/2の剣、もしくはコスト4の4/2の剣「トゥルーシルバー・チャンピオン」でいいですよね。パラディンの武器は優秀なのが揃っているのでこの武器はあまり使われないんじゃないかな。

■ワタリガラスの使い魔


ワタリガラスの使い魔:コスト2:雄叫び:各プレイヤーのデッキの呪文を1枚ずつ表示。自分の呪文の方が高い場合、その呪文を手札にする。獣。2/2

メイジの新ミニオン。中々、良いカードですね。高コストのメイジならかなり使えそうなミニオンです。あまり呪文を使わないヒーローにも安心して出せる。パイロ2枚だけならほぼ確実にパイロが引けると。高コスト火力メイジのデッキが作成できるかもしれませんね。

■沁み出すウーズリング


沁み出すウーズリング:コスト6:雄叫び:自分のデッキのランダムなミニオン1体の断末魔を獲得する。5/4

ハンター専用。漢字は沁み(し)出すで良いと思います。これは使い勝手が難しい?ああ、でも、断末魔を限定すれば、例えば、ケーアンだけを入れれば、そのケーアンの断末魔が使える。面白いですね。やさしいおばあちゃんでも意外と強い。ハイメインでもいいですね。弓兵の断末魔でキンクラ召喚も夢ではない。竜王デスウイングの断末魔でドラゴン並べたり、骸骨術師の断末魔で相手のターンに倒されて8/8のスケルトン召喚を狙うなど。色々面白いことができそう。

■シルバーヴァンガード


シルバーヴァンガード:コスト7:断末魔:コスト8のミニオンを1体招集する。3/3 コモン。

中立ミニオン。これも面白いですね。先ほどの沁み出すウーズリングの断末魔にしても良さそう。コスト8のミニオンの招集は断末魔ですが、アラキア、リッチキング、電撃デビルサウルスなどがいける。しかも、公式HPで確認したところ、招集で呼んだデビルサウルスはそのままヒーローを殴れてました。この仕様なら電撃デビルサウルスの採用もありかもしれません。

■孤高の勇者


孤高の勇者:コスト3:雄叫び:味方に他のミニオンがいない場合、聖なる盾と挑発を獲得する。2/4 レア。

ミニオンを最初に展開するときの順番を気にしないと行けなくなる中立ミニオン。最初に孤高の勇者を並べてから別のミニオンを出すという順番ですね。聖なる盾は強いですが、2/4というのはどうなんでしょうね。3/4ならかなり強かったですけどコスト3でそれはないか。聖なる盾と挑発は厄介ですが、そこまで脅威ではないかと。

 

 

(151)

■その他、2chの記事

最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」11月22日に公開された新カード4枚

先ほど、ハースストーンの公式HPを確認したら、コボルトと秘宝の迷宮の新たに4枚の新カードが公開されていました。ここから毎日出てくるとしたら、頑張らないと更新が追いつきませんね。しかも、まだ2chでの有効な使い方や予想すら調べてないという。やることが多いですけど頑張っていきます。では、4枚のカードはこちら。

 


これで27枚かな。では、見ていきます。

■中立3枚


性悪なる召喚師:コスト6:雄叫び:自分のデッキの呪文を1枚表示する。その呪文と同じコストのランダムなミニオン1体召喚する。エピック。4/4

呪文コストが高いメイジと相性が良さそうなミニオンですね。ただ、呪文コストもデッキからランダム。さらに同コストのランダムなミニオン1体ということで普通に使えばフロストボルトとか、そういうのが選ばれて大して役に立たない。でも、パイロプラストとかだと一気にコスト10のミニオンが出てくると。高コストの呪文しか入れないメイジとかもありかもしれませんね。面白いデッキが作れるかも。これはメイジファンとしては期待。

ゴルゴン・ゾーラ:コスト:雄叫び:味方のミニオン1体を選択。そのミニオンのゴールデンのコピー1体を自分の手札に追加する。2/2

最初にチーズを思い浮かべたのは管理人だけでしょうか。それは良いとして、ゴルゴン・ゾーラのゴールデンというのはほぼ遊びですね。コピー能力自体は強いミニオンをコピーできたら強いので、これアントニダスのコンボとして良いんじゃないですかね。アントニダス破壊しても、その前にコピーしてもう1枚、次ぎに出すとか。7マナまでなら色々悪さできそうですね。

クズ拾いのコボルト:コスト3:雄叫び:自分の破壊された武器1つを手札に戻す。エピック。1/3

ウーズ対策のカードですね。破壊された武器を手札に戻すので、今回はレジェンド武器の実装なので中々、使う機会がありそうです。

■ドルイド


世界樹の小枝:コスト4:断末魔:マナクリスタルを10個獲得する。

ドルイドの新レジェンド武器。これもヤバいですね。ウーズで破壊できない。すればマナクリスタルを相手が10個獲得する。しかも、これ4ターンで出せば、毎回、振って9ターン目に発動ですよ。9ターン目に9マナ+10マナ使えるという。つまり、9ターン目に究極も出せることになります。これは厳しい。破壊しても断末魔がある。沈黙は武器にかけられない。出されたら9ターンで一気に強い動きをされる。あと、これウンブラと組み合わせはいけるんですかね?とおもったら、ウンブラはミニオンだけでした。残念。

(142)

新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」9枚のカードの公開(後編)

さて、11月21日からコボルトと秘宝の迷宮で新カードが続々公開されているので、管理人のテンションも上がっていきたいのですが、これどうみてもOPだというカードが出てきました。プリーストがまた強化されたという。では、後編に行きましょう。


■ダスクブレイカー


ダスクブレイカー:コスト4:雄叫び:時分の手札にドラゴンカードがある場合、自身を除く全てのミニオンに3ダメージを与える。ドラゴン。3/3

これですね。これはもうドラプリの諜報員と同じレベルのOPです。というより、究極のアグロ殺しじゃないですか。しかも、プリーストだけ。最近はドラゴンラザプリとかでているので、それがまた強化されそうですね。来年もドラゴンラザプリに苦しめられる未来が待っていると。

■九死一生


九死一生:コスト2:秘策:味方のミニオンが死亡した時、そのミニオン1体を時分の手札に戻す。そのコストは(2)減る。

ええ?これローグの秘策です。ローグって秘策なんてなかったですよね。でも、今回から秘策が追加されると。しかも、色々と悪さ出来そうなカードですね。でも、1枚だけの秘策ならすぐわかりますので問題なないとおもっていたら、でも、もう1枚あるんですよね。秘策ローグの誕生となるのか。

■突然の裏切り


突然の裏切り:コスト2:秘策:ミニオンが自分のヒーローを攻撃した時、代わりにそのミニオンに隣接する誰かを攻撃する。

複数ミニオン出していると警戒しないといけない秘策ですね。厄介でありますし、上の九死一生との二択となれば先に弱いミニオン落としておくという対処が求められますね。でも、攻撃したら返り討ちにあうのかな?下手すれば相殺もありますね。注意したい秘策です。

■獰猛なクッチャベラー


獰猛なクッチャベラー:コスト1:このミニオンがヒーローを攻撃した後、自分の手札にこのミニオンのコピー1枚を追加する。1/1

これも厄介そうですね。これケレセス公爵でバフしたら、2/2がコピーされるのかな。バフもコピーなら王の祝福とか強いんですけど。先行で出されたら厄介ですね。逆にミニオンが相手側にいればすぐ落とされると。残したくないミニオンですね。

 

(78)

コボルトと秘宝の迷宮の新カードが9枚公開!(前編)

ハースストーンの次の拡張「コボルトと秘宝の迷宮」12月9日リリースという噂があるわけですが、ようやく次のカードの情報が出てきました。今回、公開されたのは9枚ですね。


一番右のジャスパー小呪文石以外が新カードです。どれが楽しそうですかね。上から順に見ていきますが。

■キャスリーナ・ウィンター・ウィスプ


コスト8:雄叫び&断末魔:獣を1体招集する。6/6

ハンターの新レジェンド。管理人はキングクラッシュとドレッドのみの獣構成で、死にマネと弓兵を使ったハンターデッキを作成したのですが、それの改良が出来そうですね。このレジェンド入れたら獣が出てくると。キンクラが活躍出来ると嬉しいな。

■ミスリルの小呪文石


ウォリアーの新呪文。5/5のミスリル・ゴーレムを1体召喚する。(武器を装備するとアップグレード)と。おそらく。7/7、8/8ぐらいになるんじゃないかな。普通に巨人を入れた方が良いんじゃないですかね。コスト7ですしね。仮に5/5で出すとテンポロスにすらなる。まあ、アップグレードの効果がわからないので保留ですね。

追記:教えて頂いて情報だとアップグレードしたら、ミスリル・ゴーレムの召喚できる数が増えるそうです。2体、3体とこれは強力ですね。管理人はスタッツアップだと思ってました。

■レベルアップ!


パラディンの新呪文。コスト5:味方の「シルバーハンド新兵」全てに+2/+2と挑発を付与する。これタリムと併用出来たら強かったんですが、タリムはコスト6。これはコスト7の武器「ヴァインクリーヴァー」を持って新兵を召喚、2体出した後に使う感じかな。それにサウルスで適用させたら強い?手札使いすぎかもしれないですが。

■枝分かれの道


ドルイドの新呪文。コスト4:2回選択:カードを1枚引く。装甲を6獲得する。味方のミニオン全てに攻撃力+1を付与する。

これファンドラルと組み合わせがヤバいですね。てか、なんでアグロドルイドが強化されているんですか。しかも、装甲取れば12点ですよね。アグロの耐久性まで上がっている。ファンドラルは次の年までですが、それでもあと5ヶ月ですか。またアグロドルイドに苛められる未来が見えます…いまでもそうなのに。

追記:これも教えて頂いた情報ですが、ファンドラルは選択なので、2回選択には反応しないそうです。そういうもんなのかという感想しか出てきませんが。なので、便利なカードですがファンドラルとのコラボはない。

■ルーンスピア


シャーマンの新レジェンド武器。コスト8:自分のヒーローが攻撃した後、呪文1つを発見しランダムな対象に対して使用する。3/3

うーん。これはどうでしょう。発見は強いですが、対象がランダム。下手すれば味方に飛んでくると。しかも、実質、1ターンに1回ですよね。呪文次第でありますが、使いにくそうですね。

 

 

 

(176)

ハースストーン・アップデート – 11月6日 ...

ハースストーン・アップデート - 11月6日 - 「コボルトと秘宝の迷宮」先行購入

伝説によれば、広大な地下世界で輝く無数の財宝が実力ある冒険者たちを待ってるそうだ!このアップデートは、12月に到着するハースストーンの最新拡張版「コボルトと秘宝の迷宮」を、あんたの冒険者パーティが探索できるよう準備するためのものだ!それと、いくつかの不具合を修正したぞ。

詳細は以下を読んでくれ!
  • ゲーム内ショップから「コボルトと秘宝の迷宮」先行購入バンドルを購入可能になったぞ。このバンドルには割引価格のカードパック50個と、カード裏面デザイン「ハイホー、財宝!」が入ってるんだ。

  • 冒険に出る装備を整えるんだ、「コボルトと秘宝の迷宮」の入り口は2017年12月に開くからな!
  • レジェンドカード「狐のマリン」と、カード裏面デザイン「ハイホー、財宝!」がゲーム内で使用可能になったぞ。
  • 以下のカード裏面デザインが追加されたぞ。
    • ハイホー、財宝! – 「コボルトと秘宝の迷宮」先行購入バンドルから獲得。
S15_KACPrePurchase_CardBack_500x345.png
  • ネムシー・ネクロフィズルのヒーロートレイが専用のものになったぞ。
  • ネムシー・ネクロフィズルのヒーローパワーボタンがアニメーションするようになったぞ。
不具合の修正
  • PCのゲーム内ショップのアイテム価格表示が、通貨記号の代わりに3文字の通貨名コードを使用するようになったぞ。
  • ロープのアニメーションが、開始時にプレイヤーが通信切断中だった場合でも正常に表示されるようになったぞ。
  • 「クラッシュ」のマナコスト減少効果は、正常に他のカード(例: 「ナーガの海の魔女」など)によるマナコスト変化の効果を受けた後から適用されるようになったぞ。
  • 友達リストの表示中にゲームがクラッシュする場合がある問題を修正したぞ。
  • 闘技場のドラフト中にカードを長押しするとゲームがクラッシュする場合がある問題を修正したぞ。
  • 闘技場のドラフト中、まれに選択するカードが表示されなくなっていた問題を修正したぞ。
  • 操作に難のあった特定のゴールデンのヒーローパワーが、難なく操作できるようになったぞ。
  • ハロウェンド用感情表現の一部の音量が、他の感情表現と同程度の音量になるよう調整したぞ。
  • 一部のポップアップについて、チャットウィンドウに隠れないよう表示位置を調整したぞ。
  • 友達リストメニューを開いている時のチャットウィンドウのサイズと表示位置を調整したぞ。
  • 「マナ晶洞石」、「蜃気楼の呼び手」、「連結回復」、「ラヴァサウルスのチビ」がデッキリスト上で正しくセンタリングされるようになったぞ。
  • 一部の魔力付与バナーのアイコン(例: 「ケレセス公爵」による「ケレセスの祝福」)が誤ったアートを表示していた問題を修正したぞ。
  • 「死の螺旋」のアートが履歴タイルで正しくセンタリングされるようになったぞ。
  • 一部の言語で「パックの開封」テキストが途切れていた問題を修正したぞ。
  • 一部の言語で消失していたクエストのテキストを復元したぞ。
  • 「骸骨騎士」が「高飛びコドー」の効果で所有者の手札に戻る時、透明の状態で戻る場合がある問題を修正したぞ。
  • [モバイル] 一部の携帯デバイスで、マイエヴの肖像画の表示位置がずれていた問題を修正したぞ。
  • [モバイル] リッチキングの台詞が読みやすくなったぞ。
  • [モバイル] コレクションブックのスクロール中、時々間違った効果音が鳴る問題を修正したぞ。
(https://playhearthstone.com/ja-jp/blog/21183932/11-6)

管理人も早速、購入してきましたよ。今回の裏カードデザインが良いですよね。自分で見れないのが残念。


(74)

最新拡張「凍てつく玉座の騎士団」の所感。翡翠ドルイドとハイランダ...

昨日、実装された一日中、ハースストーンをプレイしていたのですが、とりあえず、対戦してこんなの勝てるかというか、今回の環境で強いのは翡翠ドルイドとハイランダープリーストです。翡翠ドルイドはいつも通り。確かに待ち伏せのガイストはありますが、あれを構築を入れている人は見たことない。翡翠ドルイドがさらに強いのはこれです。


これ「究極の侵蝕」はなんでエピックなんですか。どう見てもドルイドのクラシックレジェンドより強いんですけど。これにメディヴとか入ってるんですよ。メディヴとか出した後、これを使って10マナミニオンが出てきたらどうしようもないし、競売人からドローだけでも凄いのに5枚もドローしたら、どう考えても装甲を付けられてしまう。というより、これだけで装甲5既にはいってますしね。もう、ナーフするべきです。クエストローグ以上の壁を感じる。だって出されたら、5ドローされたら何もできないですから。よほど盤面取ってないと勝てないですよ。

もう一つおかしいのハイランダープリーストですね。



一見、ラザはそんな害のないように見えますが、プリーストがデスナイト化すると、ヒロパが2点ダメージになるんですよ。しかも、なぜか、カードを使用するだけでヒロパが回復します。カードを使う度に2点を永久的に飛ばせるという、0マナで。これも勝てません。おかしいです。確かにクエストローグよりはかなりやるのは遅くなると思いますが、これにカザカス入れてくるんですから、盤面を取り返すのはそんな難しくない。これもナースすべきです。少なくともフェイスに何度も飛ばせたら、カード貯めておくだけで勝てますからね。

確かにクエストメイジの時間飛ばしとかありますが、あれよりも、やっていることが腹立つという。結局、この2つがあるとアグロでひき殺すしかないという。

 

(301)

最新拡張「凍てつく玉座の騎士団」の所感

noimage

最新拡張「凍てつく王座の騎士団」が今朝に実装されて数時間が経過しました。

管理人はレクサーを作ってバ獣合成して遊んでいたのですが、実際、そんなに強くはない。一番デスナイト化で厄介なのはジェイナ姉さんじゃないかなと。何か毎ターン、ヒロパで水エレ召喚してきます。普通に水エレ強いですから。フリーズさせられて凍結でトドメという。しかも、生命奪取が付くのでHPが全く削れないという。

 

(191)

ハースストーン、新拡張版「凍てつく玉座の騎士団」配信日が8月11...

noimage

Blizzard Entertainmentは、Android/iOS/PC用用オンライン戦略カードゲーム「ハースストーン」において、次の拡張版となる「凍てつく玉座の騎士団」を8月11日に実装する。

(http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1074752.html)

ソースがゲームウォッチなのでこれはもう確定ですね!8月11日から新環境「凍てつく玉座の騎士団」になりますよ。後、3日。テンションが凄く上がってきました!

(111)

「凍てつく玉座の騎士団」ドルイドにまた強カード!?「究極の侵蝕」...

ハースストーンの最新拡張「凍てつく玉座の騎士団」の新カードは8月2日で59枚が公開されていたのですが、今日、見たら70枚以上に増えています。その中で気になったのがこのドルイドのエピック「究極の侵蝕」です。


究極の侵蝕:コスト10:5ダメージを与える。カードを5枚引く。装甲を5獲得する。5/5のグールを1体召喚する。

またしてもドルイドに恐ろしいカードがきました。確かにコスト10ですが、カード5枚ドローはやばい。しかも、5ダメージ与えて、グールまで召喚するという。装甲5も地味に辛い。これ翡翠ドルイドに渡したらますます堅くなるんじゃないですかね。だから、ドローはドルイドに渡すのは・・・。まあ、デッキとしてはミッドレンジ以降ということで遅めになりますが、ドローも、装甲、ミニオン、5ダメージと揃いすぎている。

(279)

今度のプリはひと味違う。なんとデッキを全部パクります!凍てつく玉...

昨日の朝確認したら最新拡張の凍てつく玉座の騎士団のカードリストは22枚だったのですが、先ほど、見たら52枚に増えてました。しかも、プリーストにまた面白いレジェンドが来てますよ。今回のプリは今までのような諜報員とか目じゃないです。なんとデッキ全部パクります!

■ベネディクトゥス大司教


ベネディクトゥス大司教:コスト7:雄叫び:相手のデッキをコピーして自分のデッキに混ぜる。4/6 プリースト専用レジェンド

うん。誰が考えたのか。面白すぎる。しかも、カード切れまで防いでくれるという。何かドラゴニッド諜報員が可愛く見えてきますね。これ・・・。実際、強いかわかりませんが、相手のデッキカードは普通に強いミニオン入ってるはずなので相手のデッキパクれば五分の勝負はできるというか。プリにカード切れがないのでますます後半戦有利ですね。ただ、翡翠ドルイドには勝てなさそうですが。

(247)