ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕「さすがにこいつが評価されることはないよな…? 」

〔ハースストーン〕「今回、真っ先にクラフトすべきエピックは回虫か」

〔ハースストーン〕「俺は一人で追跡する!」

〔ハースストーン〕「ダンジョン楽しすぎるんだが、罠の部屋とクライヤミだけは全く勝てない」

〔ハースストーン〕「昨日までの俺ら」

〔ハースストーン〕「死線の追跡者レクサー」のヒーローパワー「バ獣改造」ですが、「コボルトと秘宝の迷宮以降に追加された獣ミニオンは改造の選択肢に入らない」ことが明らかとなっています

〔ハースストーン〕「ビックプリとスクリームのコンボヤバイな。バーンズからヴァイオレットヴルム出てきて低予算かな?と思ったら芋虫7体をスクリームで混ぜてきやがった」

〔ハースストーン〕「ヤシャハンターがかなり強くなったわ」

〔ハースストーン〕現環境のヒーローの流れ

第一使徒リンのデッキはどうやって勝つんですか

〔ハースストーン〕「今のところ今回の拡張は8ヒーロー全員一線級のデッキあって面白いな」

〔ハースストーン〕「武器ローグってハンター相手にどうやって勝つんだ…」

〔ハースストーン〕「シクレメイジ強すぎてつまんねーな」

管理人が考えたオリジナルデッキ「パイロマニア」

管理人が当てたレジェンド・エピック

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」が解禁されました!アジア鯖でも遊べます

宝飾のゴーレム,金箔のガーゴイル,ジャリッパナの騎士など新カード

ダイアモール,ドラゴンスレイヤー,漆黒のドラゴン鍛冶など新カード

回廊漁り蟲,腐蝕ヘドロ,叩きつぶす巨拳などの新カード

樹皮の肌,キャンドルショット,洞窟ヒドラなど新カード

管理人が考えたオリジナルデッキ「パイロマニア」

皆さん、最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」は楽しんでいますか。

今回はクエストローグや翡翠ドルイドみたいな詐欺みたいなデッキにまだあっていません。どのヒーローも戦える良環境ではないですかね。ドラプリは案の定、強かったですけどね。さて、中々、面白いデッキが出来たので紹介します。名付けて「パイロマニア」です。

■パイロマニア


デッキコードは

AAECAf0ECOwHkqwC6awCxa4CysEClscCm9MCo+sCC7sCiwOVA+YEvwiBsgKjtgLb0wLV4QKW5ALN6wIA

カード紹介でも造ると述べていた高コストの呪文が主体のメイジです。フロストボルト、秘策などの低コストの呪文が抜いてあるので、ワタリガラスの使い魔は80%は勝てます。ただ、アグロよりには厳しいですね。6マナ以降は強いんですけど。パイロブラスト2枚積みという超高火力。さらにパイロやフレイムストライク、炎の大地のポータルなどを撃ちきれば、ドラゴンコーラー・アランナの出番。これは返されなければほぼ勝てます。それでも無理ならDK化しましょう。最後の切り札はヨグ様です。もうすぐヨグ様がスタン落ちしてしまうので使うなら今のうちですよ。

ヨグ様はプリーストのミ呪文でデッキにランダムに混じって、相手のデッキからヨグ様出されたときは大笑いしました。いやあ。あのカード面白すぎるなあ。

(103)

■その他、2chの記事

管理人が当てたレジェンド・エピック

皆さん、最新拡張を楽しんでますか。とりあえず、管理人は100パックほど開けて、レジェンドとエピックを入手してハンターデッキを造ってました。今回、秘策ハンター強いですよね。あの教授がエメラルドの小呪文石の効果もあってかなり凶悪です。それは後でいいか。まずは管理人が当てたレジェンドとエピック紹介します。


最初のレジェンドはウォリアーの武器でした。そういえば画像は撮ってないですけど、最初にもらったのはシャーマンのレジェンド武器。あれは固定なんですかね。


ビッグメイジに使えそうなエピック。性悪な召喚師ですね。


使い方難しそうなシャーマンのレジェンド。世界揺さぶるグランブル。


シルバーハンド新兵デッキでいそうなレベルアップ!ゴールデンエピックです。


さらにビッグメイジで使えそうなドラゴンの憤怒。


これは嬉しい。肉食キューブがきましたね。しかも、ゴールデンエピック。


これも面白そうなカードですね。トワイライトの侍祭。まだ紹介できてなかった新カードですけど、これ味方と相手とは書いてないのでどちらもいけそう。


なんとゴールデンレジェンド。しかも、ハンターのレジェ武器です。これは秘策ハンターを造れと。


次は回廊漁り蟲。これ実は後2枚ほど来ています。


ハンターの壁だ。使えないといわれてますけど、実際、どうでしょう。


ウォーロックの切り札。クエストウォーロックのコンボがよさそうですよね。


パラディンの動員。これが強いかどうか。ケレセスパラディンなら強いかも。


プリーストのレジェンド武器きましたね。呪文1ターンに3回でドラゴン出せます。


メイジのデッキ。これはクエストメイジかなあ。


最後はメイジのレジェンド。これどう見てもビッグメイジ造れといわれている。

(130)

宝飾のゴーレム,金箔のガーゴイル,ジャリッパナの騎士など新カード

皆さん、おはようございます。深夜ですが。ええとですね。ロビーの情報だと9日の9時、アジア鯖はハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」がリリースされるそうです。つまり、あと、7時間はぐらいですね。管理人のタイムリミットでありますがもう眠いですよ。テンションは高いですよ。でも、力尽きて起きたら朝です。

■宝飾のゴーレム


宝飾のゴーレム:コスト6:挑発、自分が装甲を5以上、持つ場合のみ攻撃出来る。5/9、コモン。

ウォリアー専用。これ攻撃力4ならもっと良かったのですが、悪くはないかと。挑発あるので、相手は倒すか、沈黙するしかない。挑発ウォリアーに採用しても良さそうです。しかし、次のウォリアーは装甲を如何に使うかが重要そうですね。

■金箔のガーゴイル


金箔のガーゴイル:コスト3:断末魔:時分の手札に「コイン」1枚を追加する。2/2

プリースト専用。これは嫌ですね。コインを与えるだけでラザを速くだしたり、色々と面倒。しかも、ラザプリと相性が良い。コインは本当に色々使えますからね。プリに渡すのはまずい。

■ジャリッパナの騎士


ジャリッパナの騎士:コスト1:雄叫び:ランダムなコスト1のミニオン1体を相手の陣地に召喚する。レア。2/3

中立ミニオン。似たような効果はラクダでしたけ。コスト1で2/3ミニオンは強いですが相手にもミニオンを与えてしまうと。コスト1で何が出てくるかは微妙ですが、これケレセスと組み合わせると強いですね。3/4で相手がコスト1なら十分お釣りが来ます。わりと採用あるんじゃないですかね。序盤のテンポや場を取りたいときに。

■グリーン・ジェリー


グリーン・ジェリー:コスト5:自分のターンの終了時、挑発を持つ1/2のウーズを1体召喚する。3/3

中立ミニオン。なんか効果はげっぱーぽいですが、自分に挑発がないので劣化バージョンですね。挑発ウーズいれて4/5ですから、これは微妙なところ。コスト5つかって3/3では相手にプレッシャーにはなりませんしね。これで自分に挑発があれば強かったのですが。ただ、毎ターンウーズが出てくるのは面倒かなあ。似たような効果のレジェンドミニオンがいたような。名前忘れましたけど。ハガーでしたけ。

■癒やしの雨


癒やしの雨:コスト3:全ての味方のキャラクターの体力をランダムに合計12回復する。コモン。

シャーマンの呪文。何でしょうね。ヨグ様の癒しですかね。まず、こんなの使えません。ランダムなのでこっちのヒーローが1,味方ミニオンが11回復するかもしれません。これなら普通に回復を入れますよね。おそらく使われないかと。

 

 

 

(48)

ダイアモール,ドラゴンスレイヤー,漆黒のドラゴン鍛冶など新カード

ハースストーンの最新拡張「コボルト秘宝の迷宮」の新カード紹介。これで111枚目ということでゴールが見えてきています。こうなると頑張って紹介しよというやる気が出ますよね。中盤以降がしんどかったです。

■ダイアモール


ダイアモール:コスト1:獣。コモン。1/3

中立ミニオン。ハンターが待望していた1/3の獣ミニオン。ファイアフライの代わりに管理人は入れたいと思います。特殊能力はないですが1/3のスタッツ、出されるとまず後手で返すのが難しい。これでマナワームみたいな特殊な力があれば良かったですが、獣シナジーはあるので、次にレイザーモーに繋げられる。厄介でしょうね。

■ドラゴンスレイヤー


ドラゴンスレイヤー:コスト3:雄叫び:ドラゴン1体に6ダメージを与える。コモン。4/3

中立ミニオン。管理人はドラゴンスレイヤーときいたら、武器を思い浮かべるのですが、元々は称号ですね。竜を倒した英雄に与えられる最高の栄誉。でも、これ初ではないですかね。特定の種族に大ダメージ与えるカードって。管理人が覚えている限りではないですね。発動に手札、ドラゴンとかならあるんですけど。コスト3で4/3ならそれほど悪くない。ドラゴンを相手が採用しているかは微妙なので、強いかどうかは難しいですが。

でも、どうせなら8点やドラゴン破壊が欲しかった。それならアレクストラーザを破壊できたりして格好良かったのに。まさにドラゴンスレイヤーですから。体力6点ぐらいのドラゴンって。ああ、スケイルベインですか。なるほど。その対策か。

■漆黒のドラゴン鍛冶


漆黒のドラゴン鍛冶:コスト4:雄叫び:自分の手札のランダムな武器1つのコストを(2)減らす。ドラゴン。レア。3/4

中立ミニオン。これは中々面白いですね。レジェンド武器が強いのでドルイドの世界樹の小枝とか、これを減らすのは強い。なんせそれだけでマナ加速が高まる。さらに、効果にドラゴンを手札とかはいらないのでこれ1枚採用でもOK。何はともあれば武器コスト-2はかなり良い能力かと。

■キノコの呪い師


キノコの呪い師:雄叫び:全ての味方のキャラクターの体力を2回復する。コモン。3/3

中立ミニオン。なんでしょうね。3/3で3点回復のミニオンがいましたよね。2点ではありますが、全体2点なのでわりと、アグロドルイドとかに採用されると厄介かもしれません。多くのAOE使用時はミニオンにダメージを与えて放置はしないで、確実に殲滅を狙いますから、そこまで全体回復が有能ではないかなと。

■菌術師


菌術師:コスト5:雄叫び:隣接するミニオンに+2/+2を付与する。2/2

中立ミニオン。進化の外れ枠でしょうか。スケイルベインがいますからねえ。これで挑発まであったら強かった。アグロドルイドなど小粒ミニオン並べるデッキなら採用価値はあるかもしれないですが、そこまで有能ではないかなと。コスト5は重い。

 

(47)

回廊漁り蟲,腐蝕ヘドロ,叩きつぶす巨拳などの新カード

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」の新カード紹介。残り、34枚となっており、だいぶ、全容が見えてきました。既にハースストーンの日本語公式HPでは135枚、全てのカードが公開されています。12月8日が最新拡張のリリース日の噂ということで、それまでに残り34枚のカード紹介が出来れば良いですが。

■回廊漁り蟲


回廊漁り蟲:コスト7:このカードが手札にある間、ミニオンが死ぬ度、コストが(1)減る。エピック。獣。5/5

中立ミニオン。このカードは面白いですね。小粒のミニオンに並べるデッキなら採用価値は大いにあるかと。例えば、ハンターなら相手に犬を放った後なら、かなりのコストを削減できますし、しかも、これ別に1ターンとも書いてないのでミニオンが死ねば自動的にコストがさがっていくと。つまり、敵、味方関係なく7体のミニオンが死ねば0マナで出せると。だから、マリガンでキープしておくのも良さそうですね。アリーナでも使えそうですし、シャーマンやハンター、ドルイド、zooウォーロックなどにも採用されるかも。

■腐蝕ヘドロ


腐蝕ヘドロ:コスト5:雄叫び:敵の武器を破壊する。コモン。5/5

中立ミニオン。ウーズの強化版。それ以外の説明などいらない。最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」では、それぞれのヒーローに強力なレジェンド武器が追加されたので、ウーズ系のミニオンが活躍する機会は大いにあるかと。だから、最初はウーズ系が多い。でも、そのうち採用されなくなるのがいつのことですね。後はハリソンが活躍するか。博物館のコレクションに加えても良い武器はたくさんでてますからね。でも、コスト5で5/5は中々ですね。ウーズでいいと思うかもしれないですが。

■叩きつぶす巨拳


叩きつぶす巨拳:コスト2:ミニオン1体に8ダメージを与える。オーバーロード:(3)。コモン。

シャーマンの新呪文。強いですね。実質、コスト5ですが、オーバーロードでパワーアップする呪文石もあるので、今回はオーバーロードシャーマンデッキも活躍するかもしれません。ただ、逆に重いと感じるかもしれない。8ダメージ与えて倒したいミニオンはそこまで序盤は多くないですし、これならカエルでもいいわけですし。カエルがナーフされて1マナ増えたところで採用されにくくなっている。さらに退化がある。今回、悪さするミニオン多いですから、退化はシャーマンなら入れてくるでしょうね。でも、武器は退化できませんからね。

■呪われた門弟


呪われた門弟:コスト4:断末魔:5/1のレヴナントを1体召喚する。5/1。コモン。

中立ミニオン。体力1しかないですが、倒されるともう1体同じスタッツが出てくると。厄介ですね。放置できないのでミニオンぶつける。するともう1体でてくるので、2体はいると。ただ、体力1なのでメイジには恰好の的です。そういう意味ではそこまで採用されないかな。クエストプリーストに採用されて、カバールのやつで+3体力とかもわりと嫌ですね。

■暗黒の契約


暗黒の契約:コスト1:味方のミニオン1体を破壊する。自分のヒーローの体力を8回復する。コモン。

ウォーロック専用。これはいいですね。ウォーロックはとにかく体力が良く減るので、弱いミニオンで8点回復は美味しい。zooウォーロックなら延命にもなる。デスナイトグルダンまで遠いので、こういった体力回復呪文は嬉しいです。色々と使われるんじゃないですかね。

(73)

樹皮の肌,キャンドルショット,洞窟ヒドラなど新カード

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」の新カード紹介もこれで100枚目です。ようやく終わりが見えてきてリリースまでに全カード予想ができたらいいなと。

■樹皮の肌


樹皮の肌:コスト1:ミニオン1体に体力+3を付与する。装甲を3獲得する。コモン。

ドルイドの呪文。アグロドルイドが強化されそうな呪文ですね。体力低いミニオン+3の恩恵はありがたいですね。ただ、ドルイドは全体バフが豊富ですからねえ。採用されるかというと厳しいかも知れない。コイン後攻でワタリガラス2/2にこれ使って、2/5にするのは強い動きなんでしょうかね。それなら獣ならドローもできる2/2バフ,ヤシャラージュの烙印を付けますかね。やっぱり。

■賑やかな吟遊詩人


賑やかな吟遊詩人:コスト3:雄叫び:自身を除く味方のミニオンに体力+1を付与する。3/2。コモン。

中立ミニオン。体力+1、全体は良いんですけど、これ攻撃力+1はついてない。なので、そこまで強いかというと強くないかと。そもそも、隣接に体力+2つける天使がいましたけど、採用されているのを見たことないですからね。まあ、出てくるだけで体力+1は厄介ですけど。

■キャンドルショット


キャンドルショット:コスト1:攻撃する際は無敵。1/3。レア。

ハンターの武器。なんでしょうね。武器として1/3は良いんですけど、ハンターには武器強化はほとんどなかったような。海賊でいくつかあったぐらい。1/3で攻撃する際は無敵ということで体力1のミニオンを落とすには最高の武器。パトコドーや側面攻撃などと組み合わせて最後に殴るという使い方もありですね。ハースストーンは意外と1点で苦しむのでわりと採用される武器かも知れません。

■洞窟ヒドラ


洞窟ヒドラ:コスト3:このミニオンは攻撃したミニオンと隣接するミニオンにもダメージを与える。2/4。獣。

ハンター専用。これはサメグマと迷いますね。3ターン目にだして除去されなければ4ターン目に猟犬使いで4/6にできるという。実際、3ターン目で除去されないで通るかは難しい。今、考えたコンボとしては化けもの合成で猛毒持ちとヒドラを混ぜるといいかも。それか、毒矢で猛毒付与する、レイザーも適応とか。そういうコンボがあるので置いておくとわりと怖いかも知れませんね。一気に3体もっていかれるので。

■大洞窟のキラキラ拾い


大洞窟のキラキラ拾い:コスト2:雄叫び:自分のデッキから武器カードを1枚引く。3/1。コモン。

ローグ専用ミニオン。これは有能かと。ローグで採用される武器はおそらく、レジェンド武器、またはシャドウブレードですから、どちらを引いてきても強い。特にレジェンド武器、大逆の刀キングスペインは特殊効果が残るので引いてきたら強いですよね。しかも、3/1なので、メイジには刃が立ちませんがわりと低コストミニオンの交換にも使える。まず、採用されて縁の下の力持ちになりそうです。

 

 

 

(59)

眠れるドラゴン,クライヤミ,アストラル・タイガーなど新カード

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」のリリース日まであと僅か。公式HPにはたくさんの新カードが紹介されていて、管理人も紹介するスピードを頑張って上げているのですが、噂の8日までには間に合うかは微妙なところです。では、新カードを見ていきます。

■眠れるドラゴン


眠れるドラゴン:コスト9:挑発:ドラゴン、コモン、4/12

中立ミニオン。カード効果が挑発しかないシンプルなミニオンですが、プリ泣かせなのはいうまでもない。4/12というのはプリが除去できない唯一の攻撃力であり、その上に体力が12もあるので出されると邪魔ですね。しかも、挑発なので。ただ、ラザプリには関係ないですね。ヒーロー狙いますから。で、採用されるかというと、まあ、ないでしょうね。プリ対策に入れるにしてもコスト9は重すぎる。これなら始祖ドレイクで十分ですからね。

■コボルトのバーバリアン


コボルトのバーバリアン:コスト3:自分のターンの開始時、ランダムな敵を攻撃する。レア。4/4

ウォリアー専用。コスト3で4/4は強いのですが、攻撃対象が選べない。しかも、勝手に攻撃するなら隠れ見でも殴りそうな気配。でも、ヒーローを殴れ恐れもあるので、結局、使いこなすことは難しいかと。

■クライヤミ


クライヤミ:コスト4:最初は休眠状態。雄叫び:相手のデッキにロウソク3枚を混ぜる。それらが全て引かれるとこれは目覚める。20/20。レジェンド。

中立レジェンド。おそらくスタッツだけでなら30/30のやつの次ぎになるかと。この休眠状態というのがシュラジンと同じなら呪文は受け付けないですよね。だから、沈黙されない。ただ、相手がロウソク3枚行かないと行動できない。ロウソク、取る、ダメ!に正体はこれだったんですね。ミルローグに採用する価値はあるかと。他はどうなんでしょう。これ進化ででたら休眠状態なのかな?動いてた怖いんですけど。ただ、ミルローグ以外に採用するのが難しいきもします。せっかく強いので活用したいですが。

■心理探査


心理探査:コスト1:相手のデッキの呪文1つをコピーし自分の手札に追加する。

プリースト専用。似たような呪文があるのですが、これは呪文1つをコピーするということです。これがどう使えるのか。おそらくライラやラザプリを動かす低コストカードとして需要があるんじゃないかと。相手の呪文が低コストなら、また使えますしね。

■アストラル・タイガー


アストラル・タイガー:コスト4:断末魔:このミニオンのコピー1体を自分のデッキに混ぜる。3/5。エピック

ドルイド専用ミニオン。ただ獣ではありません。断末魔でこのミニオンのコピー1体を自分のデッキに混ぜるのでミルローグ対策にはもってこいかと。そこまでミルローグが脅威になるかは微妙ですが。でも、1枚じゃ難しいか。今回、ミルローグはかなり強化されそうですしね。

 

(95)

大逆の刀キングスペイン、刃のガントレット、ざわめきのエレメンタル...

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」のリリースまで残り数日。もう、数えるほどしかないわけですが、運営が本気出してきました。一日20枚とか追加されても追いつけません。これは頑張らないと…では、早速見ていきます。

■大逆の刀キングスペイン


大逆の刀キングスペイン:コスト1:断末魔:この武器を自分のデッキに混ぜる。この武器に付与された効果はそのまま維持される。レジェンド。1/3

ローグのレジェンド武器。これは中々強いかと。まず、コスト1で武器使えるというのがいい。何かウォリアーさんがもらった触手武器とは比べものになりません。猛毒でも付けておけば3回振るえますしね。次に引いてこれるかはわかりませんが、引いてきても猛毒効果が残っている。そもそもコスト1で3回なので他にも+2点の攻撃力あげて3/3の武器にしても強いです。海賊ローグがまた強くなるような気がしますが、問題は回復手段ですかね。ヒーローがミニオン殴るとダメージ来るので、回復手段が少ないローグだとそれが弱点となってしまう。

■クリスタル・ライオン


クリスタル・ライオン:コスト6:聖なる盾 味方の「シルバーハンド新兵」1体ごとにコストが(1)減る。レア。5/5

パラディン専用。これはあれですね。7マナの武器とかと相性が良いですね。シルバーハンド新兵2体呼べますしね。しかも、コスト4にさがる。タリムもいるので、シルバーハンド新兵を強化していくデッキも出てくるかも知れません。聖なる盾持ちというのが強い。しかも、ライオンのイラスト格好良いですよね。

■刃のガントレット


刃のガントレット:コスト2:攻撃力は自分の装甲に等しい。ヒーローを攻撃出来ない。0/2 エピック。

ウォリアーの新武器。これはどうでしょう。装甲が攻撃力になり、ミニオンしか殴れない。でも、1度攻撃したら装甲が剥がれるので2回目はつかいにくいでしょうね。装甲ウォリアーが出来そうなカードは色々もらえてますけど、そこまで強いイメージがない。でも、そういうウォリアー悪さすることはあるんですよね。実際、斧がナーフされたことでウォリアーそのものの弱体化が酷すぎたという。斧に頼り切っていたことがよくわかります。

■こっちへ来い!


こっちへ来い!コスト6:獣の相棒を1体召喚する。デッキにミニオンがいない場合は2体召喚する。エピック。

ハンターの呪文。なんていうのか。押し潰す壁といい、ハンターはろくな呪文もらえないですね。こんなのいりませんよ。なぜなら、デッキにミニオンがいない場合とか、ハンターでは負けフラグでしかない。で、コスト6で獣の相棒1体でしょ。それコスト3で獣の相棒を呼べますから…。しかも、コスト9で荒野ですからね。この呪文を採用する理由がないという。そもそもコスト6で2体召喚されてもそれほど怖くないという。シャーマンならコスト6はドッペル+進化ですよ。6マナミニオンが3体並ぶんですよ。ハンターは来年も冬眠ですかね。

■ざわめきのエレメンタル


ざわめきのエレメンタル:コスト2:雄叫び:このターン中の次の味方の雄叫びは2回発動する。エレメンタル。1/1

シャーマン専用。これやばくないですか?劣化ブランですよね…。確かに1ターンだけ1回かもしれないですが、雄叫び効果で2回欲しいのは結構ありますよ。エレメンタルシャーマン。翡翠シャーマンのアヤちゃん、トーテムシャーマンなどが強化されますね。かなり凶悪なカードかと。コスト2ということで残り8マナで色々な組み合わせが考えられる。シャーマンはエレメンタルでなくても、採用はするかと。でも、今は進化シャーマン一択なので別デッキが出てくるのはシャーマン好きとしては嬉しいかな。

(216)

トワイライトの呼び声、ドラゴンの憤怒、鉄木のゴーレムなどの新カー...

ハースストーンの最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」のリリースまであと僅か。既に英語版では135枚のカードが公開されたという話しもありますが、とりあえず、公式HPに20枚ほど追加されているので、管理人は頑張って追いつきたいと思います。昨日、追いついたら追加注文が来たという。

■トワイライトの呼び声


トワイライトの呼び声:コスト3:この対戦で死亡した味方の断末魔ミニオン2体の1/1のコピーを召喚する。レア。

プリーストの呪文。ンゾスプリやクエストプリでしょうか。まあ、ンゾス自体が来年、スタン落ちするのですけど、断末魔プリーストのデッキには入れたい呪文です。序盤なら結晶体の託宣師などを出しておけば、手札は稼げますし、移ろいのシェードでもいい。中盤ならケーアンブラッドフーフが出てくれば断末魔が強い。ある程度、欲しい断末魔をコントロールできるのでわりと万能ですね。スタッツは1/1でも、断末魔効果が優秀なミニオンとの相性は良い。色々試したいですね。

■ドラゴンの憤怒


ドラゴンの憤怒:コスト5:自分のデッキの呪文1枚表示する。そのコストに等しいダメージを全てのミニオンに与える。エピック。

メイジの呪文。これも高コストメイジには有能な呪文です。なので高コストメイジでデッキ作成が基本で秘策メイジやフリーズメイジだとコストが低くなると、でも、そこまで強いAOEが求められることがメイジにあるか。フレイムストライクでも事足りることが多い気もします。でも、自分でもミニオン並べられないのでそこは厳しいかな。


ドラゴン孵化師:コスト9:自分のターンの終了時、ドラゴンを1体招集する。エピック。2/4

中立ミニオン。ドラゴンデッキに入れたら強そうなミニオンですが、残念ながらコスト9が重すぎるという。しかも、スタッツは2/4なのでプリーストだと奪われる可能性がある。なのでそこまで強いかは難しい。格好良く竜王デスウイングを呼び出したいので、管理人は当たれば組んでみたいと思います。もうちょっとスタッツ良ければ良かったんですけど。

■鉄木のゴーレム


鉄木のゴーレム:コスト4:挑発、自分が装甲3以上持つ場合のみ攻撃出来る。3/6

ドルイド専用ミニオン。これはかなり強いです。コスト4で3/6のスタッツは優秀。装甲が3以上ないと攻撃出来ないですが、挑発持ちなのであまり攻撃する理由もない。アグロ系だとこの壁を突破するのは厳しいでしょうね。でも、ドルイドには優秀な挑発持ちや呪文がありますので、そこまで採用されるかは難しいですかね。


樫の召喚:コスト4:装甲を6獲得する。コスト(4)以下のミニオンを1体招集する。

ドルイドの呪文。まさにさっきの鉄木のゴーレムを呼んで欲しいといわんばかりの呪文。ただ、コスト4以下のミニオン1体なのでそこまで強くはない。翡翠ゴーレムならコスト4でファンドラルとか出せればいいですけど、そこまで上手くはいかないですよね。

 

(95)

ヴァラニル、ドラゴンコーラー・アランナ、エメラルドの小呪文石など...

ハースストーン、最新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」の公開予定は12月8日との噂。つまり、今週の金曜日辺りで遊べるかもしれません。管理人は面白そうな新カードが多数追加されて待ち遠しいわけですが、一応、今回でハースストーン日本語版の公式HPのカード紹介には追いつきました。では、見ていきます。全カードの評価と予想を↓に張っておきます。

http://ハースストーン.net/2017/11/04/%e6%96%b0%e6%8b%a1%e5%bc%b5%e3%80%8c%e3%82%b3%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a8%e7%a7%98%e5%ae%9d%e3%81%ae%e8%bf%b7%e5%ae%ae%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%85%a8%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%88%e7%8f%be/

■ヴァラニル


ヴァラニル:断末魔:コスト6:時分の手札のランダムなミニオン1体に+4/+2を付与する。そのミニオンが死んだら再度この武器を装備する。武器。レジェンド。4/2

パラディン専用のレジェンド武器。これ一見、強そうな武器なのですが効果が断末魔なんですよね。しかも、コスト6なので中盤~後半戦にさしかかる頃、それでウーズ破壊されてもミニオンが手札にいて場に出せれば再装備できるわけですが、その条件はわりと厳しい。攻撃力が高いミニオンがどんどん召喚される頃に武器で殴っていれば体力がきつい。相手ヒーロー殴れるならそれでいいですが、挑発だされると難しい。強そうですが条件が面倒。手札にミニオンないと壊れる恐れがある。使えそうですがOPではないと。

■ダイヤモンドの小呪文石


ダイヤモンドの小呪文石:コスト7:味方ミニオン2種を復活させる。(呪文を4回使用するとアップグレード)

プリーストの呪文石。復活プリーストというのがあって昔、管理人も造ったことあるんですが、それが出来そうな感じもしないでもない。ただ、コスト7と重いのでそこまで強いのかは難しい。復活させるのはランダムでしょうしね。アップグレードは復活できる数が増えるだけと思いますので、プリースト版のンゾスですかね?でも、ビッグプリーストには入るかも知れない。

■オニキスの小呪文石


オニキスの小呪文石:コスト5:ランダムな敵のミニオン1体を破壊する。(断末魔カードを3枚手札から使用するとアップグレード)レア。

ローグの呪文石。ローグ版、必殺の矢ですかね。コスト5なので高いですが。ンゾスローグなどに使われそうな気もしますが、そのまま出しても相手が1体だけならコストは高いですが、なんとか使えると。切り札的にはいいかもしれませんね。ンゾスローグを返されて、相手にミニオンを並べられても逆転できる可能性がある。そこまで試合が長引けばですが。

■エメラルド小呪文石


エメラルド小呪文石:コスト5:3/3のオオカミを2体召喚する。(秘策を手札から使用するとアップグレード)レア。

ハンターの呪文石。これはAOEが怖いですが中々使えるかと。秘策ハンターに入りそうですね。秘策を手札から使用すればどんどん召喚できるオオカミの数が増えるのかな?教授がいまいち、使えないのでこれによって秘策ハンターが化けたら面白いですね。

■ドラゴンコーラー・アランナ


ドラゴンコーラー・アランナ:コスト9:雄叫び:この対戦で使用したコスト(5)以上の呪文1つにつき5/5のドラゴンを1体召喚する。3/3

メイジのレジェンド。これは高コストメイジの切り札的なレジェンド。ドラゴン召喚なのでどらぽが効かないのはいいですね。5/5を倒すAOEは冥界とか、そういうのに限られてくるのでわりと厳しい。高コストメイジがどこまで強いかは未知数なので、このレジェンドの事前評価は難しいかと。でも、3回使えば、3体ドラゴン召喚ですしね。格好良いと思います。

(124)