ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔博士のメカメカ大作戦〕ドルイドの呪文カード「造園」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ドルイドのレジェンドミニオン「プルンプルン・フループ」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つパラディン専用メカ「マジウザ・オ・モジュール」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つ中立ミニオン「ウォーギア」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立エピックミニオン「ベリリウム・ヌリファイアー」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立メカミニオン「素体フレームロボ」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立レジェンド「ジリアックス」は超電磁・挑発・聖なる盾・急襲・生命奪取で5/3/2とOPすぎる:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕シャーマンのミニオン「荒ぶる雨雲」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「オメガ・ディフェンダー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つミニオン「クモ爆弾」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕シャーマン専用レジェンド「エレクトラ・ストームサージ」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕メイジのレジェンド「占星術師ルナ」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグのレジェンド呪文「マイラの不安定元素」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ドルイド専用の「生物学プロジェクト」:カード評価

〔ハースストーン〕最新拡張「博士のメカメカ大作戦」が発表!発売は8月!

〔ハースストーン〕巨人がエレメンタル、クラーケンが獣など一部のミニオンの種族が変更されます

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価する大魔境ウンゴロのカード(パラディン)「ヴァインクリーヴァー」

大会では黒騎士が大活躍!これはクラフトするしかない

〔ハースストーン〕日本の最後の希望、グローリー選手、勝って決勝トーナメント進出してほしい!

〔ハースストーン〕勝てば決勝トーナメント進出!TANSOKU選手、招集ハンターで勝ってくれ!

〔博士のメカメカ大作戦〕シャーマン専用レジェンド「エレクトラ・ス...

ハースストーン、新拡張「博士のメカメカ大作戦」で追加される新カードを事前評価する企画。今回はシャーマンのレジェンド「エレクトラ・ストームサージ」のカード評価をしていきます。

■エレクトラ・ストームサージ


コスト3:雄叫び:このターン、自分が次に使用する呪文は2回使用される。エレメンタル。レジェンド。3/3

ソロアドベンチャーで似たような効果がある宝物を見たことありますが、メイジなら文句なしのOPでした。でも、これはシャーマン専用レジェンドであり、コスト3ということは全部で7マナまでの呪文からの選択となります。その辺りでシナジー効果を考えていくとやはり、ライトニングストームや火山噴火、溶岩爆発ですね。


オーバーロードは酷いのですが。これらのダメージが2倍になるなら、かなり強い。特に溶岩爆発は5ダメージが2回使用されるので10点です。ただ、これ対象は指定できないと思うんですよね。だから、狙い撃ちは難しいと思います。でも、ライトニングストームや火山噴火は全対象や敵のミニオン全てなので、これが2回かかると。ライトニングストームでもほとんどのミニオンが除去できますね。火山噴火30点生き残れるミニオンはまずいない。攻撃面はそんな感じですが、これは遠見や野獣の精霊などもいけますよね。


後、最近はあまり出てこない血の渇きなども怖い。


これ、ハガサから出てきて,何度予期せぬリーサルを食らったか。この効果が2倍になるだけでミニオン一体につき6点ですよ。つまり、場にミニオンが四体か,五体いれば、即リーサル。OTKが狙えます。なので、このエレクトラ・ストームサージはメイジでなくても、シャーマンでも十分、脅威になる恐れがあります。シャーマン使うならクラフトしておいてもいいとおもいます。

(45)

■その他、2chやロビーの記事

〔博士のメカメカ大作戦〕メイジのレジェンド「占星術師ルナ」:カー...

ハースストーン、新拡張「博士のメカメカ大作戦」で追加される新カードを事前評価する企画。今回はメイジのレジェンド「占星術師ルナ」のカード評価をしていきます。

■占星術師ルナ


 

コスト3:自分が手札の一番右のカードを使用した後、カードを1枚引く。メイジ専用。ミニオン。レジェンド。2/4


これはかなり強いというかドローできるミニオンはどの構築デッキでも役立ちますので良いかと。ただ、総コストが比較的高くなるコントロールメイジよりはアグロ系のメイジがいいですよね。アグロメイジ、秘策メイジかな。アルネスを引くまでに使うのも面白そう。テンポメイジて最近、あるのか微妙ですが。

面白いのは一番右のカードということで、これカードを使う順番だけではなく、カードの位置まで考えてプレイしないといけなくなるてことですね。さらにややこしくなりそう。

基本的にドローしたカードが一番右にきますよね。ということはまずはドローしたカードを使って、さらにその前にドローしたカードが一番右にくることになると。一番右にコインとか置いておくようにするとかなりよさげでありますが、思ってたよりは使いにくいかもしれない。

素だしはほとんどないとおもいますが、3マナで2/4スタッツはそこまで悪くない。クラフトで作成するかは微妙ですが、あれば入れたくなるんじゃないですかね。メイジのミニオンは貴重ですしね。

(48)

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグのレジェンド呪文「マイラの不安定元...

8月に配信予定の新拡張「博士のメカメカ大作戦」。発表された新カードについて独自に評価していく企画です。では、今回のローグのレジェンド呪文「マイラの不安定元素」です。

■マイラの不安定元素


コスト5:自分のデッキの残りのカードを全て引く。レジェンド。ローグ専用。

ローグのレジェンド呪文。これがメイジだったら全てのメイジが採用しそうな感じだったのですが、これミラクルローグに入れておけば良いんじゃないですかね。


後、シナジーとしてはカードを引けば引けば強くなるミニオン「骨董品蒐集家」がいました。メイジですけどね。でも、ローグの場合はカードをコピーできたり,盗めるので全くシナジーがないわけではない。

カードは10枚までなので、残りデッキが10枚以下の時に使うと思いますが、ヒーメット、マイラの不安定元素で欲しいカードは一気に引けますかね。ローグに欲しいカードって何でしょうかね。DKヴァリーラ?むしろ、低コストのほうが欲しいのが多いような。まあ、新カードもまだまだ一杯あるのですが、今のところ、あまり面白い使い道はなさそうですね。

 

(60)

〔博士のメカメカ大作戦〕ドルイド専用の「生物学プロジェクト」:カ...

8月に配信予定の新拡張「博士のメカメカ大作戦」。今回から新カードについて独自に評価していきます。どういう使い方が可能なのか。ただ、全部の新カードはわからない以上は別のシナジーもありそうなので、あくまでも現時点でのカード評価です。でも、新カードを見て試行錯誤する。これが楽しいんですよね。

■生物学プロジェクト


コスト1:各プレイヤーはマナクリスタルを2つ獲得する。コモン、呪文、ドルイド

今回の新拡張ではスタン落ちはない。だから、ドルイドにこうゆうカードを与える大変な動きをするんですよね。今、環境トップはマリゴスドルイド、トークンドルイド、挑発ドルイドですよ。それにマナ加速をさらに与える。この時点で恐ろしい未来しか見えない。

相手にマナクリスタル2個与えるのでデメリットもありますが、これに繁茂、練気、滋養やらのマナ加速も使って、先にドラゴン孵化師でも出されたら何も関係ないですよね。


先に出されたら対処するまでもなく、強いドラゴンが確定に出てくるのでどうしようもない。まあ、ただマナクリスタルが増えることでなんとかメイジなら羊、シャーマンならカエルぐらいにできるかもしれない。

でも、マスターオークハートもいますしね。なので、ドルイドが大暴れする未来しか見えないです。でも、まだ、新カードは135枚のうち6枚ですから、まあ、これからですね。こういうウルトラコンボができるということで

 

(41)

〔ハースストーン〕巨人がエレメンタル、クラーケンが獣など一部のミ...

一部のミニオンの種族が変更されます

コミュニティからのフィードバックを拝読したり、ハースストーンをより一貫的かつ直感的なものにしたりすることで、私たちは常にゲームを改善できる方法を検討しています。コミュニティのフィードバックを参考に、一貫性を改善するためのさらなるステップとして、一部のミニオンの種族への小規模な変更を行います。

ハースストーンの一部のミニオンには、悪魔、獣、エレメンタルなどの「種族」があります。今回は一部のカードについて、カードのアート、ファンタジー、プレイヤーの期待値、ウォークラフトの伝承との一貫性を基準に、皆さんがそのカードに期待するであろう種族への変更を行います。

以下の変更は、ハースストーンの次回の大型アップデートにて適用されます。

「溶岩の巨人」&「山の巨人」

MoltenGiant_jaJP_HS_CardUpdates_600x334.png
MountainGiant_jaJP_HS_CardUpdates_600x334.png
「溶岩の巨人」および「山の巨人」は、種族=エレメンタルになります。これによりエレメンタル系のデッキには新たな選択肢が追加されます。また、ビジュアル的な観点において、より納得のいくものになるでしょう(溶けたマグマや石でできた巨体が動き回る様は、まさにエレメンタルそのものです)。

「ウィッチウッドの笛吹き」

WitchwoodPiper_jaJP_HS_CardUpdates_600x334.png
「ウィッチウッドの笛吹き」は、種族=悪魔になります。美しきサテュロス「ウィッチウッドの笛吹き」は、ウォークラフトの歴史に照らし合わせても、現在のハースストーンにおいても、本質的に悪魔に近い存在です。彼女はハースストーンに登場した最初のサテュロス(*)なので、今後のためにもミニオンの分類を適切にしておきたい、と考えました。

「北海のクラーケン」

NorthSeaKraken_jaJP_HS_CardUpdates_600x334.png
船を沈める深海の巨大な魔獣、というファンタジーに相応しくなるよう、「北海のクラーケン」は種族=獣になります。ただし、イカとは呼ばないように。

「ジャングル・ムーンキン」

JungleMoonkin_jaJP_HS_CardUpdates_600x334.png
ビジュアル的には非常に獣っぽいのですが、ムーンキンは実際には知的人型種族です。ムーンキンは現在、2種類実装されています。そして「ジャングル・ムーンキン」は種族=獣になっていますが、「ダークマイア・ムーンキン」には種族がありません。ムーンキンが獣なのはおかしい、というコミュニティからのフィードバックは実に妥当なご指摘です。一貫性を保つため、今後ムーンキンを種族=獣にすることはありません。

WitchwoodGrizzly_Edited.jpg
私たちは、「ウィッチウッドのグリズリー」や「アーファス」など、霊体である獣をどう扱うかについても議論しました。それらは獣か否か?「ウィッチウッドのグリズリー」については、私たちは「魔女の刻」および「キャスリーナ・ウィンターウィスプ」を絡めたゲームプレイを気に入っています。そこで、このカードのアートを、幽霊ではなくもっと獣らしく見えるものに変更することに決定しました。「アーファス」は「死線の追跡者レクサー」により発見される形で登場する機会が多いのですが、これはとても楽しい要素なので、今のところは現状維持に留めることにしています。
先日お話しした払い戻しポリシーに関する説明のおさらいとなりますが、一貫性のための微細な変更――名前の変更やテンプレートの更新、アートの更新、種族の変更など、カードのパワーレベルに著しく影響することがないもの――については、魔素の満額払い戻しは行いません。

今回の場合、カードのパワーレベル自体が本質的に変わらないため、魔素の満額払い戻しは行いません。

(https://playhearthstone.com/ja-jp/blog/21901630)

これによってどう変わるか。エレメンタル属性追加でエレメンタルデッキが開発される?メイジ辺りはあるかもしれません。クラーケンとか忘れてましたね。そういうミニオンもいたのかレベルだ。ウィッチウッドの笛吹きはウォーロックでわりと重要になるかも知れません。悪魔=DKグルダンで復活ですしね。ジャングル・ムーンキンはデッキ採用している人はいるのかな。使いにくいんですよね。

(31)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価する大魔境ウンゴ...

妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを再評価する企画。

今回はパラディンの7マナ武器である「ヴァインクリーヴァー」です。

■ヴァインクリーヴァー


コスト7:自分のヒーローが攻撃した後、1/1のシルバーハンド新兵を2体召喚する。4/3

現環境において奇数パラディンがtier1位です。もっとも、1.5とかまであるので、そこまで差があるわけではないのですが、つまり、奇数パラディンの何が強いのかヒロパで2体、シルバーハンドの新兵を並べていくだけで強いという。管理人は偶数パラディンで動員がナーフされる前から奇数パラディン愛好家ですから、このヴァインクリーヴァーもデッキに採用しておりました。

ぶっちゃけますと、奇数パラディンが強いのはシルバーハンドの新兵を強化できるバフが豊富なためです。特にヴァインクリーヴァーは殴ると、攻撃力4でさらにシルバーハンドの新兵2体を場に出せるので、次のターンからはこのシルバーハンドの新兵にキノコバフ、レベルアップなどのバフで強化できる。だから、7マナまで奇数パラディンを完璧に押さえ込んでいても、この武器を握られるだけで、わりと逆転されることもあります。


ただ、7マナということで、ここまでが厳しいんですよね。だいたい、奇数パラディンは5マナのレベルアップがあるので、相手は1体でも、シルバーハンドの新兵を場に残したくない。

だから、召喚しても2体が生き残る可能性が低いのですが、この武器なら攻撃して2体付いてくるので、後はジャングルでも使うと2体、さらにヒロパで2体。これだけで合計6体です。そこにレベルアップを使えば。3/3のシルバーハンドの新兵が6体並んでいます。地獄の炎などの3点以上の全体除去、もしくは挑発ミニオン建てないと,次は逆リーサルになるおそれだってあるという。

ただ、シルバーハンドの新兵はとにかくAOEに弱い。だから、相手がAOE所持しているヒーローなら、逆に撃たせるまで攻めないでカードの温存もありです。相手のAOEがなくなって、反撃チャンスに上のようなコンボは太陽の番人タリムでも可能ですから、

■現環境で気になるカードの再評価

(30)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカ...

現環境である妖しの森ウィッチウッドからクラシックカードを再評価する企画。

皆様、深夜0時半から大会が連続で続くわけですが、とてつもなく眠いですね。大会は面白いのですが、サイトの更新もせずにほとんど爆睡ですよ。しかも、今日はルーザーズから始まるので、日本選手のTANSOKU選手と、グローリー選手を応援したい。そんなことしていたら、寝不足ですね。さて。今大会でも使われるカバルの影の僧侶が今回のテーマです。

■カバルの影の僧侶


コスト6:雄叫び:攻撃力2以下の敵のミニオン1体を味方にする。4/5

深夜0時半から始まった大会はいきなりプリースト同士のマッチミラーだったという。実に見ていて、ああ。これはファティーグまで行きそう。時間がかかりそうだと思いました。しかも、勝ちは先にDKアンドゥインを引くか,引かないかの勝負という。

さて、カバルの影の僧侶はプリーストには除去できない4/5というスタッツです。それで、攻撃力2以下の敵のミニオン1体を味方にできるわけですね。攻撃力2以下のミニオンなんてたいしていらないとおもうかもしれませんが、これがあるんですよね。トワイライトの待祭です。


これがあればカバルの影の僧侶で優秀なミニオンを引っ張れます。例えば、今大会で誰もが入れてるリッチキングさん。これをトワイライトの待祭で攻撃力を入れ替えて,次のターンにカバルの影の僧侶で味方にすることが可能。攻撃力2ですが、強力な能力がありますからね。

このように相手の強いミニオンを弱体化させた後、奪うというコンボができるので、今のプリーストではわりとカバルの影の僧侶とトワイライトの待祭がセットで採用されることが多いようです。

大会でもトワイライト待祭で攻撃力を入れ替えたハドロノックスを奪って、相手がコンシして勝っていました。レアケースではありますが、ハドロノックスがなくなれば挑発ドルイドはほぼまけと。

■現環境で気になるカードの再評価

(84)

〔ハースストーン〕キンクラと黒騎士が活躍する大会が実現して嬉しい

日本とポーランド試合を見ながら、0時半からハースストーンの大会を視聴していますが、3時過ぎぐらいから記憶がない。おそらく寝落ちしていたのですが、6時ぐらいに起きていたらなんとハンターとキンクラが活躍していました。

しかも、黒騎士だって偶数ウォーロックで採用されているという。なんというか。管理人のクラシックカード再評価はわりと面白い企画だったかもしれない。大会終わったらキンクラさんの評価もしましょうか。

というより、9ヒーローが全て見られる大会なんて珍しい。日本選手もまだまだ世界大会進出のチャンスはあるので、頑張って欲しいですね。

(22)

妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(中立)「ヴァ...

現環境である妖しの森ウィッチウッドからクラシックカードを再評価する企画。今回はお願いします。先生!でお馴染みのヴァイオレット・アイの講師です。

■ヴァイオレット・アイの講師


コスト4:自分が呪文を使う度、1/1のヴァイオレット・アイの信徒を1体召喚する。3/5

トークンドルイドが全盛期だった頃というか、カラザン辺りだったか。練気がナーフされてなく2点マナ得たころはこのヴァイオレット・アイの講師を練気やコインで1ターン目に出すという必勝策が大会でも登場していたことを覚えています。他にはエドウィンを6/6で出すとか。

それで、翡翠ドルイドが登場してから、トークンドルイドそのものが過去だったのですが、最近では復活しております。そのため、このヴァイオレット・アイの講師をソウルの大会で久しぶりに見ました。使い方は簡単。先に出してからバフカードを絡めていく。


これだけで出てくる神徒が2/2になるので強いです。このようにヴァイオレット・アイの講師はトークンドルイドで採用されていたのですが、昨日、管理人は偶数ローグとなるものを初めて見ました。

■偶数ミラクルローグ

管理人は偶数シャーマンで遊んでいたのですが、奇数ローグだと思ったら、偶数ローグということで、ナイフの雨もないので、これは楽勝かとおもったら、なんと、本当は偶数ミラクルローグでした。

ヴァイオレット・アイの講師を出した後に、競売人でチャリチャリしてきたんですよね。これには為す術もなかった。しかも、4/4の蜘蛛までいるので、あれ?偶数ローグって強いのか?と一瞬、疑うほど。ただ、どう考えても偶数シャーマンと相性が悪いんですよね。

蜘蛛が4/4なのでチャリチャリされたら、ハガサでも落とせない。お願いします。先生でどんどん増えていく信徒の処理に追いつけない。巨人出しても冷血などもあるので、わりと簡単に処理される。武器が1マナで握れるのも強い。序盤のミニオンが中々並べられない。

ということで、偶数ミラクルローグというのもわりとありかも知れません。管理人はローグ使いではないので、そこまで強いかは判断できませんが。

■現環境で気になるカードの再評価

(40)

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドからクラシックカード(ハ...

現在の環境「妖しの森ウィッチウッド」からクラシックカードを評価する企画。

今回はハンターの秘策「爆発の罠」です。皆さん、ハンターなんて今の環境では冬眠しているヒーローではないかと思うかもしれません。管理人もソウルの大会を見るまではそうだったのですが、なんと、優勝したhunterace選手は名前の通り、おそらく最強のハンター使いです。彼はソウルデッキであるハンターを用いて優勝しました。ハンターのプレイが滅茶苦茶上手いんです。

日本では韓国のソウルで大会があったことがほとんど知られてないですが、スイッチで視聴できるので時間がある方はどうぞ。さて、今、爆発の罠が奇数パラディンや、偶数シャーマンに刺さり過ぎるという。特に偶数シャーマンのヒロパで呼べるトーテムは全部体力2以下ですしね。爆発の罠を上手く使って盤面取れば、かなり有利となります。

奇数パラディンでも刺さります。シルバーハント新兵を並べるので、レベルアップ前に仕掛けて一掃したいですね。なので、同じようにDKレクサーも強いです。

後、トークンドルイドでも、ウィスプを一気に並べられた時なんかに用意しておきたいですね。相手は攻撃バフはのせられますが、中々、体力3以上にはできないので。

■爆発の罠


コスト2:秘策:自分のヒーローが攻撃された時、全ての敵に2ダメージ与える。

爆発の罠はクラシックカードなのでおなじみですよね。見破るのは簡単です。だいたい、2マナでミニオンが並べられているときにセットされたら、爆発の罠か、凍結の罠です。最近はコブラの罠もありますし、ドルイドやローグなら爪や武器でヒーローを殴れば発動します。

ただ、hunterace選手の使い方は一味も二味も違いました。例えば、2ターン目で相手が複数のミニオンを並べてきたとき、手元に爆発の罠、コイン、イーグル・ホーンボウがありました。普通なら、コスト2で爆発の罠をセットしますよね。でも、彼はなんとコインを使って、イーグル・ホーンボウを装備したんです。

これによって相手の爆発の罠への警戒心がほとんど消えたと。それが見事に的中して大きな勝利の要因ともなりました。いやあ。さすが、ハンター使いという戦いでした。相手に持ってないと見せかけての爆発の罠セット。一気に相手の盤面が空になるという。

管理人はこれを何回か、マネしたのですが、わりと皆さんに引っかかりますね。複数のミニオン並べて、2ターン目の秘策=爆発の罠という先入観がかなりあるんじゃないですかね。そこを逆手に取る戦略を教えてくれたチャンピオンに感謝です。

■現環境で気になるカードの再評価

(35)