ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価...

最新拡張「博士のメカメカ大作戦」。管理人はデッキを考えながら、対戦を楽しんでいるわけですが、ちょうど、今、HCTドイツが開催されています。それで上位陣の最新デッキはどうかなと思って観戦しているわけですが、その中で1番使われているのがこれ「含み笑う発明家」です。なので、これの事後評価をしていきます。

■含み笑う発明家

コスト5:雄叫び:挑発と聖なる盾を持つ1/2のメカを2体召喚する。2/1。レア。中立ミニオン。

これはどうでしょうね。熱狂する火霊術師や冒涜などの1点AOE,メイジのヒロパなどに弱すぎる気がします。この熱狂する火霊術師は、プリーストと相性が良くてグローバル大会でもトークンドルイドを完封していましたからね。ウィスプに森の魂をつけても、熱狂する火霊術師からのコインや真言・盾などで返されてしまうという。

ただ、挑発・聖なる盾2体のミニオンを出せるのでクエストウォリアーの挑発カウントを貯めるにもいいかもしれません。2体分増えるのは美味しいですね。それと、大型ミニオンの足止めには最適。偶数ウォーロックが4ターン目に巨人を出してきてもこれで止められますしね。でも、採用は少ないかなと。逆に並べてくる奇数パラディンなどに弱いですから。

いくらメカ2体召喚できるといっても、本人のスタッツが2/1ですからね。コスト5の外れ枠かと。これランダムコスト5で出てきたらメカついてないので2/1ですよ。

■事後評価

とまあ、このように評価したのですが、採用少ないどころが、この大会ではほぼ全てのデッキに採用されていますね。逆にメカがこれしか出てこないという。管理人はメカ系に期待していたのですが、だいたい、マリゴスドルイド、回復zoo、招集ハンターの3名が多い。後は奇数パラディン、メイジ、ローグですね。プリーストやウォリアーはほとんどみかけません。

つまり、今の環境ではドルイドとzooが抜きん出ている。まだ、デッキの研究はされてないとはいえ、大会を見ている限りではそうです。それで何か面白い動きを見たいわけですが、結局、前環境を引きづった動きが多くて、あまり参考にはならないです。

メカ系は弱いと判断されているわけですが、管理人は強いデッキを造ることも可能だと思うんですよね。

(148)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、z...

博士のメカメカ大作戦が実装されたから、3日経過しました。

それで最新のtier1位が出てきたわけですが、予想通りといったところでしょうか。あれだけzooと偶数ウォーロックが大暴れしていましたしね。それにマリゴスドルイドと。ドルイドは新カードで強いのはわかってましたしね。でも、まさかのzooの復権ですよ。

これ回復zooだけではなさそう。というより、メックトゥーンのOTKデッキが開発されていてプリーストと戦うのは時間かかって仕方がないという。因みにOTKプリーストはtier2位です。

tier1位は上の3つのデッキですが、tier2位はまだまだ混戦していますね。新しいデッキとしてはトグワグルドルイド、これもOTKデッキですね。コントロールウォーロック。これもメックトゥーン出して大破壊という最終手段で勝つという。断末魔ローグはメカサウルスの卵とメカ・チビドラゴンとネクリウムの刃の断末魔発動のコンボが強いデッキ。まあ、まだまだこれからですね。新環境で色々試している頃ですし。

しかし、これだとメックトゥーンが大会入りするんじゃないですか。というより、あのOTKプリーストは断末魔でクエストで体力40回復するのでそう簡単に落とせないですよ。しかも、最速で10ターンとかあるらしいですよ。

(133)

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアッ...

皆さん、新拡張「博士のメカメカ大作戦」を楽しんでいますか。

さて、使ったレジェンドミニオンの事後評価について書いていきます。使うと、使わないとでは本当に印象が変わりますね。今回はジリアックスですね。

■ジリアックス(事前評価)


コスト5:超電磁:聖なる盾・挑発・生命奪取・急襲。メカ、レジェンド、3/2

この時点でこれはOPだとおもうわけですが、これに博士のメカメカ大作戦で登場する新能力「超電磁」が加われば、これはもうメカ系入れるなら、まず採用されるOPのカードかと。

新発明の「超電磁」を持つメカは単体でも使えますが自陣のメカと合体させ、攻撃力、体力、能力を合算することも可能です。

1.単体で使う

2.他のメカと合体させる

超電磁波このような力を持っていますので、他のメカにこの3/2スタッツと能力を全て合体させることが可能です。今回、一気にメカ種族が公開されたのですが、確実にどのヒーローにもメカデッキは出来るかもしれません。

ジリアックスは合体しなくても強そうですしね。でも、他のメカと合体してこそ真価を発揮する。突撃ではないので一気にリーサルは狙えないですが、そういえば、合体したミニオンって召喚扱いになるんですかね。場に出ているミニオンと合体したから、召喚扱いではない?ちょっとわからないですが、その辺のルール適用でもだいぶ違ってきますね。

■事後評価


まず、メカの疑問に関してですね。超電磁を持つメカ系が場に出ているミニオンと合体しても、ヒーローを普通に殴れます。だから、ジリアックスがメチャクチャ強い。このジリアックスだけでわりとピンチでも逆転できます。


ウォーギアと超電磁したジリアックスは6/7になり、聖なる盾+生命奪取が付いてるので、体力回復しつつ、相手を一方トレード。しかも、挑発付き。最初はスペルブレイカーだらけかとおもいきや、わりと沈黙を入れてくる人は少ないのでメカ系は大暴れできますね。

これはメカ使うならクラフトしておいても損はないです。素体フレームロボと合体するだけでも強い。メカ系の可能性はまだまだこれからですが、メカ系でかなり辛いのがこれ「含み笑う発明家」ですね。


全体除去がないとなんと4回も攻撃が止められます。つまり、4体のミニオンがいてようやく破壊できると。攻撃力が高くても聖なる盾+挑発の前には無意味という。もちろん生きていれば、他の超電磁を持つメカと合体できます。

(98)

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハ...

ハースストーンの新拡張「博士のメカメカ大作戦」が正式に実装されてから2日経過しました。

管理人も色々なデッキを試しているところです。それでよさげなデッキが1つできたので紹介します。名付けてキンクラメカハンターです。

■キンクラメカハンター


■デッキコード

AAECAR8G+AjGwgKG0wK26gLh9QKggAMMyQTbCe0J/gyrwgKczQLd0gLL7ALy8QKR+wKE/QLMgQMA

デッキコード置いておきますので皆さんも試してみてください。

コンセプトは招集ハンターの強い動きを残しながら、新しいメカシナジーを取り入れた欲張りデッキです。さらにサイバーチップでハンターのリソース不足を補うことまで成功しています。主にミッドレンジ+コントロールまでいけます。では、何がこのデッキが面白いのか。

■デビルザウルスの卵+死にまね


これが序盤にできると非常に強いです。むしろ、これができないアグロやzooといった並べてくるミニオンに対処しようがない。この動きが強いのですが、引けるとは限らないんですよね。特にデビルザウルスの卵が引けなくて死にまねが使えないことが多い。後は、爆発の罠とイーグルホーン・ボウでどれだけ序盤を凌げるかですね。

■素体フレームロボはスタッツはスタッツよし


序盤にデビルサウルスの卵と死にまねがいけないと厳しい。引けない場合の動きとして相手にメカハンターだと錯覚させるのにこれが便利。素体フレームロボです。これとテラースケイルの追跡者を入れるか迷ったんですよね。


これはもちろん、デビルサウルスの卵があれば非常に強い動きになるんですが、ない場合がかなり手札が腐ってしまうんですよね。それなら素体フレームロボを入れて序盤の壁を厚くする方を選択しました。好みですね。ドローの女神に愛されているなら、テラースケイルの追跡者の方が強いでしょう。


さて、素体フレームロボを2マナ目に出すと相手はメカミニオン系か。なら、コスト3でブロンズ・ゲートキーパーを出されて挑発付けて2/10は厳しいとわりと手札使って倒そうとしてきます。ローグなら顕著ですね。もちろん、入っていません。見えないブロンズ・ゲートキーパーの恐怖に襲われたり、他にもクモ爆弾とかありますよね。


他にもクモ爆弾やヴェノマイザーなど挑発を付けたくないメカがいるので処理したいのは仕方ないですかね。そして、3ターン目にイーグルホーン・ボウで相手のミニオン処理か、デビルザウルスの卵を出せれば良い動きです。

■猟犬を放て!+サイバーチップ


猟犬を放て!+サイバーチップのコンボは強い。相手がミニオン並べてきたら、これで返せばメカ系がたくさんもらえます。まあ、何が来るかはランダムですが。これでリソース確保もできます。ただ、これはzooに届かないです。1/1をぶつけてもヴォイドウォーカーを壁が厚いんですね。

そういう場合は、爆発の罠か、苔むしたモノノケ辺りでなんとかするしかないです。

■ブームマスター・フラーク+サイバーチップ+苔むしたモノノケ


先ほど、レジェンド解説でも紹介しましたが、苔むしたモノノケでゴブリン爆弾やデビルザウルスの卵が一気に割れます。さらに8ターン目にはキャスリーナからの強い動きがある。

■キャスリーナ+キンクラ


後はキャスリーナで強いミニオンを出すといい。ウィッチウッドのグリズリー、ハイメイン、電撃でビルサウルス、キングクラッシュとどれでも強い。

■ウォーギアは出すだけで強い


ウォーギアは超電磁関係なく5/5なので強い。しかも、次はジリアックスなどのメカ系もありますし、これも処理せざるを得ない。本当、メカは無視するのが難しい。なので、序盤は厳しいですが、中盤、後半とかなり強い。序盤、なんとかしたいところですが、これが次の課題でしょうか。

(56)

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フ...

皆さん、新拡張「博士のメカメカ大作戦」を楽しんでいますか。

今回からはまだこれだというデッキは出来てないので、使ったレジェンドミニオンの事後評価について書いていきます。使うと、使わないとでは本当に印象が変わりますね。

それでは、ブームマスター・フラークです。合わせて事前評価も載せておきます

■ブームマスター・フラーク(ハンター)


コスト7:雄叫び:0/2の「ゴブリン爆弾」を4体召喚する。5/5 レジェンド。ハンター。ミニオン。

ええと、まず、ゴブリン爆弾というのは断末魔で敵ヒーローに2ダメージ与えます。コスト7であのドクター・ブームぽいのですが。これは盤面圧迫して厳しいかと。これだけで5体ですしね。しかも、0/2だから攻撃出来ない。全部壊しても8点ですね。うーん。そこまで今のところは脅威ではないかなと。爆弾を効果的に破壊する方法が挑発付けたりですしね。これが1/2だったら脅威だったんですが。

そもそも、今の環境でドクター・ブームがいたとしても、そこまで強いかどうかも怪しいですからね。その爆弾が劣化している以上はダメですね。

コスト7で5/5はそこまでスタッツは高くない。これならキャスリーナ入れてキンクラ突撃の方がよほど強い。今のところは爆弾がスルーされてしまうので、採用されにくいと思います。

追記:プレリリースでゴブリン爆弾がかなり厄介なことがわかったので、このレジェンドはかなり強いと思います。

■事後評価


事前評価と事後評価が大きく変わったのはハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」です。このレジェンドミニオン、メチャクチャ強いです。このゴブリン爆弾は0/2/なので無視できるわけですが、甘いです。これを出した後に8マナ目で究極の動きができます。

サイバーチップ+苔むしたモノノケです。これ管理人が考えたのですが、メチャクチャいいです。まず、ゴブリン爆弾が全部相手に飛んで8点確実。さらにサイバーチップを爆弾とブームマスター・フラークに付与するので、なんとこれで5体のメカ入手が確定します。苔むしたモノノケが発動した瞬間、相手は8ダメージ。こちらはメカカード4枚補充。リソース不足になりやすいハンターにとってこのコンボで一気にカード補充ができるという。


後、サイバーチップと相性が良いのは猟犬を放てですね。これで一気にカード補充できます。ただ、現時点ではメカハンターでは招集ハンターには勝てないです。キャリスーナからのキンクラ、電撃デビルザウルスの動きがメチャクチャ強い。後、デビルザウルスの卵を割ったりするのも強い。なんとか、招集ハンターをベースにメカ要素を組み合わせるデッキを考えているのですが、まだまだ形になりませんね。

 

(62)

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター...

皆さん、新拡張「博士のメカメカ大作戦」を楽しんでいますか。

今回からはまだこれだというデッキは出来てないので、使ったレジェンドミニオンの事後評価について書いていきます。使うと、使わないとでは本当に印象が変わりますね。

それでは、まずはクローンマスター・ゼレクです。合わせて事前評価も載せておきます

■クローンマスター・ゼレク(事前評価)


コスト6:断末魔。このミニオンに自分が呪文を使用している場合、このミニオンを再度召喚する。5/5 レジェンド。プリースト専用。ミニオン。

これは強いというか、もう、アンドウィンが汚いとか思えるレベルです。要するに毎回、バフさえつけとけば無限に復活します。もっとも沈黙が刺さるとそこで終わりますので、無限といっても制限がある。でも、5/5スタッツは場に残したくないですしね。

普通に内なる炎デッキでしょうか。これに採用されるんじゃないかなと。ライラも入れておけばバフにも困らないですしね。後、ポーションとかいくつかバフありましたよね。バフ一杯デッキも良さそうですが、クローンマスター・ゼレクが1枚しかない場合は、沈黙で終わるのでさすがに1枚だけミニオンはネタデッキな気がします。ああ、でも、破壊されてもプリーストなら復活できたり、コピーしたりできますね。ゴルゴンゾーラなどコピーしたりすると、面白いかもしれない。

面白いだけで強いかは微妙ですけどね。クローンマスター・ゼレクが当たればやってみたいかな。いや。クラフトしそうですが。

■事後評価


クローンマスター・ゼレクは思っていた強さのミニオンでした。それでいくつかプリーストのデッキを組んでみたのですが、OTK狙いのプリーストだと、やはり、呪文が多くて勝率は稼げない。3回に1回ぐらいしか成功しないです。

面白い発見としてはクローンマスター・ゼレクのコピーの呪文使ったことになります。だから、鮮明なる悪夢でコピーすると1/1のクローンマスター・ゼレクは既に呪文を使った後なので、倒されると再度召喚されます。だから、9マナでゼレク+鮮明なる悪夢を出せばかなり良い動きができるかと。

後は、6マナの素で出すのは相当弱いので必ず呪文をかけてからですね。しかし、結局のところ、パワー不足ですね。神授の霊力+内なる炎のカードを割くと序盤がかなり厳しいです。特に回復zooにぼこぼこにされるので、ダスクブレイカーは欲しい。ただ、ダスクブレイカーはドラゴンが必要となるので、これもまた手札にドラゴンがない場合も多い。

メカと超電磁が登場して急襲が増えているので場にミニオンが残りにくいというのもあります。そういった意味でプリーストがこの環境であまり強くない。今強そうなのは、ウォリアーとドルイドな気がしますね。というより、ほとんどそればっかり。後、回復zooぐらい。でも、一日目ですから、混沌しています。デッキが練れてないので相手が何するかさっぱりわからないので、強い動きをされたらそのままもっていかれますね。

(54)

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

博士のメカメカ大作戦の実装まで残り30分切りました。

メカ系をまとめたかったのですが、時間の関係上、オメガ系で新拡張を迎えそうですね。

■オメガ・マインド(シャーマン)

コスト2:雄叫び:自分のマナクリスタルが10個ある場合、このターンの間、自分の呪文は製麺奪取を得る。2/3 エピック。ミニオン。

シャーマンのオメガミニオン。マナクリスタルが10個あれば呪文がこのターンのみ生命奪取を得る。ええと、ハラジールですね。何それ?というかもしれませんが、以前のシャーマンレジェンドですね。既にスタン落ちしているのでスタンダードでは使えないのですが、このカードの再来ですね。だいたい、ライトニングストームで一気に回復コンボでした。いまのワイルドなら、ハラジール+火山噴火とかで15点回復とかいけそうですね。癒やしの何かで良いような気がしてきました。

ということで、マナクリスタルが10個でそれができると。10マナで生命奪取付きのライトニングストームや火山噴火で盤面を処理しつつ回復できると。うーん。このオメガ・マインドはあまり採用されないかな。10マナまでまってやっとですからね。

■オメガ・メディック(プリースト)

コスト3:雄叫び:自分のマナクリスタルが10個ある場合、自分のヒーローの体力を10回復する。3/4 レア。オメガ。ミニオン。プリースト専用。

プリーストのオメガミニオン。オメガミニオンは博士のメカメカ大作戦の特徴の1つで普通に出すこともできますが、マナクリスタルが10個溜まった状態で出すと強い効果が付いてくるミニオンのことです。最初にオメガとあるので、後でまとめたいところですね。

さて、オメガ・メディックですが、コスト3で3/4のスタッツは悪くないです。これが3/3とかだとダスクブレイカーなどで一方的にやられるのですが、体力4あるので耐えられる。意外と4がくせ者なんですよね。他にもハンターが処理しにくいですよね。ハンターは4点与えるのが中々難しいんですよね。メイジのフリーズボルトでも生き残る。なので、序盤に出すミニオンとして優秀。

でも、それは他に出すミニオンがいない場合ですね。多くのプリはコントロール系になるとおもうので、10マナまで待って、自分の10点ヒールに使うのがいいですね。2枚採用すればこれだけ20点回復。中々、凶悪です。しかも、コスト3ですからね。残り7マナで除去も可能と。

後はプリーストのコスト3帯での枠ですかね。グリマールートば優秀ですしね。苦痛の待祭もわりと採用しやすい。その辺で採用枠があるかはまだわかりませんが、回復がたまに足りないことがあるので、この回復10点でリーサル逃れもあると考えると悩みどころですね。

■オメガ・エージェント(ウォーロック)

コスト5:雄叫び、自分のマナクリスタルが10個ある場合、このミニオンのコピーを2体召喚する。4/5 エピック、ウォーロック専用、オメガ

オメガ・エージェントというメカの超電磁と並ぶ、博士のメカメカ大作戦の特徴の1つ「オメガ」系です。特徴としてはマナクリスタルが10個ある場合、何らかの強い効果があるということ。今、公開されているミニオンとしてオメガ・ディフェンダーがいました。名前にオメガが付いているのでわかりやすいですね。

さて、まずオメガ・エージェントのスタッツですね。コスト5で4/5のスタッツは悪くない。他に能力が付いてないので強いとはいえませんが、手札にミニオンがなくて場に出すカードとしては十分でしょう。ただ、マナクリスタルが10個になれば、これがさらに2体増えて合計3体となる。つまり、4/5が一度に3体並びます。そう考えれば悪くないのですが、ウォーロックの5マナ帯というのは非常に競争率が高いんですよね。


とまあ、ざっと思いつくだけでも既に6つもある。これにコバルト・スケイルベイン、リロイ・ジェンキンスなどもあるので、とにかく競争率が高い。これだけ重要なカードが揃っている5マナ帯でオメガ・エージェントを入れる枠があるかどうかが大いに疑問という。しかも、別にメカでもなんでもないですからね。なんで、オメガついてるのにメカではないのか。

5マナ帯は今のウォーロックデッキの中核になるカードが勢揃いしているので、はっきりいって5マナの新カード採用枠はないかと。環境が変わっても、ドゥームガードも菌術師、マナアリ、ドレッドロードも普通に強いですからね。

■オメガ・ディフェンダー(中立)

コスト4:挑発、雄叫び:自分のマナクリスタルが10個ある場合、攻撃力+10を獲得する。エピック。2/6

さて、格好良いメカデザインなのですが、属性にメカは付いてないです。プリはいつもこんな感じですね。だから、超電磁のバフ対象にならないので注意です。

4マナで2/6挑発はそこまでスタッツは低くないです。しかも、後半に出すと12/6ということでかなり強い。このスタッツと能力ならコントロール系のデッキには採用が多そうです。ただ、4マナには優秀な挑発ミニオン。サロナイト鉱山の奴隷がありますからね。

例えば、メイジの場合はブリザード投げた後にこれ出すのもいいですよね。ブリザード6マナなので、オメガ・ディフェンダー4マナで10マナでできるコンボです。なので、メイジの採用もありそうですね。

次にドルイド。おそらく4マナの呪文で引っ張ってきた場合は雄叫びがのらないので2/6挑発ということになるかと。ただ。挑発ドルイドなら選択肢に入りそうですね。10マナになりやすいので。マナ加速していって、オメガ・ディフェンダーを出すだけで12/6という恐ろしいスタッツのミニオンが4マナで出せるのは脅威かと。ただ、ハドロノックスで復活でも2/6挑発かと。

後はクエストウォリアーですね。これも挑発付いてるのでクエスト達成しやすい。さらに、後半でも役立つ12/6ということで採用はあるんじゃないかと。

他のヒーローでも検討してみましたが、わりと使えそうですが、10マナまで待つのはアグロ系では厳しい。プリーストでの採用も考えたのですが、2/6で出してもそこまで脅威ではないので見送りですかね。

 

(46)

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

8月8日の1時過ぎ、いよいよ新拡張まで残り1時間となりました。

既に眠たい管理人ですが、カードパックを開けたい一心で起きております。

では、エピックのまとめいきます。オメガ系は別にしますね。

■ベリリウム・ヌリファイアー(ウォリアー)

コスト7:超電磁、呪文とヒーローパワーの標的にならない。3/8 メカ。エピック。中立

新発明の「超電磁」を持つメカは単体でも使えますが自陣のメカと合体させ、攻撃力、体力、能力を合算することも可能です。この場合は右に置けば普通の召喚で、左に置けば超電磁が発生、つまり、合体するとか。置き方はそこまで気にする要素ではないか。すぐ慣れるでしょうし。

1.単体で使う

2.他のメカと合体させる

さて、このベリリウム・ヌリファイアーが強いかどうかですね。単体として7マナで3/8は重すぎる。確かにヒロパと呪文効かないのは魅力ですが、この辺りのターンになるとそこまで能力が驚異ではない。しかも、下手すれば性悪でティランタスが出ていますしね。ティランタスは強いですが、3/8では物足りないかなと。では、超電磁の素材としてはどうか。

とりあえず、今、出ているメカと10マナまで組み合わせができるのは素体フレームロボとクモ爆弾ですね。この2つを合体させた場合を考えてみます。

まず、素体フレームロボとですが、9マナの動きで4/13でヒロパ・呪文効かないとなる。ただ、これは挑発がついてないのでそこまで攻撃力4が9マナでは脅威ではない。攻撃力が低いが、体力が多いミニオンは挑発があってこそ仕事をする。プリーストに攻撃力4は除去できないので面倒ですが。9マナならマリゴス出せますしね。しかも、9マナなら旧神でソゴスがいました。あれ挑発あってもほとんど使われていなかった。管理には好きなのでメイジに入れていたんですけど。

つまり、挑発5/9でもほとんどスルーされているので、4/13になったところで挑発も付いてないので、そこまで強くはないと。

なら、クモ爆弾はどうか。10マナの5/10で、ランダムにミニオンを1体破壊する断末魔。これも挑発が付いていたら良かったのですが、挑発がない。攻撃力5はスルーされないとおもいますが、10マナの動きとしては弱すぎる。10マナは最大マナなので、もっと強い動きがいくらでもある。だから、このスタッツと能力で10マナは力不足ですね。

ということで、ベリリウム・ヌリファイアーと2体のメカの超電磁の可能性を探りましたが、まあ、採用しにくいんじゃないですかね。まあ、低コストで挑発や聖なる盾を持つメカが出てくればあるいは?でも、それでも8マナ、9マナ、10マナになるので厳しいかな。シールドロボがいますね…。ワイルドですが。

■スーパーコライダー(ウォリアー)

コスト5:この武器でミニオンを攻撃した後、そのミニオンに、隣接する誰かを攻撃させる。1/3。エピック。武器。

ウォリアーの新武器ですね。これは面倒な武器ですね。いわゆるこれはメテオケアと同じです。どれだけリスクを最小限に抑えたミニオンの「置き位置」を考えていく必要があると。だから、単純に考えたら、相手が強いミニオン同士を並べているとその時点で、こちらの体力は減りますが、簡単にこの武器だけで倒されてしまうと。

奇数ウォリアー向けの武器ですね。装甲をヒロパで4点増やせるなら、4点以下だと食らっても痛くない。かなり使い方次第では状況をひっくり返す武器になりそうな予感がします。

でも、これ殴ったミニオンが疾風持ちだと2回相手のミニオンを殴るんでしょうかね。それだと普通に同じ討ちもありそう。アラキアさんが大暴れしたあげく自滅でしょうか。攻撃がヒーローに行かないのでそこまで壊れっぷりはなさそうですが、警戒する側としては面倒としかいいようがない。

■無謀な実験者(プリースト)

コスト5:自分が手札から使用する断末魔を持つミニオンはコスト(3)減るがターンの終了時に死亡する。4/6 プリースト専用。エピック。ミニオン。

ええと、カード説明読む限りではこれは面倒ですね。例えば、最近、大人気の肉食キューブですね。これがコスト-3されるので、コスト2で召喚できる。合計7マナ。

別にキューブそのものは死んでくれたほうが中身が出てきて強いので、このコンボはわりと強烈ではないですかね。しかも、無謀な実験者を食べても、最終的に場に2体の無謀な実験者が残る。4/6を2体並べるのは中々強い。さすがに断末魔持ちはたくさんいるので全部検討していくのは難しいのですが、コスト8までで考えてよさげなのがこれですね。

これはかなり強いんじゃないですかね。コスト5で無謀な実験者を召喚した後、コスト7から4に下げたシルバーヴァンガードを召喚する。すると、このターンの終わりにコスト8のミニオンが招集されるので上手くいけばリッチキングや挑発ドラゴンなどをデッキから場に出すことが可能です。7マナの動きとしては結構、強い気がしますね。拡張が来たら試したいコンボですね。

■真言・複製(プリースト)

コスト5:味方のミニオン1体を選択する。そのミニオンの5/5のコピーを1体召喚する。エピック。呪文。プリースト専用。

何でしょうかね。ライラでもコピーしろということですかね。これミニオン対象なのでゼレクの断末魔条件も満たすのかな。ただ、コスト5でこの効果はそこまで珍しいものではない。似たような呪文色々あります。なので、そこまで採用される予感はないですね。

弱くはないですがコスト5はミニオンが欲しい帯なので、手札事故に繋がる恐れがある。普通に5マナミニオンを入れる方が強いかな。軽いカードの方が使いやすいですしね。一時期、復活プリが流行しましたが、あれも、コストが重いので結局、そこまで強くなかった。

■予想外の結果(メイジ)

コスト4:ランダムなコスト(2)のミニオンを2体召喚する(呪文ダメージによって強化される)。

さて、この呪文ダメージで強化されるというのはどういうことなのか。ええと、これとある番組で教えてくれているんですよね。英語がわからないと何のことか難しいのですが、聞いた感じだと次のようになります。

サルノスなどの呪文ダメージ+1ごとに召喚されるランダムなミニオンが場にいれば、コストが増加する。つまり、サルノスだとコスト(3)のミニオンが2体出てくる説明だったとおもいます。

なので、マリゴスなら+5の呪文ダメージなので、コスト7のランダムミニオンが2体出せますね。コスト4で。ただ、マリゴス出して生き残る可能性は低いので、実際、使用するなら、コボルトの地霊術師やタスカーの漁師などといった低コストミニオンと一緒に使うほうになりそう。

そのため、この予想外の結果で今まで見向きもされなかった呪文ダメージ+1のミニオンが環境入りする可能性が出てきました。もっとも、管理人の願望の方が大きいですけどね。

■天文術師(メイジ)

コスト5:雄叫び:自分の手札の枚数に等しいコストのランダムなミニオンを1体召喚する。5/5 エピック。ミニオン。メイジ専用。

メイジの性悪ミニオンですね。手札のカードが多いほど強いミニオンをランダムで召喚する。もちろん、10枚で使いたいところですがそれはなかなか難しい。でも、大きければ多いほど強いミニオンが出てくる。

では、何枚ぐらいか理想なのか。管理人は手札8枚以降だと思います。コスト7と8ではミニオンの強さがかなり違うんですよね。コスト8でリッチキング、始祖ドレイク、電撃デビルサウルス、ティリオンなど召喚に成功すればかなり強い。

ただ、5/5のスタッツはそこまで弱くないので手札4枚か、5枚あれば十分良い動きをするかと。コントロールメイジやテンポメイジでは採用されるとおもいます。フレイムストライク、アントニダスと同じ7帯なので、そこをどうするかが悩みどころ。まあ、今の環境ではあまりアントニダスは見ないですが、フレイムストライクの方はよく見ます。

■学術スパイ(ローグ)

コスト4:相手のクラスのカード10枚を自分のデッキに混ぜる。それらのコストは(1)になる。ローグ専用。エピック。呪文。

これも凶悪な呪文カード。最近のエピックはわりと使えるものが多い気がします。以前はエピックは風変わりなカードが多かったのですが、エピックをクラフトすることも増えてますね。

ローグなのでミラクルローグ、ミルローグ辺りが喜んで採用しそうな気がします。今のミラクルローグは蜘蛛型とクエスト中の冒険者を入れた2つのタイプが主流ですね。どちらでも上手く使うと強そうです。後、ファティーグ対策にもなりますね。ミルローグは今はかなり特殊なタイプなのですが、少しは存在しているようです。

ただ、これも相手のクラスカード10枚なので何が来るかはわかりません。極端な話をすれば、相手がメイジの場合ならパイロブラストがコスト1で撃てるかもしれないわけです。でも、ローグにはいらないスペルが来る可能性だってある。というより、全てのカードを使いこなせということですか。ローグの敷居高すぎるんじゃないですか。

それでもコスト1で強いミニオンが召喚できる可能性は大いにある。そういう意味では毎回、わくわくできるカードですね。毎回、違った戦術で勝つ必要があるのでテクニカルでありますが、本人は楽しいとおもいます。大会なら豪運で逆転の切り札を引いてくることもあるでしょう。何しろ、大会はこれしかないというカードを皆さん、引いてきますからね。

上手いプレイヤーさんは実力も凄まじくありますが、きっとハースストーンの女神に愛されているのでしょう。

■ネクリウムの小瓶

コスト5:味方のミニオン1体の断末魔を2回発動させる。エピック。呪文。ローグ専用。

ネクリウムの刃といい、新カードは断末魔ローグ推しのがいくつか見られますが、これもその1つですね。コスト5で味方ミニオンの断末魔を2回発動。メカ・チビドラゴンにできたら強かったのですが、コスト6なのでコインやコストを減らさない限りは難しい。

この2つのミニオン辺りが強力かと。マイラ・ロットスプリングの方は良い断末魔を引けた場合。ブライトノズル・クローラーは急襲・猛毒の1/1ウーズを2体召喚なので、仮にリッチキングや始祖ドレイクでも召喚されていたら破壊出来ると。場の強いミニオン2体破壊するだけでも、だいぶ違ってきますしね。

他にも暴食ウーズにメカ・ドラゴンを食べさせてから、さらにネクリウムの小瓶で4体に増やすとか、中々、面白いコンボが色々できます。断末魔ローグも楽しそうですね。

■雷雲(シャーマン)

コスト4:自分がオーバーロードを持ったカードを手札から使用した後、急襲を持つ1/1の「スパーク」を2体召喚する。3/5 エレメンタル。エピック。ミニオン。シャーマン専用。

これ強いですね。コスト4でスタッツ3/5はかなり高い。しかも、エレメンタル属性つき。さらに、オーバーロードするミニオンや呪文を出せばスパーク2体が付いてくると。エレメンタルシャーマン、オーバーロードシャーマン、偶数シャーマンなら採用されそうですね。

さっきも言及しましたがオーバーロードしまくって豪雪の巨人のコストを下げた後に7マナのサファイアの小呪文石を巨人に撃つだけで場に数体の巨人が現れます。最終的にこのコンボ狙うにしても、雷雲を入れておくのは悪くないかと。

ライトニング・ボルトや電光火花などでもスパーク2体増えますので。ライトニングストームでもいいのか。急襲なので3ダメージ与えられずに倒せなかったミニオンにぶつけるとかもありですね。

オーバーロードシャーマンも楽しそうですね。豪雪の巨人がエピックなので、やるならクラフトしないといけないか。後、雷雲もいるのでこれも2枚。結構、かかりますね。

■ドリームペタル栽培師(ドルイド)

コスト7:自分のターンの終了時、自分の手札のランダムなミニオン1体のコストを(7)減らす。4/4 エピック。ドルイド専用。

最高サイコメロンに続き、このカードが発表されたとき、ハースストーン界にはメックトゥーン以上の衝撃が走ったとか、走ってないとか。既に最高サイコメロンと同じでナーフ候補といわれています。

大会解説で青汁さんが挑発やマリゴスドルイドの7マナは弱い動きしかできないので、滋養などでマナ加速して8マナにするのが理想とか述べてましたが、これからは違います。最高サイコメロンで7マナのドリームペタル栽培師が簡単に引けますからね。しかも、7マナに入れるミニオンもドルイドにはないので確定という。

さらに、8でリッチキング、9マナでマリゴス、10でティランタス辺りを入れておけば、7マナでドリームペタル栽培師がそのどれか3つのマナコスト7も下げてくれますよ。

なんとリッチキングが1マナで出せたり、マリゴスが2マナで出せたり、ティランタスが3マナで出せる。うん。どう考えてもおかしい。2マナのマリゴスなら武器なんて壊さずともOTKも狙えそうですよね。ティランタスを3マナで出されたらだけでもゲーム決まりそうなんですが。

とまあ、この2枚のエピック、ドリームペタル栽培師と最高サイコメロンでドルイドは「究極」を越えた力を手にしました。確定サーチあるのだから、究極すら入れなくても良い気もしますね。なので、次の拡張来たらドルイドストーンになるのではないかと、多くのプレイヤーさんは不安になっています。

■最高サイコメロン(ドルイド)

コスト4:自分のデッキからコスト7、8、9、10のミニオンを1枚ずつ引く。エピック。呪文。ドルイド戦用。

次の環境の強いヒーロー予測が色々とロビーでも議論されるのですが、その中ですでにドルイドはSです。Tier1位ではないです。TierSです。つまり、次の環境もドルイド大暴れの予感しかしないという。

マナ加速できるドルイド、究極5枚ドローまであるのにさらに強いミニオンをコスト4でデッキから4枚引いてこれますよ。プリーストのクローンマスター・ゼレクが可愛く見えてくるぐらいぶっ壊れてます。どう見てもドルイドが超優遇です。何でしょうか。ブリザードはドルイドを強くしないと気が済まないんですかね。


アグロ系のドルイドに採用することはあまりないとおもいますが、確定でリッチキングやハドロノックスや孵化師、マリゴスとか引いてくるのですから、こんなの正直、相手したくないですよ。本当にドルイドストーンかもしれません。しかも、これエピックですからね。2枚入るんですよ。

これ挑発ドルイド、マリゴスドルイドとか強すぎませんかね。しかし、ブリはまださらに恐ろしいミニオンをドルイドに用意しているという。そのうち出てきますが、ドリームペタル栽培師といいます。既にこの2つは最速ナーフ候補といわれてますからね。

■プリズムレンズ(パラディン)

コスト4:自分のデッキからミニオン1体と呪文1枚を引き、それらのコストを入れ替える。エピック。呪文。パラディン専用。

これ効果は云々おいといて、ミニオンと呪文が引けるの2枚のドローカードですね。そう考えると悪くない。

しかも、おまけ効果付いていてこれがコスト1の呪文で、タリムやティリオンみたいな高いコストのミニオンとのコストが入れ替われば一気に有利になる。そういう意味では偶数パラディンで採用されるかもしれませんね。今はティリオンより、リッチキングですかね。また、相手はそういった呪文が使われたときに警戒さぜるを得ない。始祖ドレイクなど5ターン目に出されたらかなり厳しいですしね。

ハースストーンとはとにかくランダムな要素をどこまでケアするかも重要なので、こういうカードを使うだけで相手にはプレッシャーになるんじゃないですかね。

■グロウストーンの技術者(パラディン)

コスト6:雄叫び:自分の手札のミニオン全てに+2/+2を付与する。3/4 エピック。パラディン専用。ミニオン。

管理人は手札バフパラディンに期待してたこともあったのですが、結局、それは弱かった。手札で+1/+1で強化されても、そこまで脅威ではない。なので、このグロウストーンの技術者もたいしたことないように見えるのですが、どうなんでしょうね。もう一度、手札バフパラディンを夢見ていいんですかね。もちろん、+2/+2の強化は強いと思うんですけど、あまり、信用できないという。コスト6で3/4ですしね。普通に出すには厳しいですし。意外と強いと思って期待して後でがっかりするパターンかもしれない。やっぱり、不安は拭いきれないです。

■蝕媒術(ウォーロック)

コスト6:味方の全ての悪魔のコピーを召喚する。エピック。呪文。ウォーロック専用。

これは本当なんですかね。メチャクチャ強い気がしますけど、つまり、場にドゥームガードが2体いて、この蝕媒術を使えば4体になるてことですよね。

ヴォイドロードが2体でも増やせば4体に。マナコストの関係でドゥームガード出していきなり増やすことはできないにせよ、悪魔を招集してから次のターンに使うだけでも手札2枚捨てるデメリットを消して召喚できる。マナアリからドゥームガードを出した後にコピーしてもいい。卑劣なるドレッドロードでも強い。後はこれは普通の召喚扱いとなり、DKグルダンに入るかどうかですね。召喚とあるので入るような気がします。キューブロックがますます強化された気がしますが。

■ゴブリンの悪ふざけ(ハンター)

コスト2:味方のミニオン1体に+3/+3と急襲を付与する。ターンの終了時、そのミニオンは死亡する。エピック。呪文。ハンター専用。

ハンターのエピック呪文。何か厄介なミニオンを倒したいときに便利ですね。ただ、ターンの終わりで死ぬので基本はトレードにしか使えない。これが使えるかどうか。確かに便利な呪文そうに見えますが、ハンターはすぐにカード不足になりやすい。そのため、貴重なミニオンと呪文を2枚で敵を一体処理とかでは厳しい。ただ、ハースストーンは戦略的なゲームなので強力な断末魔持ちに使って有利トレードするというのもあります。コスト2だからこそ、コスト8までのミニオンで試せる。

これらの断末魔持ちは普通に厄介です。中身が出てくるのでミニオンそのものは減らない。特にメカ・チビドラゴンなんて厄介ですね。2/2が5/5となって、さらに死んで中身が7/7で出てくるという。さらに花火師がいればドラゴン増えますよ。


このようにハンターも今回はカード貯めておいて、後半に一気に逆転する強い動きができる。ただ、ハンターだけができるわけではない。プレスリリースの動画を管理人は見たのですが、メイジのレジェンド呪文「ルナのポケット銀河系」が強かった。

これ7マナで出すとワンテンポ遅れるわけですが、その後、ドローカードでカード数枚を引いて、それがミニオンなら全て1ですから、一気に並んでいくという。アントニダスやマリゴスを出さなくても普通に強いですからね。本当、ハンターに欲しかった。なんで、ハンターは使えそうにない呪文なのか。

これですからね。ピンチは凌げそうですが、その後が続かないなら押し巻けてしまう。場をクリアできても相手がミニオンを先に出すと厳しいのがハースストーンです。

■ネクロメカニック(ハンター)

コスト5:味方の断末魔は2回発動する。3/6 エピック。ミニオン。ハンター専用。

コスト5で3/6はそこまで悪くない。しかも、能力が味方の断末魔2回発動と超強力です。

ハンター好きの管理人としてはハンターに強いカードが来るのは嬉しい。しかも、これは例のメカ・チビドラゴンと相性が良すぎる。これ7/7が2体とか出された次のターンに相手の除去がないと勝負が決まるんじゃないですかね。メカ・チビドラゴンは沈黙必須ですか。先に倒して7/7出すのも厳しそうですね。

この動きが6ターン目できるのですが、死にまねあれば、もう1個、ドラゴンがおまけにつきますよね。断末魔ハンター、これかなり強いデッキが出来るんじゃないですかね。メカ・ドラゴンを数体出すだけで絶対強いですからね。

さらにこの花火師もいますしね。最初のお試しデッキはハンターかな。凄く楽しそうだ。断末魔メカハンターとか。

■幻像術師(中立)

コスト5:相手がミニオンを手札から使用した後、そのミニオンの1/1のコピーを1体召喚する。3/3 エピック。ミニオン。中立。

コスト5で3/3は強くないです。それで相手がミニオン出すとそのコピーの1/1を1体召喚する。劣化版、鏡の迷宮ですかね。一見、ミニオンが制限されて厄介ですが、所詮は1/1ですから簡単にトレードされてしまう。処理できないときに強いミニオンを出すこともあまりなさそうなので、おそらくそこまで有効活用はできないと。後、雄叫び効果は発動しないですよね。なので、今回の外れエピック枠かと。

ただ、使い方としては除去されにくいように挑発持ちを先に出して守ッた後に出すとかすると、わりと相手はミニオンを出してトレードせざる得ないなら、その能力の真価が発揮されるかもしれません。

■結晶術師(中立)

コスト1:雄叫び:自分のヒーローに5ダメージを与える。装甲を5獲得する。1/3 エピック。ミニオン。中立。

ハースストーンにおいて装甲と体力は別のものです。そして、相手のミニオンやヒーローから攻撃を受けると装甲から先に減らされていきます。装甲がなくれば体力です。

雄叫びの効果は結局、同じことだろうと思うかも知れませんが、先ほど、霊魂爆弾で述べたとおり。アメジストの小呪文石のようなダメージを受けるとアップグレードするカードがあるので、ダメージをわざと受けることも戦略としてあり得て来る。

例えばウォーロックには体力15以下になると強くなるミニオン「鉤手のリーヴァー」がいます。だから、ウォーロックの体力を15以下にわざとしないように攻撃しないことも戦術となり得てくるわけですね。しかし、この結晶術師を使えば、体力15以下になって、装甲5獲得できる。つまり、鉤手のリーヴァーを出すときにコスト4で出せる7/7の挑発持ちとなるわけです。しかし、体力15以下になるというのはわりとリーサル圏内でもあります。だから、装甲5は美味しいわけです。これがウォーロックです。次はウォリアーです。


これらのカードは全てダメージと装甲が関係しています。大暴れなら装甲のダメージ分を全てのミニオンに与える。シールドスラムは装甲分のダメージをミニオン1体に。宝飾のゴーレムは装甲5以上だと攻撃可能。最後に狂瀾怒濤ではヒーローもダメージを受けていた方がドロー枚数が増えるという。

このようにウォリアーでは装甲があることで使えるカードが多いので、装甲5獲得するのは重要です。

後はドルイドです。この鉄木のゴーレムは装甲3以上なら攻撃できます。

ただ、それ以外のヒーローでは装甲詰むことは打たれ強くなるだけでメリットはそれだけです。ただ、プリーストのように体力回復が容易ならダメージ5を受けても装甲5増やして、ヒロパで体力回復すれば有利ですね。コスト1で1/3のミニオンが優秀なのは以前に述べたとおりです。

■シーフォーリウム・ボンバー(中立)

コスト5:雄叫び:相手のデッキに「爆弾」1枚を混ぜる。「爆弾」は引かれた際に爆発し5ダメージ与える。5/5 エピック。ミニオン。

これ強いですね。普通にコスト5で5/5のスタッツに後で相手に5ダメージ与える爆弾付き。この5ダメージが勝敗の行方を作用することも十分、考えられるので面白そうではあります。また、改造エレクとのシナジーもありますね。

これ相手とは書いてないのでおそらく爆弾が2枚に増やせます。合計10点ダメージですね。奇数ハンターに採用するのも面白そうですね。ちょうど改造エレクも3マナですしね。後、雄叫び効果2回発動ミニオンとかありましたね。あれでもいいのか。

■電磁パルス工作員(中立)

コスト5:雄叫び:メカ1体を破壊する。3/3 エピック。中立。ミニオン。

シンプルなテキストですが、どう見てもメカを食うカニです。カニというのは海賊ウォリアーやマーロックデッキが流行したときにそれらを食べるミニオンがカニだったので、多くのプレイヤーはこういう特定の種族を狙い撃ちするミニオンをカニと呼んでいます。

超電磁で最強の力を手にしようが、そんなの関係ない。この超電磁パルス工作員がいれば一瞬で倒されるのがカードゲームの面白いところ。いいですよね。この理不尽さが。まあ、メカだし、電源でも切るんでしょうかね。つまり、メカデッキの最大のアキレス腱となります。だから、メカデッキが強ければ強いほど、この電磁パルス工作員がかかせないわけですね。

メカと付いているだけで勝つことはできません。

■天体配列者(中立)

コスト7:雄叫び:味方に体力7のミニオンが3体以上いる場合、全ての敵に7ダメージを与える。7/7 エピック。中立。

さて。まず、この天体配列者ですが、実は味方のミニオン体力7に含まれるそうです。これは質問した人がいてブリが回答しているので間違いないです。つまり、雄叫び能力発動条件は残り2体でいいと。でも、厳しいですよね。体力7を残り3マナで出すのはかなり難しい。なので、おそらく採用は少なくなりそうな感じがします。ただ、こういうのを上手く使うプレイヤーさんがいる可能性はあります。挑発0/7を置くとか色々考えるのですが、それでも体力7並べるのは厳しい。

■兵器化ピニャータ(中立)

コスト4:断末魔、ランダムなレジェンドミニオン1体を時分の手札に追加する。4/3 メカ。中立。

とりあえず、メカの超電磁素材は置いておいて、コスト4で4/3は単体で置くとしてはそこまで悪くない。しかも、断末魔でレジェンドミニオン1体が手札に追加されるので、メカデッキを組むときの余った枠での採用はわりとありそうです。

コスト4帯ではやはり、大活躍しそうなスペルプレイカーですね。沈黙のフクロウと同じで次回の環境でも採用する人は多いかと。なので、ピニャータそのものの採用はスペルブレイカーよりは少ないとおもいますが、この断末魔に沈黙を撃つかは別ですよね。他にも沈黙撃ちたいミニオンは色々ありそうですし。では、超電子を考えますか。

■兵器化ピニャータとのシナジーがあるメカ


超電磁を持ち、合わせてコスト10までのシナジー効果を持つメカはこの4体ですね。中立なのでヒーロー専用ミニオンまで含まれます。

第一印象としては4/3なので雑にどのミニオンと超電磁させても強いですね。スタッツ的にはウォーギアと合体した9/8ですけど、もちろん、ジリアックスも強い。マジウザ・オ・モジュールで聖なる盾、挑発ついて、6/7になるのもかなり厄介です。そりゃ、沈黙いりますよね。合体してこんなの出てきたらほとんど手がつけられないですし。

ただ、クモ爆弾はそこまで強くないかな。スタッツ的にですが、断末魔でレジェンド1体手札+相手のランダムミニオン1体破壊が付いてくるので、しにまねでも使って発動させる可能性がありますしね。ハンターの死に真似デッキとかも楽しそうではありますね。

このように何と合体させても強い。普通に素だししても断末魔効果が美味しいということで色々なデッキに採用されそうな気がします。

■改造エレク(中立)

コスト3:自分がカードをそのデッキに混ぜる度、そのコピーを1枚余分に混ぜる。3/4。獣。エピック。ミニオン。中立。

これミラクルローグとミッドレンジハンター辺りが採用しそうな気がします。まずはミラクルローグですか、コストで3/4なのでペンチ・クランのゴロツキと二択が可能ですね。どっちも残したくない。しかも、体力4なのでダスクブレイカーに耐えるんですよね。

ペンチクランのゴロツキもダガー振れば4/4になるので、どちらを採用するかですね。そして、改造エレクが4マナで生き残れっていれば蜘蛛が2倍に6枚デッキに入ります。

デッキが蜘蛛だらけになりそうですね。6枚も混ぜたらかなりの確率で出てくるんじゃないですかね。わりと凶悪なコンボかもしれない。さらに7マナあれば同時にできますね。ミラクルローグに採用されそうな予感です。

ハンターの場合は凄まじき狂乱と相性が良い。これも7マナで好きなミニオンを増やして2倍、つまり、6枚にできます。ただ、ハンターはドローするカードがすくないんですよね。ローグの場合は競売人がいるので豊富ですが。まあ、死んだミニオンがいればドローする獣がいたような気がしますが、名前が出てこない。でも、あれナーフされてスタッツ弱いからなあ。

他にも相手のデッキにイタチをたくさん送るとかもありますね。実用的かどうかまでは知りませんが。

他にも「驚異のデッキ」でメイジのスクロール増やしたりできるかな。


これも面白そうですね。一気に10枚増えますよ。8マナでできますけど、問題はやっている時間があるかどうか。

(42)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

博士のメカメカ大作戦の事前評価が終わりましたのでどんどんまとめていきます。

今回はレジェンド呪文まとめですね。レジェンド呪文はヒーローによって使えるか、使えないかがかなり分かれた印象です。

■マイラの不安定元素(ローグ)

コスト5:自分のデッキの残りのカードを全て引く。レジェンド。ローグ専用。

ローグのレジェンド呪文。これがメイジだったら全てのメイジが採用しそうな感じだったのですが、これミラクルローグに入れておけば良いんじゃないですかね。

後、シナジーとしてはカードを引けば引けば強くなるミニオン「骨董品蒐集家」がいました。メイジですけどね。でも、ローグの場合はカードをコピーできたり,盗めるので全くシナジーがないわけではない。

カードは10枚までなので、残りデッキが10枚以下の時に使うと思いますが、ヒーメット、マイラの不安定元素で欲しいカードは一気に引けますかね。ローグに欲しいカードって何でしょうかね。DKヴァリーラ?むしろ、低コストのほうが欲しいのが多いような。まあ、新カードもまだまだ一杯あるのですが、今のところ、あまり面白い使い道はなさそうですね。

■ケンゴーの無限集団(パラディン)

コスト7:味方のメカ3体を復活させる。それらに付与されている超電磁アップグレードはそのまま維持される。呪文。レジェンド。パラディン専用

明らかにミッドレンジやコントロール系といった遅いタイプのデッキにはなりますが、これはOPですね。なんですか。このレジェンド呪文。強すぎませんか。いままで出てきた新メカや超電磁だけでも有能なメガがかなり多いのに、それらを破壊しても復活するという。

これは超電磁させるまえに倒さないととんでもないことになりそうですね。おそらく突撃効果はないとおもうので、急襲止まりではありますが、それでも急襲持ちメカが数体、場に出てくるだけでも、一気に形勢逆転もあり得る。

7マナなので奇数パラディンに採用もできますが、奇数メカで今、わかっているのはこの3体ですかね。ジリアックスも入るのか。メカ奇数パラディンデッキとかも楽しそうですね。

■ゼレクのクローンギャラリー(プリースト)

コスト9:自分のデッキの各ミニオンの1/1のコピーを1体ずつ召喚する。レジェンド。プリースト。呪文

この呪文はコスト9ですが、最大7体までデッキにミニオンが残っていれば出せます。なので、イセラやリッチキングなど能力そのものが凶悪なミニオンのコピーがどんどん出てくることになる。なので、このカードは新拡張のカード次第で大きく化ける可能性があります。

まだ、全部公開されてないのでリッチキング以上のバリューがあるカードがあるかはわからないですしね。事前評価するには難しい。ただ、面白いカードですよね。終末予言者を入れて自滅というのもありますが。他にも強力な断末魔効果があれば色々と面白そう。夢のあるカードといったところですかね。

後、断末魔ミニオンのコピーならクエストが一気に進むんじゃないですかね。すると、一気に達成ということもありえてしまう。そして、次のターンに体力40となればかなり強いかもしれません。

■ブームシップ(ウォリアー)

コスト9:自分の手札からランダムなミニオンを3体召喚し急襲を付与する。レジェンド。呪文。ウォリアー専用。

もう、これ効果を見ただけでOPですね。コスト10のミニオン3体を最大召喚できるとしたら、なんと21のマナコストがお得になる。まあ、さすがにコスト10のミニオンを3体入れてるデッキは中々ないとおもいますが、リッチキングとか出せると強いですからね。しかも、急襲付与ということはそのままミニオンが攻撃できる。

急襲に似た能力に「突撃」がありますが、これは場に召喚されたときにヒーローを殴れるか、殴れないかの違いでわけられています。昔、突撃持ちでOTKデッキが流行ったこともあり、ブリが新しく考えだしたのが急襲ですね。なので、いきなりOTKできないのですが、それでも高コストミニオン3体が出てくるだけで形勢逆転はあり得て来る。

コントロールウォリアー、クエストウォリアー、挑発ウォリアー、急襲ウォリアーなどで多用されそうです。というより、アグロ系以外の遅いデッキなら入るかもしれません。

■魂箱(ウォーロック)

コスト1:カードを3枚引く。自分のターンの終了時、それらのカードを破壊する。レジェンド。ウォーロック。呪文。

コスト1で使えるウォーロックのレジェンド呪文。もちろん、コスト1で使うことはあり得ないのですが、追跡術の発見版みたいなもんですかね。カード3枚引いて使わないと、そのカードはなくなるのでアグロならともかく、ミッドレンジ、コントロール系なら後半の切り札になるのではないかと。できれば3枚使いたいですしね。ただ、この魂箱はコスト1なので、仮にDKグルダンを引いてしまえばこの時点で使えないですよね。コインは温存しておかないとダメかも知れません。

この魂箱はカード3枚引けるから一見使いやすくみえますが、マナコスト最大9になるので、全部のミニオンや呪文を使うのは重いデッキだと難しい。マナアリとドゥームガードを引いても10マナなのでまたどちらかを捨てることになる。あれ?忘れられて久しいクエストの達成にも使えそうですね。そもそも毎ターン、召喚するインプが弱くてまったくお目にかかりませんが。

zoo用ですかね。

■ルナのポケット銀河系(メイジ)

コスト7:自分のデッキのミニオン全てのコストを(1)にする。レジェンド。呪文。メイジ専用。

なるほど。管理人はメックトゥーンの条件達成はドルイドが1番やりやすいと思っていたのですが実はメイジだったと。いや、そんなメックトゥーンの勝利条件なんて達成する必要ない。コスト1になるなら、ファイボおじさんが超脅威ではないですか。

最近、あまり活躍していないファイボおじさんこと、大魔術師アントニダス、彼がまた帰ってきますね。コスト1で召喚できるとなればパイロブラストより、ファイア・ボール×2の方が痛いですからね。さらにアルネスも強いですね。ミニオンコスト1なら別にそこまで手札溢れないでしょうし。いや、まてよ。アルネス使った後、ヒーメットでデッキ圧縮してカード使い切った後にメックトゥーン出せばいいのか。メックトゥーンデッキもメイジでも可能ぽいですね。

しかし、ドルイドのクエスト条件がマナ7の呪文でこうも簡単に出きていいのか。メイジ恐るべしですね。まあ、時間歪曲とかもできますね。そのうち未来のカードもでてきそう。遊戯王になってきたな。

■ストームブリンガー(シャーマン)

コスト7:味方のミニオン全てをランダムなレジェンドミニオンに変身させる。レジェンド。呪文。シャーマン専用。

偶数シャーマンに使いたかったのですが、コスト7ということで無理。では、普通のシャーマンで使うのか。横展開で一気に並べて血の乾きリーサルを狙うような軽いデッキに入れて、後半、辛くなるところにストームブリンガーを撃つという感じでしょうか。ロボがいますね。

一緒に出せませんが先のターンにだしておけばいいと。そして、中身を割って、ストームブリンガーを撃てば一度に3体のレジェンドが出てくる。ミニオンを横に並べやすいデッキならわりと恩恵がありそうですね。他にも雷雲がいますね。

これでミニオンを増やすとか。クエストシャーマンのマーロックデッキでも、切り札として使えるかな。色々とおもしろそうではありますが、一度に並べるて難しいとおもったら、いましたね。並べられる断末魔持ちが。

これがいましたよ。ヴァイオレット・ヴルム。これで7体芋虫を出して後のストームブリンガーですよ。これで7体のレジェンドが場に召喚されるという。これ決まりますかね。さすがにストームブリンガーを警戒しますよね。でも、7/7は放置できないか。なら、全体除去がなければ結構残りそうですね。

■フループのスーパー肥料(ドルイド)

コスト1:このターンにミニオンが死亡する度、このターンの間のみ、マナクリスタルを1つ獲得する。レジェンド。ドルイド専用。呪文

だから、ドルイドにこんなおかしな呪文を与えてはいけないと…。つまり、このフループのスーパー肥料使用したターンにコストを下げたマリゴスを出し、なぎ払いなどでミニオン一掃した後、さらにマナクリスタルが回復するんですよね。ええ?手札にもう1枚なぎ払いがあれば使用可能…。もう、ドルイドは見なかったことにしたほうが精神的に良い気がしてきました。これはダメでしょう。こんな動きされたらどうしようもないかも。

マナクリスタル獲得とか、そういう何にでも応用が効きそうなカードをドロー豊富なドルイドに渡す。これ、本当に次の環境は大丈夫なんですかね。

■フラークのブームズーカ(ハンター)

コスト8:自分のデッキからミニオンを3体召喚し、敵のミニオンを攻撃させる。その後、それらのミニオンは死亡する。レジェンド。呪文。ハンター専用。

ハンターのレジェンド呪文。でも、場にミニオンが残らない。急襲付いて3体のミニオンが出てくるのみ。さすがにこれは強いとは思えないですね。デッキからだし、強いミニオンが出てくるとは限らない。ナーフ前の荒野の呼び声の方が強いと思います。

8マナの動きならキャスリーナからキンクラ召喚した方がよほど強い。毎回、召喚できるかはデッキの獣次第ですが、ハイメインでも、電撃デビルサウルスでもなんでもいい。場に残りますからね。なんでハンターのレジェンド呪文があまり強くないのか。他のヒーローのレジェンド呪文はだいたい強いんですけど。

(45)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

博士のメカメカ大作戦の事前評価が終わりましたので各項目ごとにまとめていきます。まずはレジェンドミニオンからですね。管理人の事前評価と実際、使用したカードにどれだけの差があるか。楽しみですね。最初はヒーロのレジェンドミニオン、最後は中立のレジェンドミニオンとなっています。

■占星術師ルナ(メイジ)


コスト3:自分が手札の一番右のカードを使用した後、カードを1枚引く。メイジ専用。ミニオン。レジェンド。2/4

これはかなり強いというかドローできるミニオンはどの構築デッキでも役立ちますので良いかと。ただ、総コストが比較的高くなるコントロールメイジよりはアグロ系のメイジがいいですよね。アグロメイジ、秘策メイジかな。アルネスを引くまでに使うのも面白そう。テンポメイジて最近、あるのか微妙ですが。

面白いのは一番右のカードということで、これカードを使う順番だけではなく、カードの位置まで考えてプレイしないといけなくなるてことですね。さらにややこしくなりそう。

基本的にドローしたカードが一番右にきますよね。ということはまずはドローしたカードを使って、さらにその前にドローしたカードが一番右にくることになると。一番右にコインとか置いておくようにするとかなりよさげでありますが、思ってたよりは使いにくいかもしれない。

素だしはほとんどないとおもいますが、3マナで2/4スタッツはそこまで悪くない。クラフトで作成するかは微妙ですが、あれば入れたくなるんじゃないですかね。メイジのミニオンは貴重ですしね。

■エレクトラ・ストームサージ(シャーマン)

コスト3:雄叫び:このターン、自分が次に使用する呪文は2回使用される。エレメンタル。レジェンド。3/3

ソロアドベンチャーで似たような効果がある宝物を見たことありますが、メイジなら文句なしのOPでした。でも、これはシャーマン専用レジェンドであり、コスト3ということは全部で7マナまでの呪文からの選択となります。その辺りでシナジー効果を考えていくとやはり、ライトニングストームや火山噴火、溶岩爆発ですね。

オーバーロードは酷いのですが。これらのダメージが2倍になるなら、かなり強い。特に溶岩爆発は5ダメージが2回使用されるので10点です。ただ、これ対象は指定できないと思うんですよね。だから、狙い撃ちは難しいと思います。でも、ライトニングストームや火山噴火は全対象や敵のミニオン全てなので、これが2回かかると。ライトニングストームでもほとんどのミニオンが除去できますね。火山噴火30点生き残れるミニオンはまずいない。攻撃面はそんな感じですが、これは遠見や野獣の精霊などもいけますよね。

後、最近はあまり出てこない血の渇きなども怖い。

これ、ハガサから出てきて,何度予期せぬリーサルを食らったか。この効果が2倍になるだけでミニオン一体につき6点ですよ。つまり、場にミニオンが四体か,五体いれば、即リーサル。OTKが狙えます。なので、このエレクトラ・ストームサージはメイジでなくても、シャーマンでも十分、脅威になる恐れがあります。シャーマン使うならクラフトしておいてもいいとおもいます。

ハースストーン、新拡張「博士のメカメカ大作戦」で追加される新カードを事前評価する企画。今回はドルイドの専用レジェンドミニオン「プルンプルン・フループ」のカード評価をしていきます。

■プルンプルン・フループ(ドルイド)

コスト4:このカードを手札にある間、自分が最後に手札から使用したミニオンの3/4のコピーになる。3/4 レジェンド ドルイド専用。

ええとですね。かなりOPだとおもいます。ロビーからの情報なのですが、これターンの持ち越しができるそうです。だから、最後にリッチキングを召喚してターンエンドしたら次のターンに4マナでリッチキング(3/4)が召喚できてしまうことになる。確かにスタッツは3/4ですが、リッチキングみたいな能力持ちが低コストで召喚できるのは圧倒的に強い。だから、どのドルイドにも採用されそうな予感がします。

ただ、樫の木の召喚で出てくるので挑発ドルイドとかだと厳しいといったところ。でも、これあれですよね。

マリゴス出して倒されても次のターンで4マナでマリゴスだして、OTKできるんじゃないですかね。6マナあればなぎ払いも使えるのでかなりのダメージできますよね。21点?月の炎2枚となぎ払いで。21点かな。マリゴスドルイドは今でもトップ環境なんですけど。これ、ターン持ち越しはやばいんじゃないですか。

■ブームマスター・フラーク(ハンター)

コスト7:雄叫び:0/2の「ゴブリン爆弾」を4体召喚する。5/5 レジェンド。ハンター。ミニオン。

ええと、まず、ゴブリン爆弾というのは断末魔で敵ヒーローに2ダメージ与えます。コスト7であのドクター・ブームぽいのですが。これは盤面圧迫して厳しいかと。これだけで5体ですしね。しかも、0/2だから攻撃出来ない。全部壊しても8点ですね。うーん。そこまで今のところは脅威ではないかなと。爆弾を効果的に破壊する方法が挑発付けたりですしね。これが1/2だったら脅威だったんですが。

そもそも、今の環境でドクター・ブームがいたとしても、そこまで強いかどうかも怪しいですからね。その爆弾が劣化している以上はダメですね。

コスト7で5/5はそこまでスタッツは高くない。これならキャスリーナ入れてキンクラ突撃の方がよほど強い。今のところは爆弾がスルーされてしまうので、採用されにくいと思います。

追記:プレリリースでゴブリン爆弾がかなり厄介なことがわかったので、このレジェンドはかなり強いと思います。

■クリスタル加工師ケンゴー(パラディン)

コスト2:聖なる盾、生命奪取、自分の回復効果が2倍になる。1/2 レジェンド。パラディン専用。一見、弱そうなミニオンで、なんでこれがレジェンド扱いだと思ったのですが、まず、躯の駆り手とのシナジーがある。

この躯の駆り手に聖なる盾、生命奪取が付くのは中々良い。つまり、引かない方が良いミニオンですね。それと偶数パラディンにも採用できそうなので回復効果次第では硝子の騎士にも良さそう。

ただ、今の環境ではアグロはほとんど死んでいるので、パラディンに強力な回復カードがあればといったところ。コスト2なので按手の儀式とセットで使えます。


これ按手(あんしゅ)と呼ぶそうですが、たまに漢字が難しいですよね。按手というのはキリスト教で行われる儀式のことをいうそうです。米国ではおなじみですね。それで、クリスタル加工師ケンゴーと按手の儀式で16点回復可能と。

確かに16点回復は大きいですが、このターン何もできないのでやはり、重すぎるという。なら、聖なる光とセットで使うのか。うーん。12点回復は魅力的でありますが、聖なる光を入れる枠があるかどうか。4マナで12点回復は大きいんですけどね。回復だけしてても勝てないですからね。

回復2倍ということはライフドリンカーの回復効果も2倍になるのかな。6点回復ですか。そういう意味では窮地を救ってくれそうなレジエンドカードということでしょうか。ただ作るほど強いかは微妙ですね。偶数パラディン愛好者の管理人は作成するかもしれないですが。

■クローンマスター・ゼレク(プリースト)

コスト6:断末魔。このミニオンに自分が呪文を使用している場合、このミニオンを再度召喚する。5/5 レジェンド。プリースト専用。ミニオン。


これは強いというか、もう、アンドウィンが汚いとか思えるレベルです。要するに毎回、バフさえつけとけば無限に復活します。もっとも沈黙が刺さるとそこで終わりますので、無限といっても制限がある。でも、5/5スタッツは場に残したくないですしね。

普通に内なる炎デッキでしょうか。これに採用されるんじゃないかなと。ライラも入れておけばバフにも困らないですしね。後、ポーションとかいくつかバフありましたよね。バフ一杯デッキも良さそうですが、クローンマスター・ゼレクが1枚しかない場合は、沈黙で終わるのでさすがに1枚だけミニオンはネタデッキな気がします。ああ、でも、破壊されてもプリーストなら復活できたり、コピーしたりできますね。ゴルゴンゾーラなどコピーしたりすると、面白いかもしれない。

面白いだけで強いかは微妙ですけどね。クローンマスター・ゼレクが当たればやってみたいかな。いや。クラフトしそうですが。

■マイラ・ロットスプリング(ローグ)

コスト5:雄叫び:断末魔を持つミニオンを1体発見する。さらにそのミニオンの断末魔を獲得する。4/2 レジェンド。ローグ戦用。ミニオン。

ハースストーンというのはEスポーツ力やハースストーンの女神に愛されるかどうかも勝敗に大きく関わってきます。しかし、運とは言い換えれば確率の世界です。低い確率で勝利をもぎ取れるのはそこまでの戦術を積み重ねていくプレイヤーの努力がある。

何が言いたいかというとこれはローグを愛してやまないプレイヤーが使えば強いと。管理人はあまりローグ使わないので断末魔で毎回、素晴らしい効果が出るとは思えない。そもそも5マナで4/2なら、コスト1の2/1ミニオンで容易にトレードされてしまいます。だから、弱いと思います。でも、ローグを愛するならその運を味方につけて思わぬ強さを発揮する可能性がある。でも、そんな強い断末魔効果ってなんでしょうね。そこは調べておきたい。


まず、ドルイドの場合はこの3体。フェイトスピナーは選択なので入らないかも知れない。荒くましい守護者の断末魔なら強い。ハドロノックスは挑発を持つミニオン限定なので、リッチキングなど採用してない限りは不要かな。巨大アナコンダは手札次第では悪くない。

ハンターの場合は爆裂ブロードバットとハイメインの断末魔が強いのですが、他は獣採用でないと使いにくいですね。ローグで獣シナジーはあまりない。クエストローグでイノシシか。でも、1/1が出てきても脅威ではないか。

メイジはパイロスですね。破壊されて6/6のパイロスがもらえるのはわりとおいしいかと。ローグはミニオンに困ることがありますしね。どうしてもコンボ起動に軽めの呪文を多く入れるので。

パラディンならティリオン・フォードリングですね。アッシュブリンガーもらえるだけでも相当強い。プリーストは黒曜石の像とかいますけど、そこまで欲しい断末魔はないかなと。ウォーロックならヴォイドロードですかね。

中立なら結構います。ケーアン・ブラッドフーフの断末魔は普通に強い。ヴァイオレット・ヴルムも芋虫7体召喚も脅威。シルバーヴァンガードでリッチキング呼ばれたら怖い。キジル博士は8点回復できます。さて、ここからは新カードの断末魔ですね。

クローンマスター・ゼレク、ちょっと条件が厳しいですが、このミニオンを再度召喚するなので、マイラ・ロットスプリングですよね。おそらくそうかと。次のメカ・チビドラゴンの断末魔効果はかなり強い。

最後は兵器化ビニャータ。レジェンドミニオン1体はいいですよね。

ざっと断末魔効果を調べてきましたけど発見なので4分の1ぐらいで当たり引けるんじゃないですかね。そうなるとマイラ・ロットスプリングもそこまで弱くないかも知れません。

■ドクター・モリガン(ウォーロック)

コスト8:断末魔:このミニオンを自分のデッキのミニオン1体と入れ替える。5/5 レジェンド。ウォーロック。ミニオン。

つまり、死んだ後にデッキから別のミニオンが出てきます。これ、1体もミニオンがいないとそのまま死にそうですね。強いかどうかはデッキの重さ次第ですかね。強いミニオン、ヴァイドロードやドゥームガードなどと入れ替わればかなり有利ですしね。

ただ、レジェンドとしてそこまで強いか。ドゥームガードは悪魔サーチでかなり確定で呼べますものね。後、リッチキングと同コストで5/5はどうなのか。これならリッチキング使いますよね。これで悪魔付いていたら強かった。8マナのレジェンドの性能としては物足りない。

■狂気の天才ドクター・ブーム(ウォリアー)

コスト7:雄叫び:この対戦中、自分のメカは全て急襲を得る。装甲7 ウォリアー。レジェンド

ちょうど管理人がハースストーンを始めた頃、レジェンドはどれをクラフトすれはいいかという問いにドクターブームだという答えがまず返ってくるほど最強を誇っていました。管理人はワイルドしないので砕きましたが、今でもワイルドで活躍しているとか。

その懐かしのドクターブームがかえってきました。しかも、より強力なメカの操り手となって。何でしょうね。この凶悪な効果。自分のメカは全てですから、メカデッキがこのカード一枚だけでとんでもない破壊力を秘めることになる。

しかも、これだけではないんです。実はこの狂気の天才ドクターブームはヒロパが付いているんです。しかも、そのヒロパはターン事に変化するという。これもとある番組で実演していました。では、どんなヒロパ効果があるかを見ておきます。

Big Red Button:このターンのMech Suitパワーを有効にする!

Micro-Squad:3体の1/1マイクロボットを召喚する。 各ターンにヒロパを交換する

Zap Cannon:3ダメージ与える。各ターンにヒロパを交換する。

Blast Sheild:装甲7得る。各ターンにヒロパを交換する。

KABOOM!:全ての敵に1ダメージ与える。各ターンにヒロパを交換する。

Delivery Drone:メカを発見する。各ターンにヒロパを交換する。

管理人の翻訳ですが、大きな赤いボタンは5つのヒーローパワーの象徴みたいなものかと。実戦見ている限りでは最初に赤いボタンを除く5つからランダムに選ばれるようです。そして、各ターンに1回ヒロパが撃てて、次のターンは入れ替わります。

だから、毎回、装甲7得られるわけないと。順番が規則性なのか、ランダムかまでは確認できていませんが。おそらくランダムかと。

とりあえず、DKヒーローと同じで装甲7得られるだけでも、これになる価値は十分ありますね。コスト7なので、マナ9あるときに使えば、そのターンに能力発動できます。メカに急襲が付くだけでおそらく世界が変わると思うので、相当、強いんじゃないですかね。メカウォリアーやるなら是非とも。クラフとしておきたいレジェンドかと。

■ジリアックス(中立)

コスト5:超電磁:聖なる盾・挑発・生命奪取・急襲。メカ、レジェンド、3/2

この時点でこれはOPだとおもうわけですが、これに博士のメカメカ大作戦で登場する新能力「超電磁」が加われば、これはもうメカ系入れるなら、まず採用されるOPのカードかと。

新発明の「超電磁」を持つメカは単体でも使えますが自陣のメカと合体させ、攻撃力、体力、能力を合算することも可能です。

1.単体で使う

2.他のメカと合体させる

超電磁波このような力を持っていますので、他のメカにこの3/2スタッツと能力を全て合体させることが可能です。今回、一気にメカ種族が公開されたのですが、確実にどのヒーローにもメカデッキは出来るかもしれません。

ジリアックスは合体しなくても強そうですしね。でも、他のメカと合体してこそ真価を発揮する。突撃ではないので一気にリーサルは狙えないですが、そういえば、合体したミニオンって召喚扱いになるんですかね。場に出ているミニオンと合体したから、召喚扱いではない?ちょっとわからないですが、その辺のルール適用でもだいぶ違ってきますね。

■ワンダフル・ウィズバン(中立)

コスト4:ウィズバンのワンダフル・デッキの1つを使って対戦を開始する。4/5 中立。レジェンド。

このミニオンはいわば初心者さんがハースストーンを簡単に楽しめてしまうものらしいです。だから、このカードを採用すると、自分のデッキではなく、ブリが用意した専用デッキで遊べるようです。つまり、カードもってなくても、色々と新カードが試せるわけです。デッキも色々な種類が用意されているようで、ウィズバン大会とかしたら面白そうですね。

そのため、カード資産が十分あるなら。クラフトする必要はないです。これウィズバンが入ったデッキになるんでしょうかね。コスト4で4/5のスタッツはかなり強力ですね。

■メックトゥーン(中立)

コスト10:断末魔:自分のデッキ、手札、陣地にカードがない場合、敵のヒーローを破壊する。10/10。メカ。レジェンド。ミニオン。ヒーロー破壊

ようやく紹介したい素晴らしい新カードまで到達しました。遊戯王でいうエクソダス勝利ですかね。ウォーロックでリンとかありましたが、あれはデッキ破壊ですからね。勝利ではないんです。でも、このメックトゥーンは条件を満たせばヒーロー破壊ですから、ぶっ飛んでます。勝負は最後の最後までわからない超逆転の切り札。

ただ、ヒーメットでデッキ圧縮しても条件が難しい。手札を全部使い切るのは難しいのでウォーロックが1番やりやすいんじゃないですかね。最後に大破壊で締められますしね。

メックトゥーンを引くまで序盤を凌ぎながら、ヒーメット出した後、メックトゥーンを出して大破壊で終わりとおもったら、これ相手に除去されたら条件を満たすまえに倒されますね。それで、実はこれ究極コンボがあります。Twitterにあったのですが。

■メックトゥーンの究極コンボ


ヒーメットを先に出しておきます。そして、ミートワゴン出します。それで、ミートワゴンをトレードして召喚のポータルを引っ張ってくる。するとタルダラム公爵はコスト1になるので召喚のポータルをコピーして、さらに召喚のポータルを1マナでだす。

タルダラム公爵と召喚のポータル2枚でメックトゥーンのコストは4となり、最後は大破壊で終了と。こんな感じの説明なのですが、これミートワゴンなくても、召喚のポータル2枚とダルダラム公爵があればできるんじゃないですかね。

召喚のポータルを4マナで出してコスト2下げる。次に1マナのタルダラム公爵で召喚のポータルをコピーしてコストを2下げる。さらに1マナで召喚のポータルを出す。メックトゥーンは4マナで召喚。後は大破壊で終わりとおもったら、大破壊のマナが足りないですね。

ミートワゴンを場に出して次のターンにトレードする条件がいりますね。ええと、難しいです。しかも、相手がミートワゴンを破壊して召喚のポータルまでばれたら、コンボが阻止されてしまう。

うーん。これは難しい。やはり、ドルイドが簡単なのか。ドルイドの新カードにミニオンのコストを下げるのがあるんですよね。それで狙うのが無難な気がしますが。まあ、面白そうなのでデッキ考えてみたいですね。

■実験台9号(中立)

コスト5:雄叫び:自分のデッキから異なる秘策を5枚引く。4/4 獣。レジェンド。ミニオン。中立。

最初、説明を読むとシークレットパラディンの復権かとおもったのですが、あれとは違います。なぜなら、自分のデッキから異なる秘策を5枚引くです。つまり、セットしてくれるわけではない。だから、どっちかというとハンター用な気がします。

今、秘策を持っているのはハンター、パラディン、メイジ、ローグの4ヒーローですが、ローグに秘策5種類もないです。なので、実質3ヒーロー。それでパラディンで使える秘策は身代わりとか、新しく追加された「自動防衛マトリクス」ですね。

コスト1なのでそこまで強い秘策はない。なら、やはり、本命はハンターですかね。

秘策を張ればこのエメラルドの小呪文石がアップグレードされて、場に出てくるオオカミが増えます。そして、だいたいエメラルドの小呪文石を持っているときに限って秘策がほとんどこないてことも良くある。爆発の罠、凍結の罠、コブラの罠、狙撃、蛇の罠など、種類は豊富ですね。5枚全部引けるのは理想ですが、だいたい、2,3枚でしょう。なので、秘策ハンター、奇数ハンター辺りに採用されるんじゃないかと。

後はメイジですね。メイジにも秘策メイジというのがありますが。アイスバリア、蒸発、爆発のルーン、呪文相殺、スペルベンダーなどの秘策を引いてくるのは悪くない。秘策メイジに採用されるかもしれません。

■先遺者セレスティア(中立)

コスト4:隠れ身、相手がミニオンを手札から使用した後、そのミニオンのコピーになる。5/6 レジェンド。中立。ミニオン

ええと、どうやって使えばいいかわからない能力は置いといて、コスト4で5/6のスタッツは破格級ですね。だから、能力いらないんじゃないかと思うのですが、この5/6も、相手が何かのミニオンを使用したら、同じものになるてことですよね。

隠れ身は付いてそうですが。でも、それなら相手は弱いミニオン出すはずですから、結局、そんな厄介なミニオンのコピーにはならないという。考えている効果と違うのですかね。使い方がわからない以前に、どうしてこれがレジェンド級の能力なのかが理解できない。

もしかしたら、相手がミニオンを出す度にコピーする?弱いミニオンしか出せないので相手を封じる?鏡の住人のように見えますが、あれは一度だけ。これ1回だけとは書いてない。これは使用感がないと判断できないですね。保留かな。

(58)