ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

ウィークリー人気記事

デイリー人気記事

RSS

NEWS

妖しの森ウィッチウッドの森で評価するクラシックカード(シャーマン)「風の王アラキア」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを評価する(ドルイド)「ティランタス」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価する大魔境ウンゴロのカード(プリースト)「光熱のエレメンタル」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを評価する(パラディン)「太陽の番人タリム」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから大魔境ウンゴロのカードを評価する(メイジ)「始原の秘紋」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(中立)「黒騎士」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(ローグ)「致死毒」

〔ハースストーン〕妖しの森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(中立)「アマニの狂戦士」

〔ハースストーン〕妖の森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(パラディン)「ソード・オブ・ジャスティス」

〔ハースストーン〕妖の森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(シャーマン)「遠見」

〔ハースストーン〕妖の森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(ドルイド)「自然への回帰」

〔ハースストーン〕妖の森ウィッチウッドから評価するクラシックカード(メイジ)「魔力の矢」

〔ハースストーン〕最新のTier表ランキング…マリゴスドルイド、トークンドルイドが首位

〔ハースストーン〕「ふと思ったが、トークンドルイドってこれで止まらんか?」?

〔ハースストーン〕最新のTierランキング1位はトークンドルイド!?

〔ハースストーン〕「DKがないレクサーくんとか想像出来ないレベルに今のハンターってDKに依存してるよね」

〔ハースストーン〕「今の環境全ヒーローteir1みたいなところあるやんけ…すごいなこれ…」

ナーフ後の新環境について

〔ハースストーン〕「後攻1ターン目炎インプ×2とかいう犯罪ムーブ辞めてくれ」

〔ハースストーン〕「クエロ44って逆にバフじゃないんですか?」

今日は山の日!ネタで造った「山の日デッキ」が意外と強かった件につ...

皆さん、今日は何の祝日かご存じですか?

そう、今日は記念すべき「山の日」です。

山の日というのは「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」のが目的とかいいながら、実はそんなことはあまり関係ないです。2016年1月1日から施行されたので山の日は今年、2016年が初めてなんです。しかも、8月には祝日がなかったので仕事している人には休日が増えるのは嬉しい日ですよね。さて、そんな山の日なので、何か面白い企画は出来ないのかというよくわからない思いつきから造ったのが「山の日」デッキです。

最初、山がつくカード限定に使用としたら数枚しかヒットしなかったので諦めました。そして、ハースストーンで何か山に関係するのはないかと探していたら、ちょうど、ブラックロック・マウンテンというアドベンチャーをおもいいたりました。それならブラックロック・マウンテンのカードのみでデッキを組もうとしたら26枚しかなかった。そこで、基本カード+ブラックロック・マウンテンのカードのみにしました。そして造ったデッキがこちら。

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-29-1_No-00 SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-29-25_No-00
名前は山の日デッキです。基本カード+ブラックロック・マウンテンで入手出来るカードで構成されています。ブラックロック・マウンテンだから一見,ドラゴンメイジに見えるのですが,そこには大きな落とし穴があります。まず、酸性沼ウーズが採用されている。これがまたローグに刺さってました。

そして、パトロンですね。ドラゴンデッキだと思ったらパトロンが入っているという。さらにドラゴンブレスですね。普通はファイアボールと照明が基本ですが、照明はLOEのカードですから使えない。後、ストームウインドの勇者とか入ってますよね。基本カードでかなり強い勇者ですが、最近、まるっきり採用されませんしね。

さらに、レント・ブラックハント、クロガマス、ネファリアンです。これには10コストのカードが一つもない。パイロもなければ、ヨグ様もない。では、実際にカジュアルで対戦してきました。

■第一戦ローグ

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-44-25_No-00
第一戦はローグです。いきなりこちらはウーズを持っています。当然、ローグさんは2ターン目に武器を装備するのですが壊されます。

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-45-52_No-00
そして、6ターン目にはこうなりました。そもそも相手がミニオン並べているのにアジュア・ドレイクだしてどうするんでしょうね。ドラゴンデッキだとすでに判明しているので体力15以下にはならないように気をつけないとこうなります。手札数枚使ってでも場のミニオン処理すべきでしたね。

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-48-45_No-00


相手はようやくミニオンを処理しますがすでに残り体力10。挑発持ちを出して防ごうとしますが、こちらはブラックウイングの変性者もあるし、フロストボルトもある。

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-50-43_No-00
なんと勝てるとか思ってなかったのにいきなり勝ちました。

■2戦目

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-52-27_No-00
おそらく相手はマリゴスローグ、ミラクルローグだと思うのですが,メイジ相手にミニオンを複数並べるとか、フレイムストライクを全く警戒していない。

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-54-18_No-00
フレイムストライクを撃った瞬間、相手は降参しました。何と2連勝です。山の日デッキ、意外とやるじゃないかと思いながら次の対戦です。

■3戦目

SnapCrab_NoName_2016-8-11_9-55-43_No-00
3戦目はプリースト。プリーストの負けパターンの一つにマナがたまったら思念透視、思念奪取で相手のカードをコピーするところ。でも、マナ使ってカードをコピーしているのだからその分、こちらのテンポが有利なんですよね。おそらく、今のメイジがテンポやフリーズといったあまりミニオンを展開させないのが主流なので、このプリーストはそう思ったんでしょうね。でも、管理人は無視してミニオン並べてますから,気がつけば追い込まれてるという。しかも、回復の環+オウケナイのソウルプリーストでも全体4点でも倒せないのでこうなってくるとプリーストはきついでしょうね。しかも、次のターンはメイジのヒロパでオウケナイは溶けますし。3連勝です。

■4戦目

SnapCrab_NoName_2016-8-11_10-1-16_No-00
最後はzooウォーロックだと思うのですが、1ターンめに相手が炎のインプをだしたときに、管理人はウーズを出して、その次のターンに炎のインプはメイジにダイレクトアタックしてきました。そして、1/3の挑発を出してきました。ここで勝負がつきましたね。そのターン、管理人はフロストボルトを撃ってインプを倒してウーズで1/3挑発倒しました。こうなってくるzooは弱い。特にメイジはヒロパでどこでも1ダメージ当たるので体力1だしても倒されるだけ。そして、こちらは4ターン目にウォーター・エレメンタルを出す。

SnapCrab_NoName_2016-8-11_10-8-6_No-00
zooはもうボード取られたらどうしようもない。冥界なんてzooにまず入れませんからね。もう。全体3ダメージでも倒せない。ネファリアンのカードはいまいちでしたが。相手がジャラクサス出してくる可能性が万が一にもあればもいいなとかおもいながら。後はファイアブレスで終わりです。何と4連勝です。

ということでいかがだったでしょう。山の日デッキというネタデッキは意外に強かった。そして、これはブラックロックと基本カードだけなんで、初心者さんでも十分造れるデッキなんですよね。別にヨグ様なくても、ラグナロスなくても、シルヴァナス、ブリザードなくても勝てます。今回、わかったことはメイジはやっぱり強いです。

ドラゴンデッキかとおもったら、トワイライト・守護者、ドレイクもないですからね。竜王デスウイング、イセラとかもない。むしろ、意外な組み合わせだから強かったのかも。管理人が作ったネタデッキがカジュアルで4連勝するなんて初めてですし。

(568)

■その他、2chやロビーの記事

【ハースストーン】初心者向けヒーローデッキ紹介その4「ミッドレン...

ハースストーン無課金攻略!は初心者向けのサイトです。

ただ、このサイトを運営して8ヶ月ほど経過しており、脱初心者向けの記事も増やしていこうというのが「初心者向けのヒーローデッキ紹介」ですね。

2chのまとめを毎日、更新しているわけですが、初心者さんだとわからない用語が結構飛び交っていますよね。たまに解説入れたりしていますが、そもそも、 初心者向けのサイトなのに各ヒーローについてはレベルを上げて入手出来るカードの紹介しかやっていないという。では、まず3つのコンセプトを紹介します。

■初心者向けヒーローデッキ紹介のコンセプト

1.初心者や無課金でも低予算で造れる「デッキ」であること

2.アップグレードの改善案

3.強力なコンボが可能であること

1については簡単ですね。初心者向けのサイトのヒーロー紹介デッキなのでなるべく低予算で造れること。そして、2は予算関係なく入れるならこのカードて感 じですね。3,どのデッキにも強力なコンボ(シナジー)があってこのカードとこのカードをセットで出すと良いという感じです。因みに最初から丁寧に説明し ていきますのでそんなのわかっているという解説も多いと思います。ですが、そういうのは読み飛ばして頂ければいいです。あくまでも初心者さん向けに書いて ます。

以上。今回はミッドレンジハンターのデッキを紹介します。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-5-2_No-00
エピック2枚も入っていてなんでこれが低コストなんだよと突っ込むかも知れませんが、今の環境においてハンターでプレイするなら「荒野の呼び声×2枚」は必須です。むしろ、荒野の呼び声が強すぎて、8ターン、9ターン目までどうやって凌ぐかがハンターの攻略法みたいな感じです。

これは大会でも良く言われてました。つまり、強いハンター=荒野の呼び声でがあってはじめてなり立ち、それ以外で勝てるデッキはほとんどありません。逆に言えば、この2枚だけ造れば後のカードは全て低コストでも良いわけです。現に管理人が作成したデッキもそれ以外はエピックも,レジェンドも入っていません。でも、強いんですよ。普通にカジュアルでも、ランク戦でも戦えますから。

では、デッキのコンセプトを紹介します。ズバリ,「荒野の呼び声まで耐えろ」です。8ターン目までに荒野の呼び声2枚手札にあって、こっちのライフが相手のリーサルでなければほぼ勝てます。ここで終わっても知っている人なら、ああ、そうかと納得してくれると思うのですが、いくつかポイントがありますのでそれを見ていきます。

■オススメコンボ

1.凍結の罠と爆発の罠

2.イーグルボーン・ボウ+秘策

3.砂漠のラクダ

4.猟犬使い+獣

5.ツンドラサイ

6.暴走コドー

7.阻まれしオオカミとサバンナ・ハイメイン

8.荒野の呼び声

以上の8つです。実はこのデッキ、カードを引くようなものが1枚も含まれていないわけですが、それは現時点において荒野の呼び声が引ければ勝ちなのでカードを余分に増やす必要がないんですよね。逆にカードを増やすものを入れると展開遅くなり、荒野まで持ちません。管理人も以前は寄生とか、発射台とかいれたのですが、そんなことしてたら展開の速いzooには勝てませんし、ウォリコンやクトゥーンドルイドには長期戦は不利とわかってこういう形に落ち着きました。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-32-51_No-00 SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-33-1_No-00
ハンターの秘策で面白いのは色々とあるのですが、この秘策はすぐにコストが貯まったからセットするものではありません。初心者さんには少し難しいのですが、秘策をセットするタイミングが超重要です。はっきり述べておきますと、凍結はシャーマンの4/7/7対策と、爆発の罠はzooデッキ対策です。

つまり、凍結は相手が強いミニオンを出したらセットするです。特にシャーマンの4/7/7は序盤に出てきたら強いので凍結の罠でお帰り願うか、必殺の一矢で射貫くのが良いでしょう。4/7/7でたぶん通じると思うのですが、名前は炎まとう無貌のものですね。凍結は強いミニオンが出てきたらセットしましょう。その時は相手の弱いミニオンを掃除しておくといいですよ。相手の凍結は警戒するでしょうけど、攻撃しないと荒野の呼び声までのターンをわざわざ稼がせることになる。相手も絶対わかっていますから。こちらが荒野の呼び声を2枚入れていることは。

爆発の罠はzoo対策です。zooは一気に弱いミニオン並べてこちらを攻撃してきますので、3体以上出てきたらセットしましょう。爆発オール2点与えるだけでほぼ壊滅します。ハンターだと相手がこの秘策を注意するあまりにミニオンをあまり並べないこともありますが、それはこっちの思うつぼです。確実に処理していけばいいです。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-45-0_No-00
ハンターの武器であるイーグルホーン・ボウは秘策を発動する度、耐久度+1を得ます。これを凍結や爆発の罠に合わせて使うと良いのですが、基本的に秘策を待たずに使い切っても構いません。ハンターは荒野までにボード処理に徹した方が強いので。相手のミニオンが一撃で倒せるなら遠慮せず倒してください。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-49-48_No-00
この砂漠のラクダは管理人が作成したミッドレンジハンターのわりと面白い特徴です。この砂漠のラクダは雄叫びで各プレイヤーのデッキから、ランダムなコスト1のミニオン1体を、それぞれの陣地に置きます。なんかデメリットもみたいに見えますが,実はこれメリットが多いんです。

まず、相手がコスト1のミニオンをデッキに入れてないなら出てきません。次に鬼軍曹などの雄叫び効果を消すことが可能。その場に召喚ということは雄叫び能力は発動しないんですよね。そして、こちらはアージェントの従騎士か、または鬼軍曹が出てくる。理想は聖なる盾持ちのアージェントの従騎士ですが、ラクダが強いので鬼軍曹が出てきても問題ありません。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-55-50_No-00SnapCrab_NoName_2016-6-23_10-57-57_No-00
次に猟犬使いですが、これはもうハンター使うならわりと必須なコンボです。味方の獣1体に挑発+2/2を付与するは凄く強いです。獣なら何でも強いのですが,特にオススメが腐肉食いの芋虫2/5ですね。これに付与すると4/7で挑発持ちになるので滅茶苦茶強いです。また、芋虫は2/5あるのでコスト3でそのまま出しても強いです。相手は5ダメージ与えるカードは中々持ってないので1枚じゃ処理しずらいんです。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_11-8-33_No-00
ツンドラサイですね。このサイは出すだけで他の獣ミニオンが突撃を持つという恐ろしいミニオン。7ターン目に出して運良く処理されなければ、8ターン目で荒野の3体全員が動けるという超恐ろしいコンボが可能です。しかも、これ別に荒野に合わせなくても他の獣ミニオン、例えば、サイ+エレク、サイ+芋虫とかでも良いわけです。これだけでも十分強力。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_11-15-19_No-00
次に暴走コドー。これ1枚か2枚採用かは迷うところなのですが、管理人はハイメインを2枚入れて,コドー1枚にしています。コドーは攻撃力2以下の敵ミニオンを破壊するので挑発持ちがいてもそのミニオンを狙い撃ちできます。トーテムに射したり、ノースシャイアの聖職者に射したり、とまあ、低コストミニオンで厄介な能力持ちがいればコドーで破壊しましょう。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_11-25-34_No-00 SnapCrab_NoName_2016-6-23_11-25-51_No-00
次にこの蝕まれしオオカミとサバンナ・ハイメインです。この二体もかなり厄介です。断末魔で二体召喚するんですよね。しかも、獣を。つまり、ここに猟犬使いで挑発付与の可能。サイがいれば突撃まで持つという。プリーストなら埋葬と切り札がありますが、後はサイレンスで何とかするしかない。大体サイレンス入れても1枚がやっとですから、2枚出されたらどうしようもない。

SnapCrab_NoName_2016-6-23_11-29-6_No-00
そして、全てを掌握する荒野の呼び声。8ターン目に上のコンボで生きのこり、手元に二枚あれば、ほぼ勝利は確定です。相手が10ターン目にヨグ様や、ンゾス、クトゥーンなど出す前に一気に終わらせましょう。もっとも、ンゾス出しても突撃できないので辛い。クトゥーンはよほど育ってないとリーサルできない。怖いのはヨグ様だけですね。

このようにミッドレンジハンターは荒野の呼び声まで耐えることで勝ちを拾えます。さて、ここからアップグレード案です。

■アップグレード案その1「シルヴァナス・ウィンドランナー」

SnapCrab_NoName_2016-6-17_23-57-42_No-00
これは暴走コドーの代わりか、ハイメインの一枚を抜くぐらいで良いのですが、シルヴァナスも役立ちます。相手がミニオンを展開しづらい上にシルヴァナス除去を迫られますから。

■アップグレードその案その2「フフラン王女」

SnapCrab_NoName_2016-6-23_11-35-25_No-00
さらにシルヴァナスと一緒に入れておきたいのはフフラン王女です。ハンターでレジェンド目指すなら是非,採用して欲しい王女様。何が強いかて雄叫びで断末魔効果を発動させます。オオカミ、ハイメインに使うのも良し、シルヴァナスに使うのも良い。自身は6/5という高ステータス。

おそらくですが、シルヴァナス、フフラン王女を入れたこのデッキならレジェンドいけるかと。それぐらい強化されますので。管理人はフフラン王女は持っていないので試せないのですが。

■アップグレード案その3「終末の予言者」

SnapCrab_NoName_2016-6-1_14-13-32_No-00
7ターン目、終末の予言者+サイのコンボが超強力。相手はミニオンを全て失うか。サイ、または予言者を倒すか、それとも手札を駆使して両方倒すかの不都合な3択を強制される。しかも、相手が倒そうが,倒せまいが全く関係ない。なぜなら、盤面が綺麗になろうが、ならなくても「荒野の呼び声」で3体召喚という必勝パターン。うん。こんなハンターと絶対戦いたくないです。

(742)

【ハースストーン】初心者向けヒーローデッキ紹介その3「ウォーロッ...

ハースストーン無課金攻略!は初心者向けのサイトです。

ただ、このサイトを運営して8ヶ月ほど経過しており、脱初心者向けの記事も増やしていこうというのが「初心者向けのヒーローデッキ紹介」ですね。

2chのまとめを毎日、更新しているわけですが、初心者さんだとわからない用語が結構飛び交っていますよね。たまに解説入れたりしていますが、そもそも、 初心者向けのサイトなのに各ヒーローについてはレベルを上げて入手出来るカードの紹介しかやっていないという。では、まず3つのコンセプトを紹介します。

■初心者向けヒーローデッキ紹介のコンセプト

1.初心者や無課金でも低予算で造れる「デッキ」であること

2.アップグレードの改善案

3.強力なコンボが可能であること

1については簡単ですね。初心者向けのサイトのヒーロー紹介デッキなのでなるべく低予算で造れること。そして、2は予算関係なく入れるならこのカードて感 じですね。3,どのデッキにも強力なコンボ(シナジー)があってこのカードとこのカードをセットで出すと良いという感じです。因みに最初から丁寧に説明し ていきますのでそんなのわかっているという解説も多いと思います。ですが、そういうのは読み飛ばして頂ければいいです。あくまでも初心者さん向けに書いて ます。

以上。第3弾はウォ-ロック(ZOO)です。ウォーロックというのは今,3つのタイプが主流です。1つはレノロックといわれる強力な回復ができるレノを入れたデッキ。二つ目はクトゥーンレノロック。これはクトゥーンを入れたレノロックです。そして、最後がこれから紹介するzooですね。

ハースストーンをはじめた,または無課金だとレノがソロアドベンチャーのLOE(リーグ・オブ・エクスプローラー)でしか入手できないので中々作れない。また、クトゥーン系は旧神のささやきのパックで入手出来るのである程度数をあけないとクトゥーンミニオンが揃わないということで、無課金だと半年ぐらい遊んでゴールド貯めないと厳しいです。なので、比較的低コストならzooとなります。

SnapCrab_NoName_2016-6-22_8-56-59_No-00
これが管理人が作ったzooです。そもそも、zooてなんだよ?動物園のことで獣がたくさん含まれるデッキのことかと管理人は始めてから数ヶ月ぐらい思っていたんですが、zooというのはボードを取ることを念頭に置いたアグロタイプのデッキです。つまり、基本的にマナカープに沿ってミニオンを出し続けます。この出し続けるがポイントです。zooは絶対に止まってはいけません。とにかく場(ボード)にミニオンを出し支配して相手が何も出来ない状態に追い込めば勝ちです。

マナカーブというのはマナの個数ですね。1ターン目に1個。2ターン目に2個とたまっていくので、それらの同じ個数のミニオンを並べて行く。3ターン目なら3使えるのでダークシャイアの議員とか出すわけです。

zooの見分け方は簡単です。基本的にコストの低いミニオンが大量に出てくるので、ヴォイドウォーカーとか、炎のインプ、ダークシャイアの議員、ダイアウルフといったものが出てきたらだいたいzooです。

また。zooは1ターン目にミニオンを出せないと悪手ですから、マリガンの時は1ターン目に出せるミニオンを確保してください。この場合、鬼軍曹でも出しましょう。だいたいは炎のインプ、ヴォイドウォーカー辺りが理想です。

因みにこのデッキの試運転をランク12でやりましたが、勝率は5割程度でした。このランクでも相手がもたもたしていると勝ちは拾えますね。

SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-5-4_No-00 SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-5-25_No-00
また、zooは同ミニオンコストでも展開させる順番も重要です。例えば,1ターン目に炎のインプとヴォイドウォーカーがあるとします。その時、先行1ターン目に出すなら炎のインプです。なぜなら、相手が後攻で突撃や呪文以外ではインプを倒せないからです。そして、次のターンは3ダメージ与えることが可能。仮にヴァイドウォーカーなら1点なんですよね。この点差がzooにとっては響いてきます。

ところが相手が先行でミニオンを場にだしていて攻撃力2以上ある。後攻で炎のインプを出すのは不正解。この場合はヴァイドウォーカーです。なぜなら、1コストで3点ダメージ与えるミニオンは少ないのでヴァイドウォーカーなら一撃は耐えてくれます。まあ、相手が呪文で除去しないという前提ではありますが。管理人は後攻で二体持っているならコインを使ってヴォイドウォーカーもついでに出します。zooは立ち止まらないようにミニオンを出し続けます。前提が長くなりましたがzooはミニオン同士の交換を学ぶにはちょうど良いデッキです。しかも、わりとレジェンドたくさん積んだコントロール系のデッキにも勝てるのでオススメです。

■オススメコンボ

禁じられし儀式+ナイフジャグラー

禁じられし儀式+ダークシャイアの議員

影の炎+ミニオン

zooデッキでオススメコンボはこの3つですかね。

SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-18-38_No-00SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-17-42_No-00
まずは禁じられし儀式+ナイフ・ジャグラーです。ナイフ・ジャグラーはスタンダード導入前にナーフされて3/2が2/2となりました。でも、効果はそのまま残っているのでナイフ・ジャグラーを出して儀式で触手召喚するコンボは強いです。ただ、どこに飛んでいくかがわからないのでヒーローばっかりだと厳しいことも。

SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-18-38_No-00SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-18-2_No-00
禁じられし儀式+ダークシャイアの議員も強力です。議員は召喚するミニオンの度に、攻撃力+1を得るので議員を先に出した後、次のターンで4マナあれば、いきなり、5/5です。まあ、70%ぐらいで議員は破壊されますが。相手にとって場に残したくないカードの筆頭ですからね。

SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-19-21_No-00
影の炎はミニオンがボードにいないとダメですが、そのミニオンを破壊して攻撃力分だけの全体AOEです。これは5ターンぐらいにインプだして影の炎でオール3点とか強いです。他にも凄まじき力で攻撃力あげてなどにも使える。特に刺さりやすいのがシャーマンの挑発狼2隊ですね。あれ展開されると厄介なので倒したいのですが、影の炎は4コストなので厳しい状況もある。まあ、コンボは強いのですがたまに腐ってしまうのが難点ですね。素直にナイフ・ジャグラー2枚入れても良いかもしれない。

■アップグレード案その1「海の巨人」

SnapCrab_NoName_2016-6-22_9-29-28_No-00
アップグレード案を見ていきますと、まず海の巨人です。これは大会のzooデッキには必ず入っていました。やはり、ミニオンを展開させることが多いzooだと海の巨人は強いです。2枚入れて良いでしょう。削るなら、センジン・シルードマスタかな。

■アップグレード案その2「リロイ・ジェンキンス」

SnapCrab_NoName_2016-6-2_2-41-21_No-00
リロイ・ジェンキンスはドゥームガードの代わりに入れるといいかと。大会でもリロイを入れているzooばっかりでした。やはり、ドゥームガードのカード2枚捨てるよりは、リロイの方が使いやすいてことでしょう。でも、ドゥームガードも強いので好みでいいかと。

■アップグレードその3「イカれた錬金術師」

SnapCrab_NoName_2016-6-19_22-44-50_No-00
リロイを入れるならドゥームガード2枚外すことになるので、余った枠にこのイカれた錬金術師を入れてもいいかと。このイカれた錬金術師はマリゴス4/12に刺さると気持ちいいです。また、シャーマンのマナ湖のトーテムとかにも刺さります。他にも攻撃力と体力を入れ替えて倒せるミニオンがいれば使うなど、結構応用はききますね。

(747)

【ハースストーン】初心者向けヒーローデッキ紹介その2「コントロー...

ハースストーン無課金攻略!は初心者向けのサイトです。

ただ、このサイトを運営して8ヶ月ほど経過しており、脱初心者向けの記事も増やしていこうというのが「初心者向けのヒーローデッキ紹介」ですね。

2chのまとめを毎日、更新しているわけですが、初心者さんだとわからない用語が結構飛び交っていますよね。たまに解説入れたりしていますが、そもそも、 初心者向けのサイトなのに各ヒーローについてはレベルを上げて入手出来るカードの紹介しかやっていないという。では、まず3つのコンセプトを紹介します。

■初心者向けヒーローデッキ紹介のコンセプト

1.初心者や無課金でも低予算で造れる「デッキ」であること

2.アップグレードの改善案

3.強力なコンボが可能であること

1については簡単ですね。初心者向けのサイトのヒーロー紹介デッキなのでなるべく低予算で造れること。そして、2は予算関係なく入れるならこのカードて感 じですね。3,どのデッキにも強力なコンボ(シナジー)があってこのカードとこのカードをセットで出すと良いという感じです。因みに最初から丁寧に説明し ていきますのでそんなのわかっているという解説も多いと思います。ですが、そういうのは読み飛ばして頂ければいいです。あくまでも初心者さん向けに書いて ます。

以上。第2弾はコメントでリクエストがあった「プリースト」についてです。クエスト消化が出来てそこそこ戦える低コストデッキを紹介してほしいとのこと。最初に断っておきますが、プリーストでは勝てないのはプレイング上達度が大きいです。

ハースストーンにおいて最もプレイイングの上手さが要求されるのプリーストです。なぜなら、プリーストは相手のデッキを奪うカードや、相手のミニオンを味方にするカードが豊富だからです。ええ、これのどこが聖職者なんだと突っ込み満載ですが、そういうもんなんです。

プリーストは相手のデッキからカードをコピーしたりすると、そのカードの上手い使い方やコンボを瞬時に判断するという圧倒的な知識と応用力が求めら れます。だから、上手い人がプリースト使うととまず勝てないんですよ。まあ、相手が引いたカードの運もありますが、例えば、ウォリコンで相手がプリーストで乱闘をコピーされたりするわけです。クトウーン出したのは良いが、精神支配で乗っ取れたりするわけです。

相手のデッキのパワーを利用して勝つのがプリースト。そのため、普段は考えられないようなカードを使い方を求められることだってあります。でも、プリーストと何度も戦うと大体このカードでこのコンボが強いていうのがあります。それを考えての低コストデッキですが、今の環境だとプリーストは他のヒーローに比べて弱いといわれてます。

大会でもプリーストの順位が低かったり,そもそも採用される確率が非常に少ないのが現状です。そして、一番強いのはウォリアーです。それはウォリアーのデッキが一杯あったり、春季選手権でもそうでしたが。だいたいウォリアーとハンターばっかりです。ハンターは本当の荒野の呼び声が強い。

■コントロールプリースト

SnapCrab_NoName_2016-6-18_21-48-22_No-00
■オススメコンボ

1.ノースシャイアの聖職者+真言・盾

2.オウケナイのソウルプリースト+回復の輪での全体除去

3.博物館のキュレーター

4.トワイライト・ドレイク

5.埋葬と精神支配

6.聖なる勇者

7.移ろいのシェード

何かトーテムシャーマンより一杯ありますね。いやあ、コントロールプリーストは色々と面白いコンボが出来るんです。逆に、やられたら腹が立ちますけど。

というより、プリーストならまずノースシャイアの聖職者はまずはいってます。1/3のミニオンですが、ミニオンを回復すればカード1枚引ける能力が強すぎる。これで真言・盾を使うと1/5になって凄く有利です。ですが、注意したいのはこれは序盤だけです。真言・盾は非常に使い道が多いのでノースシャイアの聖職者にこだわるのは3マナぐらいまで。それ以上だと相手が出すミニオンが強くなるので1/5とかでもすぐ破壊されます。

それよりも、真言・盾は相手のミニオン相打ちのミニオンに使うのがいいです。なぜなら、こっちは生き残れてさらにヒーローパワーで回復することも可能。また、ノースシャイアの聖職者は高コストになるほどカードが引きやすくなるので、他に出せるミニオンがいるなら手持ちに置いておきましょう。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-9-10_No-00
2のオウケナイのソウルプリーストは回復効果をダメージにします。これがまた滅茶苦茶強い。これによってオウケナイのプリーストを出して、回復の輪を使えば、全体に4点ダメージ与えます。もちろん、こちらのミニオンも喰らいますので注意です。そして、もう一つ面白いカードがあって。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-2-24_No-00
ダークシャイアの錬金術師です。これがオウケナイのソウルプリーストが場にいれば5点ダメージなんですよね。5点はあのソーリサン皇帝を倒してくれるので便利なんですよね。いなくても、5点回復させてくれるし、4/5という強さもある。コモンなのにかなり優秀ですね。プリーストでまず覚えたいのはオウケナイのソウルプリーストの使い方ですね。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-10-7_No-00
3もわりとこのデッキの面白いコンセプト。この博物館のキュレーターは断末魔ミニオンを発見します。実はこのデッキは3マナミニオンがはいっていません。あるのは密言・死と思念奪取ですから。そこで、博物館のキュレーターで刈り入れゴーレムなどの3マナミニオンを引いてくるといいです。

刈り入れゴーレムがよいのは死んでも他のミニオンが出てくるから。これがプリースト回復効果と合わせると強い、これに真言・盾使って強化しても強いです。でも、わざわざデッキに入れるのはもったいないんです。3マナは3枚入っているのでこれ以上はきついんですよね。

で、もう1枚引けたら今度は断末魔でコストが高いミニオンを引いてくる。オススメはレジェンドのこれ。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-16-1_No-00
6マナのレジェンド、ケーアン・ブラッドフーフです。これ断末魔でおんなじミニオン出てくるので強いも何もアップグレード案に入れたいカードですね。因みにこの画像はカジュアルで試運転してきたものです。

相手はパトロンデッキだったんですが。相手のブラッドフーフやデストロイヤーを精神支配で奪ってこちらが利用しています。プリースト相手にこんな便利なものだしちゃいけませんね。そもそも、プリーストは除去出来るカードが豊富なのだから、強いの出そうが埋葬や精神支配がないことを確認しないとこうなります。

博物館のキュレーターはこのように欲しいマナ帯のミニオンを探すのちょうど良く、自身も1/2のミニオンとして活躍するので中々オススメです。

次は4のトワイライト・ドレイクですね。ドラゴンデッキじゃないのになんでこのようなカードが入っているのか。プリーストはわりとカード引きやすいのでこれ強いんですよ。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-24-46_No-00
こうやってカードが多いときに出せば、4/6というミニオンになってます。相手はたまらず降参していますが。実はまだまだ余裕ですね。埋葬と聖なる勇者残ってますから。

5の埋葬と精神支配です。これはもう相手が強いミニオンを出したときに埋葬するか、奪うかのどっちかです。特に炎の王ラグナロス、シルヴァナスやハイメインといった断末魔を持つミニオンは埋葬したいですね。上のブラッドフーフもその対象ですが、8ターンぐらいまできてたら、ダメージ受けるの許して、精神支配での乗っ取り考えていいです。このデッキは精神支配2枚入っていますので、10ターン目ぐらいまでに手元に1枚あるかと。

さて、6の聖なる勇者です。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-36-32_No-00
SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-31-58_No-00
相手は同じプリーストなのにここまで差が付いている。一体何があったのか。聖なる勇者の回復のコンホで攻撃力あげて、ノースシャイアの聖職者でカード引くからですね。先ほど述べた通り、ダークシャイアの錬金術師も攻撃あげに利用されてます。しかも、断末魔でブラッドフーフまで引いてあり、オウケナイのソウルプリーストと回復の輪のコンボができて、さらに埋葬、精神支配2枚とかいう。相手が何出してきても太刀打ちできます。

これも実は序盤に博物館のキュレーターで刈り上げゴーレムを入手して3マナミニオンで出しているのがポイントです。相手は刈り上げゴーレムの除去に手間取ってしまうという。そして、最後は。

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-40-10_No-00
そして、最後がこれ移ろいのシェードです。4/3ミニオンですね。プリースト戦う時には注意したいのは密言・死というのが95%ぐらい採用されていると思います。しかし、4/3は対象にならないんです。さらに、3以下を破壊する密言・痛も対象外。つまり、プリーストにとって4の攻撃力というのは非常に面倒なんですよね。だから、トワイライト・ドレイク、アシュアドレイク、ダークシャイアの錬金術師なども生きたりします。でも、管理人は別にプリースト対策だけで組んだわけじゃないので。

本来、移ろいのシェードの使い方は相手のデッキカードのコピーです。こちらはミニオン倒されても1枚カードが増えます。

以上、かなり長く説明しましたが、カジュアルで対戦して3勝1敗だったのでクエスト消火用には使えるデッキかと。

■アップデート案その1「カバルの影の僧侶」

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-48-16_No-00
これを寺院の執行人や暴走ゴドーと入れ替えてもいいかと。この能力が凶悪なんですよね。

■アップグレード案その2「シルヴァナス」

SnapCrab_NoName_2016-5-26_6-43-47_No-00
やっぱり、シルヴァナスです。これが強いんですよ。プリーストは密言・死があったり、オウケナイのソウルプリースト+ダークシャイアの錬金術師で5点与えることが可能。相手はシルヴァナスを倒すときはなるべくミニオンを奪われないようにするので相手に強いミニオンがいると放置されやすいんですよね。そこを無理矢理奪うという。

■アップグレード案その3「ソーリサン皇帝」

SnapCrab_NoName_2016-6-18_22-59-41_No-00
ソーリサン皇帝も入れておくと役立ちます。これは精神支配が9マナで使えるようになるからですね。二枚持っているときとか、使えるようにしておくと相手が凶悪なミニオンを出してもすぐにのっとりをかけられます。特に炎の王ラグナロスが出してきたら、もうそっこうもらいにいきましょう。

これも暴走ゴドーかな。アレも中々強力ではあるのですが。

以上がアップグレード案です。アップグレード案でもかなり低コストで造れますね。ソーリサンはアドベンチャーですし、シルヴァナスはつくっておいて損はないので、実際はカバルの影の僧侶で400魔素ぐらいです。

 

 

(1814)

【ハースストーン】初心者向けヒーローデッキ紹介その1「アグロシャ...

ハースストーン無課金攻略!は初心者向けのサイトです。

ただ、このサイトを運営して8ヶ月ほど経過しており、脱初心者向けの記事も増やしていこうというのが「初心者向けのヒーローデッキ紹介」ですね。

2chのまとめを毎日、更新しているわけですが、初心者さんだとわからない用語が結構飛び交っていますよね。たまに解説入れたりしていますが、そもそも、初心者向けのサイトなのに各ヒーローについてはレベルを上げて入手出来るカードの紹介しかやっていないという。では、まず3つのコンセプトを紹介します。

■初心者向けヒーローデッキ紹介のコンセプト

1.初心者や無課金でも低予算で造れる「デッキ」であること

2.アップグレードの改善案

3.強力なコンボが可能であること

1については簡単ですね。初心者向けのサイトのヒーロー紹介デッキなのでなるべく低予算で造れること。そして、2は予算関係なく入れるならこのカードて感じですね。3,どのデッキにも強力なコンボ(シナジー)があってこのカードとこのカードをセットで出すと良いという感じです。因みに最初から丁寧に説明していきますのでそんなのわかっているという解説も多いと思います。ですが、そういうのは読み飛ばして頂ければいいです。あくまでも初心者さん向けに書いてます。

以上を踏まえて,第1弾は「アグロシャーマン」です。

その前にアグロの解説ですが、アグロとはアグレッシブ(積極的、または攻撃的な様)という意味から来ている、いわゆる攻撃は最大の防御というカードゲームで最もわかりやすい部類です。そして、ミニオン多めのデッキなのでミニオン同士の交換を学びやすいというのも利点です。そして、まずは有利なミニオンの交換を覚えてください。

■有利なミニオンの交換

ハースストーンにおけるミニオンの交換というのは、相手のミニオンとこちらのミニオンをぶつけることで相手を倒すこと。この場合、例外はありますが出来るだけこちらのミニオンが死なない相手にぶつけることです。例えば・・・。

SnapCrab_NoName_2016-6-9_20-17-45_No-00SnapCrab_NoName_2016-6-10_5-42-3_No-00
例えば、こちらがインプ・ギャングのボス2/4で、相手が鎧職人しか場(ボード)にいなかった場合です。そして、相手のターンになると鎧職人はルール上、インプ・ギャングのボスに攻撃が可能です。では、鎧職人はインプ・ギャングのボスに攻撃した方が良いのか、しないほうがいいのか。

そんなのわかりきっているとはおもいますが、この場合は攻撃しない方がいいです。なぜなら、インプ・ギャングのボスはダメージを受ける度に,1/1のインプを召喚します。仮に攻撃したら、インプギャングのボスは2/3となり、鎧職人は1/2となります。でも、1/1のインプが増えたということは鎧職人の攻撃はほとんど意味がないんですね。むしろ、相手に取って都合が良い。場に出さなくても1/1のインプがもらえたわけですから。このようなミニオンの交換は相手が有利になるだけで「悪手」となります。

でも、この交換が良いときだってあります。それはインプギャングのボスに3点以上与える呪文やミニオンがあるときです。インプギャングのボスは放置しておくと厄介です。そのために、インプが2体出されても速めに処理するほうがいいという場面は良くあります。本来なら1体で済むように4点ダメージを一度に与えたいのですが、低コストで4点ダメージ与える方法が非常に難しい。だからこそ、鬼軍曹が強いんですよね。

SnapCrab_NoName_2016-6-17_11-16-8_No-00
初心者さんはこの話題にもならない鬼軍曹が強いとかいわれてピンと来ないかもしれないですが、ハースストーンにおけるボードコントールは非常に重要です。理想は相手がミニオンを出した次のターンでそれが処理できること。例外は多々ありますが。

雄叫びというのはカードを出した瞬間にその効果が即座に発動する能力のこと。このため、鬼軍曹を出せば、自分の場に出ている味方のミニオンに一時的に攻撃力+2を付与されます。これで鎧職人は一時的に3/4となりますよね。あれ?でもこれでも4点無理じゃないかと。そこでもう一つがこれ。

SnapCrab_NoName_2016-6-17_11-21-8_No-00
また、弱そうなコモンのミニオンだと思うかもしれませんが、このダイアウルフ・リーダーは隣接するミニオンに攻撃力+1を付与します。つまり、これを鎧職人の隣においてから、鬼軍曹を出せば、一時的に4/4となり、インプギャングのボスが一発で倒せます。そして、これは鬼軍曹とダイヤ・ウルフは合わせてマナコスト3なので、相手がインプ・ギャングのボスを出した次のターンでも十分、このコンボは可能なのです。

結果、相手に残るのは1/1インプ。しかし、こちらは鎧職人、鬼軍曹、ダイヤウルフ・リーダーと3体も残ります。この時点で確実にこちらが有利です。そして、この状態をテンポでリードするといいます。テンポも解説すると長いのですが,簡単に言えば,相手より有利な状態でミニオンを交換するとか、そんな感じで抑えてください。

これは何千通りもあるミニオン交換の一例ですが、低コストのミニオンは1体だけでは強くありません。ですが、このように数を集めたり、ミニオンの能力や呪文を利用すれば攻撃力+されて、大型ミニオンだって一撃で倒すことも可能ということ。

全然,アグロシャーマンのデッキに触れていませんが、これが基本的なミニオンの交換なので、これから出てくるアグロタイプのデッキにおいて重要な攻略となります。

■基本的なアグロシャーマンのデッキ

SnapCrab_NoName_2016-6-17_11-46-36_No-00
これは管理人が造ったアグロシャーマンのトーテム+進化デッキ。コスト6のファイア・エレメンタルが最高のミニオンとなります。これ、基本カード、コモン。レアで構成されているので初心者さんでもかなりつくりやすいかと。

■オーバーロードとは?

今、人気急上昇中の同ブリザードゲームのオーバーウォッチではありません。オーバーロードとはシャーマンの専用カードに出てくる固有の能力です。その能力はマナのローンですね。つまり、次のターンに使えるマナが少なくなるかわりに、そのミニオンや呪文を先に行使できるわけです。

SnapCrab_NoName_2016-6-17_12-1-44_No-00
例えば、このトーテム・ゴーレム。オーバーロード(1)てありますよね。実質、このカードのマナコストは3です。だから、3マナクラスのミニオンの強さ3/4なわけです。でも、シャーマンならこれを2コストで出すことが可能。でも、次のターン、マナコスト1低くなるので3ターン目なら、2マナしか使えません。でも、トーテム・ゴーレムは動けるわけですから、オーバーロードを上手く使えば相手より先に強力なミニオンや呪文が使用できます。

■オススメコンボ

1.トーテム+地底よりのもの

2.タスカーのトーテム師

3.進化(進化を統べるみもの)でミニオン強化

このデッキのポイントはトーテムを召喚することで地底よりのもののコストを下げること。

SnapCrab_NoName_2016-6-17_11-50-19_No-00
状況にもよりますが、この地底よりのものをコスト0.1ぐらいで召喚できたらもの凄く有利です。

SnapCrab_NoName_2016-6-17_11-54-1_No-00
このタスカーのトーテム師はコモンでありますが、超有能カード。雄叫びでランダムのトーテムを増やしてくれます。つまり、地底よりのもののコストを下げてくれるわけですね。

SnapCrab_NoName_2016-6-17_11-56-24_No-00
このデッキが面白いのは進化、または進化を統べるものを使うことで、味方のミニオンをランダムなコストが1高いものと入れ替えること。これは出来れば3マナ以上に使って下さい。4マナ以降は中々強力なミニオンが多数出てきますので。また、進化はダメージを受けてるミニオンを変えることでも利用できます。しかも、進化を統べるもの自体が4/5で中々強いんですよね。

このようにオーバーロードと3つのコンボを上手く使いこなすのがこのデッキのコンセプトです。アグロよりの進化シャーマンといったところですか。

■アップグレード案その1「ドゥームハンマー」

SnapCrab_NoName_2016-6-17_12-8-17_No-00
アップグレード案としては呪術や火炎ジャグラーを1枚抜いてドゥームハンマーを2枚入れてみる。これが何故アップグレード案なのかというと、ドゥームハンマー+岩穿ちの武器で10点コンボが可能なところ。これによってフィニッシュダメージをより稼ぎやすくなります。

*ただし、ハリソン・ジョーンズには注意を。昨日、管理人はこのデッキを試していてプリーストにハリソン・ジョーンズを出されてドゥームハンマーを破壊された挙げ句、6枚もカード引かれてしまいました。最近、ウーズやハリソン・ジョーンズも増えているんですよね。

■アップグレード案その2「永劫の監視者」

SnapCrab_NoName_2016-6-17_12-11-57_No-00
オーバーロードを多様するので永劫の監視者がいるとマナロックが解除しやすいです。抜くとしたら火炎ジャグラー1枚でしょうか。他にもオーバーロードを解除する溶岩爆発を入れても良いですね。

■アップグレード案その3「シルヴァナス」

SnapCrab_NoName_2016-5-26_6-43-47_No-00
シルヴァナスはどのデッキに入れても役立つ超有能レジェンドです。そのため、アグロだろうが、ミッドレンジだろうが、入れておくと活躍してくれます。

アップグレード案は色々とあると思いますが、これ以上だと進化を抜いた方が良くなってくるので、それだとデッキコンセプトが消えてしまうのでこれぐらいです。

(1153)