ハースストーン アップデート: カードパック開封に関するこれからの改善について

最近の投稿

公告

見放題chライトFLOWER KNIGHT GIRL オンラインゲーム

カテゴリー

人気記事

楽天

RSS

NEWS

〔ハースストーン〕これは酷い!スタンダードランク戦で一番使われているミニオン

急成長するeスポーツを脅かす「八百長」、関係者の多くが懸念

〔ハースストーン〕「マリドルおかしいと思います(ㆀ˘・з・˘)」

アジア競技大会、カードゲーム「ハースストーン」に赤坂哲郎選手(23)(Tredsred)が出場

〔ハースストーン〕「ドクターモリガンが救われそうなデッキないですか」

〔ハースストーン〕「2万入れる予定だけど、メカパックは絶対引くとしてそのほか引くとしたら何がいいかアドバイスをクレメンス」

(ハースストーン)「よく見かけるotk図鑑」

〔博士のメカメカ大作戦〕中立ミニオン「含み笑う発明家」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕最新のtier1位は偶数ウォーロック、zoo、マリゴスドルイドの3つ

〔博士のメカメカ大作戦〕超電磁を持つレジェンドミニオン「ジリアックス」の事後評価 :カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕管理人のオリジナルデッキ「キンクラメカハンター」

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのレジェンド「ブームマスター・フラーク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕プリーストのレジェンド「クローンマスター・ゼレク」の事後評価:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕オメガ系まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕エピック(まとめ)

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンド呪文まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕レジェンドミニオンのまとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕全135枚の事前評価まとめ

〔博士のメカメカ大作戦〕ローグの呪文「紫の煙霧」:カード評価

〔博士のメカメカ大作戦〕ハンターのメカミニオン「ヴェノマイザー」:カード評価

ナクスラーマスの呪い:人造区画で入手できる「マッドサイエンティス...

SnapCrab_NoName_2016-2-5_3-45-13_No-00

ソロ・アドベンチャー、ナクスラーマスの呪いの人造区画で入手できるカードを紹介する企画。今年の春からのスタンダードではナクスラーマスの呪いは使えなくなるわけですが、ワイルドでは使えるのでカードそのものが消失するわけではない。ということで、ここまで紹介したのですから全部やっていきます。では、「マッドサイエンティスト」を見ていきます。

後、これからは分類するときにスタンダードかワイルドなのかの分類をしていきます。ただ、これ1年後にはスタンダードもワイルドになってしまうんですよね。

■マッドサイエンティスト

「マッドサイエンティスト(コスト2 断末魔:自分のデッキにある秘策1枚を使用する。)2/2」コモン。中立カード。ミニオン。断末魔。ワイルド。

【ハースストーン】強すぎる2コスカード一覧

この中にも入っている強いミニオンですが、コスト2で2/2という強さ。さらにその断末魔で自分のデッキにある秘策1枚を使用する。自分のデッキに秘策がいれてあるのが条件ですが、メイジ、パラ、ハンターなどはこのカードのお世話になることが多いです。

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-57-14_No-00SnapCrab_NoName_2015-12-17_18-55-35_No-00

管理人はメイジでマッドサイエンティストをいれて、鏡の住民、またはアイスバリアをセットしていることが多いです。多くのプレイヤーはメイジで秘策セットされたら鏡の住民を警戒するわけですが、フェイスハンターや、フェイスロックといった、出来るだけ早く勝負を付けたい相手にとってアイスバリアの8点はわりと重いんですよね。

この8点とヒールロボをいれておけば、それだけでかなりの回復ができるわけで、短期決戦では落とされにくくなる。マッドサイエンティストは序盤は戦力として期待出来て、倒されても秘策セットしてくれるので敵にとっては出されるだけで厄介です。強すぎるカードに選ばれる理由も納得ですよね。

■その他、人造区画で入手出来るカード

(346)

■その他、博士のメカメカ大作戦のカード評価

ハンター、パラディン、メイジの秘策カードまとめ

SnapCrab_NoName_2015-12-26_10-57-14_No-00

ハンター、メイジ、パラディンと3つの秘策全て紹介しました。他のヒーローには秘策はないので、秘策対策ならこの3人のヒーローに限られます。それほど数は多くないので、相手がよく使ってくる秘策は覚えておくといいです。ハンター、メイジ、パラディンへの勝率は秘策をある程度、対処できればかなり高まります。わかってても防げない秘策も中にはありますが。

■ハンターの秘策



■メイジの秘策



■パラディンの秘策

(1963)

ハンターの秘策カードを覚えよう「まとめ編」

SnapCrab_NoName_2015-12-5_19-23-27_No-00

今回は今まで紹介してきたハンターの秘策カードのまとめです。結局、色々あるけどどれをデッキに入れたらいいのかですね。まずは秘策のおさらいからです。

■ハンターの秘策カード一覧

SnapCrab_NoName_2015-12-5_19-25-26_No-00

SnapCrab_NoName_2015-12-5_19-4-40_No-00

SnapCrab_NoName_2015-12-9_4-40-13_No-00

SnapCrab_NoName_2015-12-12_16-49-39_No-00



SnapCrab_NoName_2015-12-15_1-41-8_No-00

SnapCrab_NoName_2015-12-14_4-27-10_No-00

SnapCrab_NoName_2015-12-8_0-36-2_No-00

秘策自体は7つですね。わりと発動条件が似ているので整理しておきます。

■自分のヒーローが攻撃された時

爆発の罠、ミスディレクション、クマの罠

■相手がミニオンのカードを使用した時

狙撃

■敵のミニオンが攻撃したとき

凍結の罠

■相手がヒーローパワーを使用した時

ダーツの罠

■味方のミニオンが攻撃された時

ヘビの罠

以上。この中で厄介なのが爆発の罠、ヘビの罠です。ヘビの罠を使ってくるプレイヤーは滅多といませんが、1度だけ遭遇して、1/1のヘビ三体から猛攻を受けたことがあります。後、ダーツの罠もソロ・アドベンチャー「リーグ・オブ・エクスプローラー探険同盟」の廃墟の都市の報酬なので増えています。

ダーツの罠も意外と痛いので秘策対策はわりと必須です。その中で大事なのが、秘策を出されたら常に弱いミニオンを先に動かすこと。これによって、凍結の罠で強いミニオンを場から戻されるのを防げます。

また、ヒーローを殴るときは。爆発の罠に警戒しながらも、常に弱いミニオンで試しに殴る。クマの罠ならどうしようもないですが、ミスディレクションなら、かなり有効です。爆発の罠が多いのでハンターと戦うときは弱いミニオンを場に展開させすぎないようにも気をつけたいですね。

実際、ハースストーンは覚えゲーです。相手がどの秘策を持っているかわからない以上、常にその秘策に対して、相手の出来る可能性を考えておく必要がある。

これはマナクリスタルが7以上になったとき、メイジがフレイムストライクを使用するのを常に警戒するのと同じ理屈です。

こういったことを覚えることで段々と勝てるようになります。カードを揃えるのも大事ですが、相手が何をしてくるか、またはしやすいかを上手いプレイヤーは読んでいます。

そのため、上手くなるための手段として、まずは厄介な秘策カードを覚えようということです。なので、ハンターの秘策はこれで打ち止めですが、メイジやパラディンなどといった秘策もあるので、秘策カードを取り上げるのはまだまだ続きます。

ぶっちゃけ、秘策カードによって負けるパターンが多いです。特にメイジの場合は顕著で、鏡の住人(コスト3 相手がミニオンを召喚した時、自分の陣地にそのミニオンのコピーを召喚する。)」に何度痛い目に遭ったことか。

■他のハンターの秘策

(1016)

ハンターの秘策カードを覚えよう「狙撃」

SnapCrab_NoName_2015-12-15_1-41-8_No-00

ハンターの秘策カードを覚えようのコーナーです。今回は「狙撃(コスト2 秘策:相手がミニオンカードを使用した時、そのミニオンに4ダメージを与える。)」です。コモン。

この前、管理人もこの狙撃を入手できました。使って見ると案外、使いやすいです。コスト2で相手が出すミニオンをそのまま4ダメージ与えるのはわりと強力で、厄介な能力持ちだとその場で相手の手を封じれます。4ダメージは結構痛いんですよね。しかも、決まれば矢が突き刺さるのでわりと爽快です。

SnapCrab_NoName_2015-12-14_4-37-21_No-00

爆発の罠みたいに使うタイミングを考えなくて良いのも〇ですね。相手が場に出すミニオンを倒せたら、だいたいそのままターンエンドですし、低コストのミニオンでも倒しておけば有効です。ただ、相手が呪われた蜘蛛などをだすと2体に増えるのでこういう、断末魔の能力には気をつけてください。

以上。今回でハンターの秘策カードは全部見てきました。次回はまとめをやります。

■他のハンターの秘策



 

 

 

(402)

ハンターの秘策カードを覚えよう「爆発の罠」

SnapCrab_NoName_2015-12-14_4-27-10_No-00

ハンターの秘策カードでおそらく1番、デッキに入ってそうなのが、この「爆発の罠」です。「爆発の罠(コスト2 秘策:自分のヒーローが攻撃された時、全ての敵に2ダメージを与える。)」

例えば、蜘蛛などで序盤にミニオンが1度に展開されたときにセットすれば、まとめて掃除できるわけですね。ただ、相手も爆発の罠は真っ先に警戒する秘策カードですから、対策を考えてくることが多い。

例えば、ヒーローにフェイスアタック。敢えて攻撃しないで他のミニオンを召喚してターンエンド。照明弾を使う(ハンターのみ)。この3パターンが考えられますが、どれが効果的なのでしょうか。

SnapCrab_NoName_2015-12-14_4-37-21_No-00

まず、1の場合、呪われた蜘蛛のように断末魔でミニオンを召喚するなら突っ込んで全滅してもOKです。この蜘蛛は断末魔で1/1の亡霊蜘蛛を2体召喚するので、爆発の罠にかかって死んでも、2体の蜘蛛が場に召喚されて返って面倒なことになります。しかし、それは他のミニオンを出す前に確認しましょう。巻き込まれように注意。これで爆発の罠を見破れたら儲けものです。ただ、他のミニオンがいれば止めた方が良いでしょう。

爆発の罠はコスト2.これで二体以上のミニオンが破壊された場合、確実にこちらは相手のコストより、高いコストを支払うことになります。

でも、爆発の罠を恐れて警戒するあまり、ずっと攻撃しないのも考えもの。そこで、2の場合ですが、次のターンで場のミニオンを掃除してからフェイスに攻撃したほうが良いこともあります。もっとも、これも状況次第ですね。

出すミニオンがいない場合は攻撃は控える方がいい。たくさんいるなら攻める。しかし、待っていると魔法で一掃されるコストが貯まるんですよね。

ということで、爆発の罠対策はかなり難しいです。3の場合は特殊なんで持っていれば使いましょう。

■他のハンターの秘策



 

 

(528)

ハンターの秘策カードを覚えよう「凍結の罠」

SnapCrab_NoName_2015-12-12_16-49-39_No-00

今回のハンターの秘策カードを覚えようは「凍結の罠」です。

「凍結の罠(コスト2 秘策:敵のミニオンが攻撃した時、そのミニオンは持ち主の手札に戻り、コストが(2)増える。」という能力。

強いミニオンが攻撃してきたときに有効な秘策。コストが高いミニオンがさらに+2追加されることで場に出しにくい効果があるわけですね。ダーツの罠はランダム要素が強くて5ダメージが狙っている敵に当たるとは限りません。ミスディレクションで同時撃ちを狙うのも、これもかなりランダム。爆発の罠は便利ですが、ダメージが2なので、体力の高いミニオンを落とせない。なら、確実に場から離れる凍結の罠にも利用価値がありそうです。

このように似たような秘策カードでも、発動条件や、わりと使いどころが変わってくるのが面白いですね。秘策による形勢逆転はわりとあるパターンなので上手く使いこなしたいですが、これだけあると何を警戒していいか難しい。

■他のハンターの秘策

(449)

ハンターの秘策カードを覚えよう「ミスディレクション」

SnapCrab_NoName_2015-12-9_4-40-13_No-00

ミスディレクションというのは本来は手品や推理小説で、観客や読者を手品の種や本筋から外すこと。ただ、最近はジャンプ漫画の黒子のバスケで主人公が使う方法としてのほうが有名かもしれません。元々、ミスディレクションは手品や推理小説から出てきた言葉です。

ハースストーンのハンターが使うミスディレクションの効果も似ています。

■ミスディレクション

「ミスディレクション(コスト2 秘策:キャラクターが自分のヒーローを攻撃した時、攻撃対象は別のランダムなキャラクターに変わる)です。

これはキャラクターを狙っていたら、別のミニオンを攻撃してしまうというカード。最も場にミニオンが1体しかいない場合はヒーローが狙われます。後、これは別のランダムなキャラクターですから、敵、味方、敵ヒーロー、問わないです。そう考えるとここぞという場面で使えそうな気がします。

これは、最初に出すようなカードではないですね。後半、相手に強力なミニオンが揃って攻撃したときに同時討ちを狙うほうが面白い。強力なミニオンが裏切って攻撃してくるのはわりと嫌ですから。

SnapCrab_NoName_2015-12-9_4-57-25_No-00 SnapCrab_NoName_2015-12-9_4-57-32_No-00

そう言う意味ではプリーストの「精神支配(コスト10:相手のミニオン1体味方にする)」は本当に強力です。最もその前に「カバルの影の僧侶(コスト6 雄叫び:攻撃力2以下の敵のミニオンを1体味方にする)とかありますが。

■他のハンターの秘策

(452)

ハンターの秘策カードの効果を覚えよう「ヘビの罠」

SnapCrab_NoName_2015-12-8_0-36-2_No-00

今回のハンターの秘策カードは「ヘビの罠(コスト2 秘策:味方のミニオンを攻撃された時。1/1のヘビを3体召喚する」」です。これも防ぎようのない秘策ですね。1/1のヘビ3体は厄介ですね。普通にエピックカードなので持っている人は少なそうですが。

ハンターは場にミニオンを展開させると、すぐに突撃してくるツンドラサイ(コスト5 自分の獣達は突撃を持つ。)2/5」とか出てくるので厄介です。しかも、ほとんどヒーローに直接ダメージを狙ってきます。

■他のハンターの秘策

(196)

ハンターの秘策カードの効果を覚えよう「ダーツの罠」

SnapCrab_NoName_2015-12-6_17-25-47_No-00

ハンターの秘策カードで新しく登場したのがこのダーツの罠です。効果は「ダーツの罠(コスト2 秘策:相手がヒーローパワーを使用した時、ランダムな敵1体に5ダメージ与える。)」です。まず、プリースト、メイジといったヒーローはこの手の罠にかかりやすいですね。

相手のメイジが止めにファイアブラストのヒーローパワーを使うとしたら、ダーツが飛んできて自分の「鉄毛のグリズリー(コスト3 挑発)3/3」が倒されていたとか。対象はランダムですが、5ダメージは強いです。

それだけでわりと場をひっくり返されることもあるので、ハンターと戦うときに、秘策をセットされたらヒーローパワーを使う前に味方を確認しておきましょう。また、爆発の罠にも注意です。

■他のハンターの秘策



 

(226)

ハンターの秘策カードの効果を覚えよう「クマの罠」

SnapCrab_NoName_2015-12-5_19-23-27_No-00

今回はハンターの秘策カードを覚えようです。ハンターで負けるパターンは秘策によることが多いので、色々な秘策を知ることでその対応策を立てようという話ですね。では、1個ずつ見ていきます。もっとも、どの秘策が使われるかはランダムなのですが。

■クマの罠

SnapCrab_NoName_2015-12-5_19-25-26_No-00

「クマの罠(コスト2 秘策:自分のヒーローが攻撃を受けた後、挑発を持つ3/3のクマを1体召喚する。)」

この秘策はあまり見かけないですね。結構、ハンターと対戦するのですが、要するにあのコスト3のクマが出てきます。クマが出てきてヒーローを殴れなくなる。3/3のクマは序盤に展開されるときついですね。

このようにハンターの秘策はわりと予期せぬアドバンテージを生んでしまうので気をつけたいところです。でも、この対策って何かあるんですかね。普通は爆発の罠を仕掛けてくると思うのですが。

■他のハンターの秘策

(142)